2008年09月04日

塩ラーメンもどき

P8200008.JPG

【材料】(1人分)

そうめん:1束
鶏ガラスープ:大さじ2
塩、ゴマ油:少々
ハム、もやし、卵、ねぎなど:具材として適量

【作り方】

@そうめんはたっぷりの湯で固めに茹で、水切りする。
A鍋に300cc程度の湯を沸かし、沸騰したら中火にして鶏ガラスープと塩で味を整える。
B味が整ったら、数滴のゴマ油を落とす。
Cスープに@のそうめんを入れ、沸騰させる。
D沸騰したら火を止め、器に入れる。
Eもやし、卵、ハム、ねぎなど好きな具材でトッピングする。


本 「ラーメン食べたーい。でも、危ないよなぁ。でも食べたーいexclamation×2
という事で探して作ってみた塩ラーメンもどき。要するに、塩味の「にゅうめん」です(^^; 
湯の量は300ccだとやや多めなので、お好みで。

やっぱり麺が違うのでラーメンとは違いますが、とりあえずラーメンっぽいモノを食べた、という気にはなります。ポイントはゴマ油。
入れすぎないように気をつけて下さい。ほんの数滴でOKです。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2007年07月23日

鶏ささ身のポテト焼き

P7190015_sh01.JPG

【材料】(2人分)

鶏ささ身肉:4枚
じゃがいも:2個
塩、こしょう、片栗粉:少々
きゅうり、トマト:サラダとして適量

【作り方】

@じゃがいもの皮をむき、スライサーで薄く切ってから細く切る。
Aボウルに@のじゃがいもを取り、塩、こしょうをふるって混ぜ、5分間ほど置く。
Bささ身肉を削ぎ切りにする。(薄めにした方が焼く時に楽です)
Cささ身肉に片栗粉をまぶし、Aのじゃがいもを付けてフライパンで焼く。(鶏肉に火が通るように中火〜弱火にする)
Dトマト、きゅうりなどでサラダを作り、Cに添える。

本 鶏ささ身肉のノンオイルレシピです。片栗粉はなくても大丈夫ですが、あった方がじゃがいもがバラバラにならないので楽です。
冷めても美味しいので弁当のおかずにも。塩の量はお好みでどうぞ。

ペンの大好きなメニューです♪




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:56 | Comment(6) | TrackBack(1) | レシピ(料理)
2007年06月21日

トマトときゅうりのパスタ

Past6.21.JPG

【材料】(2人分)

パスタ:2束(量はお好みで…)
トマト:1個
きゅうり:1/2本
固形ブイヨン:1/2個
塩、アンチョビ、パセリ:適量

【作り方】

@湯剥きしたトマトときゅうりを、さいの目に切る。
Aパスタを塩を多めにしたお湯でゆでる。きゅうりも一緒に茹でておくと時間短縮。
Bパスタの茹で汁(2カップ位?)に固形ブイヨンを加えてひと煮立ちし、茹でたパスタ、きゅうり、トマトを加えてあえる。
C塩で味を調える。好みでアンチョビペーストを少し加える。
D皿に移し、刻んだパセリをのせる。

本 夏野菜の定番、トマトときゅうりを使った温かいパスタです。トマトと言えば冷たいパスタが多いですが、冷たい食べ物は大腸に良くないかな、と。きゅうりの歯ごたえが新鮮です。
アンチョビペーストは入れ過ぎると辛くなるので、少し加える位が美味しいでするんるん
また、茹で汁の量はお好みで加減して下さい。

基本的にパスタはうどん・そうめんに比べて消化に良くないらしいので、意識してよく噛みましょう。難しいのですがふらふら


ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 23:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2007年03月12日

ツナオニオン

P1010010.JPG

【材料】(2人分)

たまねぎ:1個
ツナ:1巻
しょうゆ、マヨネーズ、パセリ:適量

【作り方】

@タマネギを1cm位に切る。
Aツナの水を切り、しょうゆを適量まぶす。
Bアルミホイルを敷き、@のタマネギをオーブンで3分ほど焼く。
Cタマネギの上にAのツナをのせ、マヨネーズを上から少しだけかけ、更に1分程オーブンで焼く。
D焼きあがったら刻んだパセリをのせる。



本 惣菜パンの定番、しょうゆ味のツナのアレンジです。
少し大きめのタマネギを使った方が楽です。
焼き方はお好みですが、フライパンだと柔らかくなりすぎる気がします。

しょうゆとツナって合いますよねるんるん
たまねぎも食べれて野菜不足も解消出来るメニュー。
パンにのせて焼いても美味しいです。
冷めても美味しいのでお弁当でもOKかな。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年04月30日

マグロとじゃがいものコロコロステーキ


【材料】(4人分)

まぐろ:1パック
じゃがいも:2個
パセリ:適量
酒、しょうゆ、みりん:各大さじ1/2
塩、こしょう:適量

【作り方】

@マグロは2cm角に切り、塩・こしょうで下味をつける。
Aジャガイモも2cm角に切り、水に浸してアクを抜き、かために茹でる。
Bフライパンに油を薄く引いてAを入れ、焦げ目がつくまで炒め、塩を軽くふる。
C同様にフライパンに油を薄く引き、@を入れ、強火でサッと焼き、酒・しょうゆ・みりんをからめる。
D器にBとCを盛り合わせ、パセリを添える。



本 マグロとじゃがいものステーキ風料理です。
ポイントはマグロがかたくなりすぎないようにすること。体調の良い時なら、マグロを焼く前に、フライパンでにんにくを炒めて味を付けるとなお美味しい……らしいです。

油は、霧吹きに入れてフライパンに吹き付けると、使う量が少なくて済みまするんるん
見た目は完全にステーキなので、パターンになりがちな時の気分転換に。冷めるとかたくなるのでお弁当には不向きかな。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年04月06日

マグロの湯葉巻き

【材料】(4人分)

 マグロ:1パック
 大葉:4〜5枚
 湯葉:1枚
 しょうゆ:適量

【作り方】

@湯葉は湯で戻しておく。
Aマグロのさくを細い棒状に切る。
BAを大葉で巻き、さらに水気を切った@で巻く。
Cフライパンに薄く油をひき、Bの外側だけ火を通す。(マグロがミディアムレアになる程度)
Dフライパンから取り出した2〜3cm幅に切って盛り付ける。
Eしょうゆを漬けて食べる。


本 マグロを大葉と湯葉で巻いて焼いた料理です。
マグロに火を通しすぎないようにするのがポイント、かな。
赤・緑・黄色の色合いが綺麗です。大葉が苦手な方は海苔でもOK。

ただし、生モノなので、胃腸の調子の悪い時は止めておいた方が無難かも。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 21:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年04月03日

かぼちゃとツナのサラダ

【材料】(4人分)

かぼちゃ:1/2個
ツナ(ノンオイル):1缶
たまねぎ:1/4個
マヨネーズ:大さじ3程度(分量はお好みで)
塩、こしょう:適量


【作り方】

@かぼちゃは種とワタを取って皮をむき、3cm程度に切る。
A耐熱皿にかぼちゃを並べ電子レンジに3分程かける。裏返して2分。フォークで硬さをみながら調整する。
Bツナは感汁をきって粗めにほぐす。たまねぎはみじん切りにし、水気をしぼる。
Cマヨネーズと塩、こしょうを混ぜ、かぼちゃとBを混ぜ合わせる。
D器にもってパセリをふる。



本 かぼちゃをレンジでチンして、ツナと合わせるだけの簡単料理。
マヨネーズはカロリーオフか、ノンオイルタイプが安心です。
冷めても美味しいので、お弁当にもるんるん

調味料にヨーグルトを混ぜれば、よりまろやかになります。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年03月10日

牡蠣の黄金焼き


【材料】(2人分)

牡蠣:1パック
卵:2個
小麦粉:大さじ1
油:小さじ1(なるべく少なめに)
ブロッコリー:1株程度


【作り方】

@牡蠣は塩水でよく洗う。水が濁らなくなるまで、水をかえながら振り洗いする。
A熱湯に@の牡蠣をさっとくぐらせ、ざるにあけて水気をきり、1cm程度に切る。
Bたまごを溶きほぐし、小麦粉を入れてなめらかにしてからAの牡蠣を加える。
Cフッ素加工のフライパンに油を薄く引き、Bをスプーンで落として広げ、ゆっくり両面を焼く。
D茹でたブロッコリーを盛り付ける。



本 玉子焼きの中に牡蠣を入れた感じでしょうか。
味付けは塩だけですが、お好みで、だし・しょうゆなどを加えても美味しいでするんるん
刻んだキャベツを入れれば、お好み焼き風になります。いずれにしても押さえつけないようにした方が、ふっくらと仕上がります。

牡蠣は消化に良く、栄養分も豊富なので、積極的に食べて良い食材です手(チョキ)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
タグ:牡蠣 レシピ
posted by はしばみペンギン at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年02月09日

白身魚のやまかけ蒸し


【材料】(2人分)

白身魚(たら、さわら、鯛など):2切れ
えび:2尾
やまのいも:160g程度
三つ葉:適量

下味A:酒小さじ2、しょうが汁小さじ1 塩少々 
下味B:卵白1個 ・だし(だし汁、もしくは和風だしの素)大さじ2 ・塩少々
かけ汁:だしカップ1 ・みりん大さじ1 ・酒大さじ1 ・しょうゆ、塩少々

【作り方】

@白身魚は、ひと口大のそぎ切りにし、下味Aにつけておきます。
Aえびは尾を残して背わたと殻をとり、酒と塩をふります。
Bやまのいもは皮をむいてすりおろし、下味Bを混ぜます。このとき、卵白を泡立てておくと更にふんわりした食感になります。
C器に@、Aを盛り、Bをかけて、切った三つ葉をのせ、充分に蒸気の立った蒸し器で約10分蒸します。(電子レンジならラップをして約4分)
Dかけ汁の材料をひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉を入れてとろみをかけます。
E蒸しあがったCにDのかけ汁をかけていただく。



本 白身魚のあんかけメニュー。すりおろしたやまといもの食感が、あんかけとマッチして美味しいです。楽天のレシピ集に出ていたので作ってみたのですが、あんかけ好きのペンにはお気に入りの一品になりました手(チョキ)
彩りに、にんじんやほうれん草を加えても。食物繊維が大丈夫な人は、しいたけなどのきのこ類も良いですね。

カロリーが低いので、ダイエットメニューにもなりまするんるん




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年01月31日

みそ鍋

【材料】(2人分)

鶏ムネ肉:70g
手羽先:2本  
長ねぎ:1/4本
春菊:1/4束
白菜:750g
豆腐:1/2丁

だし汁 2〜4カップ(しょうゆ、砂糖、だし汁もしくは和風だしの素)
特製味噌ダレ(ごま25g、みそ100g、長ねぎ・砂糖 少々、卵黄 1/2ケ分 )



【作り方】

@特製味噌ダレをつくります。
 すり鉢にごまを入れてすり、みそを加えて混ぜる。ごまの粒がなくなったら、みじん切りの長ねぎ・卵黄・砂糖を加えて混ぜる。
A手羽先は骨に沿って切り込みを入れ、しょう油をからめておく。
B鉄鍋に油を薄く引き、砂糖を入れてカラメル状にする。そこへ手羽先を入れて焦げ目がつくように軽く焼き、一度取り出しておく。
C特製味噌ダレを鉄板の鍋(横の縁が良いです)に塗り、切った野菜・肉(Bの手羽先も含む)を入れて焼く。
Eだし汁(和風だしの素でもOK)を作り、鍋に注ぎ入れて、火にかける。
F 鍋に塗ったみそを溶かしながら煮詰めつついただく。具材が少なくなってきたら、うどんを入れて「味噌煮込みうどん」にする。


本 鍋料理第二段。みそ鍋です。みそとしょうゆは潰瘍性大腸炎患者でも安心して使える調味料ですので、利用機会は多いですね。
鶏肉が体質に合わない人は、白身の魚(鯛、たらなど)でも美味しいです。食物繊維が大丈夫な人は、しいたけ、えのきなどを加えても。

みその種類を変えれば、色々な味が楽しめます。
鍋に塗って少し焦げた、みそがポイントの料理でするんるん




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 19:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年01月22日

豆乳鍋


【材料】(2人分)

金目鯛:2切れ
 豆腐:1/2丁
 ねぎ:1/2束
煮汁(豆乳、だし汁各2カップ 酒、しょうゆ、みりん大さじ1カップ 塩、少々)


【作り方】

@金目鯛はそぎ切りにする。
A豆腐は縦半分、横に1cm幅に切る。万能ねぎは5cm程度に切る。
B煮汁の材料を良く混ぜ合わせる。
C鍋に煮汁を入れて、火にかける。煮立つ直前に金目鯛を加え、火を通す。
D豆腐、ねぎを加えてひと煮立ちさせる。



本 寒い日はやっぱり鍋! という事で豆乳鍋です。
だし汁は一般の「豆乳鍋用スープ」を使えば手軽です。野菜は好みと体調に相談のうえ、で、白菜・にんじん・菊菜などを加えても。(食物繊維がある、きのこ類は避けた方が無難かも……)
魚は鯛のほか、たら・あんこう、などでも美味しいです。
鍋は材料を切って、だし汁に入れるだけ。なのでラクで良いですね。るんるん

残った煮汁はうどんを入れても、雑炊にしても美味しいです。
味が濃くなりすぎてい場合は水で薄めて下さい。

また、豆腐屋さんで売っているような濃い豆乳を使うと
「くみあげ湯葉」状態になることもあります……。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ(料理)
2006年01月09日

鯛めし

【材料】(2人分)

 白米:230g(カップ1と1/2)
  鯛:1切れ(酒、塩少々で味付け)
炊き汁:水360cc、酒大さじ2、塩、しょうゆ適量
三つ葉:少々(飾り用として)


【作り方】

@米は炊く30分前に洗って、ざるに上げる。
A鯛は酒、塩をふっておく。昆布はぬれぶきんで表面を軽くふく。
B炊飯器に@の米と炊き汁の材料を入れて混ぜ、米の上にAの昆布を敷き、鯛をのせて炊く。
C昆布を取り出し、鯛の骨を除いて身をほぐし全体をさっくりと混ぜる。
D器に盛り、三つ葉を散らす。


本 お米は炭水化物中心でたんぱく質・脂肪の含有量が少ないので、潰瘍性大腸炎患者にも悪影響がない食材です。

鯛を一緒に炊き込んで混ぜるだけ、という簡単な混ぜご飯ですが、冷めても美味しいのでお弁当にも。暖かいお茶をかけて鯛茶漬けにしてもOK!




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:52 | Comment(0) | レシピ(料理)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。