2011年01月09日

やっぱり赤肉に限る〜牛肉〜

正月に“すき焼き”を食べました。
すき焼き=ご馳走というイメージがある年代です。
ペンは大阪の人間なので、すき焼きの肉といえばやっぱり

「牛肉」

はい、潰瘍性大腸炎患者にはあまり良くないと言われる「牛肉」です。
ダメな最大原因は「脂肪分」ですねあせあせ(飛び散る汗)

いわゆる脂身の入った肉はよろしくない、という事で今まではずっと赤身。
が、ここのところ調子が良かったのでちょーっと脂身の入った肉にチャレンジしてみました。

特価で「100g 598円」のお肉(笑)
食べてみたらやっぱり柔らかくて美味しかったですぴかぴか(新しい)

そして…………その夜。

来ました。
一撃で。

ノックダウンですパンチ

久々にトイレにダッシュダッシュ(走り出すさま)しました。

やっぱりダメですね。
やはり肉は赤身に限ります。「100g 300円」のお肉なら大丈夫だったので。

これは潰瘍性大腸炎とは関係なく、ペンの貧乏腹のせい……とかではないハズ(笑)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
タグ:牛肉
posted by はしばみペンギン at 19:34 | Comment(21) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
2010年06月05日

生地が重要〜パン〜

パンが好きです黒ハート
どこかに行くとなると、とりあえずパン屋さんを捜してしまいます。楽しいんだよなぁ、パン屋さんめぐりるんるん

食パンは問題なく食べられる(病院おすみつき)なので、その他のパンについて。

「パン」

一言にパンと言っても、

やきそば、チーズ、ウインナーなどの入った「惣菜系パン」
チョコレート、餡、クリームなどの入った「菓子パン」

に大きく分かれるのですが、中身との相性は別物としてパンだけで見るのならやはり問題は生地。

バターやマーガリンがたっぷり入った生地、いわゆる「デニッシュ系」というやつですね。アップルパイなどに使われる「パイ生地」も含め、あのタイプのパンはやはり脂肪分が高いですたらーっ(汗)

バターの影響なんでしょうね。
下手をすると1個で一日分の脂肪分摂取量を超えてしまうという破壊力パンチ 
調子の悪い時は当然、避けた方が良い食材です。

とはいえ、ペンは前述の通りパンが大好きぴかぴか(新しい)なので食べずにはいられません。
食パンに果肉の入っていないジャムをぬって食べていました。
少し落ち着いてからは「あんパン」「ジャムパン(果肉なし)」など。チーズ系のパンも食べたかな。

炎症のない今はけっこう色々と食べていますが、それでも「パイ」と「メロンパン」は怖いので手を出していませんふらふら
あの脂肪分はハンパない……どうしてあんなに多いのだろうたらーっ(汗)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 14:26 | Comment(11) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
2010年03月07日

調子に乗らないように〜チョコレート〜

バレンタインの時に書こうとしていたのですが風邪で倒れていたので今頃に^^;

「チョコレート」

チョコレートの原材料はカカオマス・砂糖・ココアバターなど。
潰瘍性大腸炎患者にとって問題になるのはカカオマスの刺激物、ココアバターの脂肪分でしょうか。

ペンはクリーム系がダメだったので「チョコレートは流石にダメでしょ」と思い、下血が無くなってからもしばらくは食べませんでした。

はじめて食べたのは昨年の夏。
「バニラアイスは大丈夫♪」と何も考えずに冷凍庫にあった「pino」を一個、パクっと食べてしまったんですね^^;

「ヤバい、チョコレート食べちゃった……たらーっ(汗)

一瞬、青くがく〜(落胆した顔)なったものの食べてしまったものは仕方がない。
なんとかなるだろ、と腹をくくったおかげか大腸君は機嫌を損ねる事無く、やれやれでしたあせあせ(飛び散る汗)

それから一粒だけ、というペースで食べています。
今のところ変化はないですが、やはり調子にのるのは危険なので気をつけています。

特に生チョコ系はクリームが多いので^^;


注*「Pino」とは森永乳業より発売されているチョコレートでコーティングされたアイスクリームです。期間限定商品とかが出るとつい買ってしまうんですよね……。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング



posted by はしばみペンギン at 22:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
2010年02月03日

高級なモノは危険とか〜海苔〜

節分なので久々に食材についての話題です。

「海苔(のり)」

味付け海苔・焼き海苔・寿司海苔と色々ありますが、やはり問題になるのは「消化に悪い」という点でしょうか。

調子の悪い時は避けていましたが、下血がなくなってからは少しづつチャレンジしていました。
数枚食べている分には問題なかったです。

落ち着いてからは普通に食べています。
手巻き寿司も普通に海苔でいただいても大丈夫るんるん
(↑調子の悪い時はゆばにご飯をのせて「ゆば手巻き寿司」でした)

「海苔が消化に悪いって言うけど、そんな事ないよね?」

「海苔は種類で違うのよ」

何気なく同僚に話したら、あっさりと否定されてしまいました。
聞けば、彼女はかつて海苔業界に勤めていた海苔のプロ。そして、プロ曰く、

「高価な海苔は本物の海苔だから繊維が細かいの。だから消化に悪いって言われるのよ。安い海苔はすぐバラバラになるから大丈夫」

……それって、つまり

ペンが食べるような海苔は安物だとexclamation&question

いえ、安物なんですがたらーっ(汗)
良いんです。高い海苔は消化に良くないから、潰瘍性大腸炎患者は食べてはいけないんです。

……と、居直ってみる(笑)

皆さま、高価な海苔を食べる時はお気をつけ下さい。





ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 20:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
2008年03月26日

駄目だった食材〜バタークリーム〜

ここの所、調子が良かったのでロールケーキにチャレンジしました。

某有名メーカー(パン屋)のロールケーキで、4切れ分の1切れ。
厚みにして3cm程度。接着剤代わり(?)に数ミリのバタークリームが塗ってあるだけで、生クリームはなし。

……これくらいならグッド(上向き矢印)

と思って食べたのが運のツキ。

やっぱりダメでした。
今回は下血までには悪化しませんでしたが、久々に痛みがふらふら

原材料をよく確かめたら、
小麦粉・卵・バタークリーム・粉砂糖。

「バタークリーム」

犯人はコイツだパンチ

前回の「カスタードクリーム」
の時に思い知ったハズなのですが、駄目ですね。誘惑に弱くて(笑)

やはり「クリーム系」がペンの身体には一番合わないみたいですもうやだ〜(悲しい顔)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング



posted by はしばみペンギン at 22:19 | Comment(9) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
2008年02月22日

モノによりけり食材〜チーズ〜


「チーズ」

乳製品の代表格・チーズ。
「避けた方が良い食材」と「症状が安定している状態なら可」の両方に出ている事が多いです。

幅広い理由は多分、チーズの種類の多さじゃないかと思います。
そりゃあ、脂肪分高めのクリームチーズと低脂肪のカッテージチーズの差はかなりありますよねぇ……あせあせ(飛び散る汗)

安心なのはもちろんカッテージチーズ。

真っ白でポロポロしたチーズです。最近は市販品でもよく見るようになりました。
食パンの上にチーズを塗ってレンジでチン!して食べるのが大好きなので、調子の悪い時からこのカッテージチーズを食べてました。硬いうえになかなか溶けてくれないので、塗るのが大変でしたが(^^;

味は薄いですが、チーズの風味は十分なので、調理方法によってはなかなかの武器になります。(←大げさ)

一般にはサラダに使う事が多いですが、煮物やグラタンにも使っていましたるんるん

調子が良くなってからも、なるべく低脂肪のチーズを選んで食べています。どんな食材でも同じでしょうが、量を食べすぎないようにすれば大丈夫のようです。
あまりチーズが体質に合わない人は、細かく切って、薄く散らすと量が少なくなって良いかも。ピザ用のチーズなどは最初から細かいので手間要らずです。

知人にはベビーチーズをススメられました。通常より小さいので、それも良いかも。

さすがにクリームチーズ系は怖いので、まだ手を出していません。3ヶ月位経ったらチャレンジしても良いかも……。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 16:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
2007年10月24日

まぁ大丈夫だった食材〜ソーセージ〜



「ソーセージ」

潰瘍性大腸炎の本を読むと、かなりの確立で「避けた方が良い食材」に名を連ねていますが、ケチャップたっぷりのホットドックや、焼き飯のトッピングになくてはならないソーセージ……。

「ちょっとでも良いから食べたーいexclamation×2」という事でけっこう早めにチャレンジしていました(^^;

最初のチャレンジはホットドック。

ソーセージをちょっと長めに茹でて油分を減らし、
細かく切ったキャベツを塩を少し多め(=味を濃い目)にして炒め、チーズを少しだけ乗せててレンジでチン!

パリッとした食感が美味しいホットドックに仕上がりましたるんるん

贅沢に日本ハムのシャウエッセンにしたのですが、特に問題はなかったです。

私は肉系統はわりと大丈夫なようです。

ちなみに、調子が良くなかった頃は魚肉ソーセージにしていました。

肉のシーセージに比べ、脂肪分が少ないので大腸の状態が不安定もしくは肉系統に弱い方は、魚肉ソーセージにしてみるのもテかと。

肉のウインナーより味が全体的に薄いですが、料理に使えば調味料の味(ケチャップとか)で似たような味になります(笑)

食品偽装ばかりの昨今、何の魚の身だかわかったモンじゃないですが、安い魚はたいてい白身なので脂肪分は少ないと思われます(←問題発言かも^^;)

茹でた方が油分が減るので、炒める場合でも一度湯にくぐらせた方が安心です。

「せっかくの旨みが無くなるじゃねーか!!」と思う方はそのまま炒めても可ですが、

・小さく切る
・切込みを多く入れる

など火が通りやすいようにした方がベターだと思います。とりあえず生で食べるのは避けましょう……。

健康な人でもヤバイ時があるので。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 21:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
2007年09月21日

良かった食材〜アイスクリーム〜

今年の夏も暑かったですね〜。
というか、彼岸が済んでいるのにまだ日中は暑いですが。猛暑日って……。

前回の「カスタードクリーム」で傷めた大腸がマシになったのを見計らって……新たな食材(?)にチャレンジしました。

それは……

「アイスクリーム」

外出先でモナカを見て食べたくなってしまったのです。
実は、アイスクリームは入院中の栄養指導で「バニラなら食べても良いよ」と言われていたのですが、怖かったので今まで避けてきました。(それほど食べたいとも思わなかったので)

が、今回はどーしても食べたかった。
ソフトクリームでも、カップアイスでもなく、アイスモナカを食べたい!!

迷ったのですが、「明日、目が覚めなかったら(=寝ているうちに死んでしまったら)困る」と思い、食べる事にしました。(←大げさ)

時間は22時を回っていたので、駅から家までのコンビニで買うことに。

やはりチョコレート入りはまずいだろう、ということで、一番シンプルなバニラのモナカ……と思って探したら
意外にこれが売っていない(^^;
今やモナカはチョコレート入りがスタンダートだったのですね……。

3件目のファミリーマートでようやく「キャラメルバニラ」なるものを購入しました。
文字通り、キャラメル味のバニラモナカでした。3年ぶりのアイスモナカは実に美味しかったですぴかぴか(新しい)
半分だけにしよう、と思っていたのに気がつけば1個ぺロリ(^^;と平らげておりました。

満足感と、多少の心配を抱いて眠りましたが、特に異常は見られず、ひと安心。

バニラアイスくらいなら大丈夫のようでするんるん

ちなみに脂質は8%弱でした。同じバニラアイスでも10%超えのものもあるので、確認した方が良いかも。
スーパーで売っている安物(失礼…)なら脂質は更に少なく、4%前後。ミニカップサイズのものだと食べ過ぎにもならないので、より安心かもしれないです。

もう少し落ち着いたら抹茶とかメロン味なんかにもチャレンジしようかなぁ……。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 22:28 | Comment(3) | TrackBack(1) | 食材についての体験談
2007年08月29日

ダメだった食材 〜カスタードクリーム〜

潰瘍性大腸炎患者には、控えた方が良いと言われる食材がいろいろあります。

肉類・青魚・香辛料・食物繊維・脂肪分の高いもの……。
症状の重い時(下血・下痢・腹痛などがある場合)は避けるのが当然ですが、良くなってくれば少し位は食べたいですよね。
体質によっては「まぁまぁ大丈夫なもの」もあれば「……ダメだ」というものもあります。
これは個人差がかなりある事ですので、一度、食べてみて様子を見るしかありません。

いろいろ食べると何が原因かわからなくなるので、1日に何か一つだけ、避けた方が良いと言われている食材を食べてみる。
それでしばらく様子をみて、大丈夫なようなら少しだけ食べる。
ペンはこの方法で自分にとって「大丈夫」「まぁ、大丈夫」「ダメ」と食材を分けています。
(この時の食材を「チャレンジ食材」と呼んでいます)

今まで色々と試してきたのですが、強烈な失敗が何度かありました。
一番、最近なのがこれ。

「カスタードクリーム」

シュークリームに入っている、アレです。チャレンジしたのはパン屋さんのクリームパン。
掌サイズ位のクリームパンを半分ほど金曜日に食べました。バニラビーンズの入った本格派で、食べた時に「やばいかなぁ」と思ったら、これが効果覿面パンチ
翌日から下痢&下血でのたうつ羽目にもうやだ〜(悲しい顔)

食べて5日目、ようやく下血が減ってきました。
せっかくコツコツと治して来たのに、何事も壊すのは一瞬です。

基本的なカスタードクリームの原材料は卵と牛乳、小麦粉とバニラビーンズ。考えられる原因は牛乳でしょうか?
退院後すぐに(←今にして思うと無謀としか言いようがない)ホットミルクを飲んだ時も大変でしたふらふら

牛乳はペンには合わないみたいです……。
大丈夫な人は大丈夫らしいんですがあせあせ(飛び散る汗)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:07 | Comment(7) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。