2007年04月08日

G−CAP治療 再び(10回目)

色々あってすっかりUPが遅れてしまいましたが、
10回目のG−CAPに行きました。

担当は最初の頃にお世話になったY技師。
「今日で最後ですね。少しは効果はありましたか?」
としみじみ言われました。

「はぁ、まぁ……」
と言葉を濁すしかありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

少しマシグッド(上向き矢印)になっていたのですが、

ストレスがむかっ(怒り)

……正直過ぎる。私の大腸は。

何はともあれ10回目。(通産20回目)

最後だから一回で決めてほしかったのですが、やり直しになってしまいました。

「ごめんね、ごめんねあせあせ(飛び散る汗)
と恐縮されてしまいました。いや、もー良いです。一回位の刺し直しは。

二回目はすんなり入って、わりに快適な1時間でした。

「後の治療方法は消化器内科の先生と相談して決めて下さい」
という言葉に、

「はい、ありがとうございました」
と頭を下げてロッカーの鍵を返すと、Y技師、にっこり笑って

また、どうぞるんるん



……もうご利用したくないんですがたらーっ(汗)

かといって、「もう二度と来るんじゃないぞ」っていうのも嫌ですしねぇ……。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 18:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年03月26日

G−CAP治療 再び(9回目)

でもって、9回目。

前回があまりにも痛かったどんっ(衝撃)ので、睡眠不足状態で行って、寝て過ごそう、と前日遅く眠ったため、眠い、眠い。
電車の中で寝る眠い(睡眠)かと思いました。

ふらふらになりつつ病院へ電車

今回の担当はK技師。

前回の話を聞いているのか、念入りに血管チェック。手をグーパーグーパー(握っては広げるの繰り返し)を何度もやって、血管を浮き上がらせた甲斐あって、注射は一度で済みましたるんるん

いつも脱血の時は微妙に痛いのですが、痛みを感じる間もなく眠りの中へ眠い(睡眠)……。

「そろそろ終わりましょうか」という声で爽やかに時計目覚める事が出来ました。

痛みに関しては作戦成功手(チョキ)だったのですが、問題がひとつ。

熟睡したために血圧が低くなり過ぎてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

上が86、下が33。
いつも低めではあるのですが、さすがに33はやばい。

「もうちょっと休んで行って下さいexclamation×2

と、訴えられてしばし横になっていましたが……眠ってしまいそうで大変でした。

午後は別の方がG−CAPを受ける事が決まっているので、それほどのんびりも出来ず。

下が58になった時点で帰らせてもらいました。
寝不足もほどほどにしないといけませんねふらふら

低血圧の予防方法って何なのかなぁ……。

次回で10回目。第2クールもラストです。
これで変化なかったらどうするんだろう……。

F医師は「ステロイドは使わない」と言っているので、現状維持しかないよなぁ‥‥。

良くなることを祈りますグッド(上向き矢印)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング





posted by はしばみペンギン at 21:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年03月25日

G−CAP治療 再び(8回目)

少し前になりますが、8回目のG−CAPの報告です。

脱水症状を少しでも良くすべく、前日に水分を多めに摂って病院へ。(トイレの関係上、当日は飲めませんでした‥‥)

担当は今回はじめてのM技師。
あまり注射が得意ではなさそーな雰囲気にイヤ〜な予感はしていました。

案の定。

右手は刺し直しにどんっ(衝撃)

「まぁ一回位なら仕方ないよなもうやだ〜(悲しい顔)」と自分を慰めて2回目の覚悟を決めました。

が。

痛い。

本当に痛いむかっ(怒り)

何でこんなに痛いんだ、っていうほど痛いたらーっ(汗)

あんなに痛かったのは入院時の点滴以来かも。

M技師もわかっているらしく、何度も「ごめんねあせあせ(飛び散る汗)
と言ってくれましたが、それより痛いのをなんとかしてくれパンチ

のたうちまわりながらも、どうにかスタートしたのですが、相変わらず血の流れが良くない。

何度も針に水を入れて流れを良くしながらチャレンジしたのですが、30分後に中断となりました。

あんなに痛い思いをしたのに‥‥。

‥‥最悪のG−CAP体験でしたあせあせ(飛び散る汗)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年03月10日

G−CAP治療 再び(7回目)

今日も今日とてG−CAPに行って来ました。

毎週、病院通いというのもけっこう大変です。
1時間位のことなんだから、文句を言ってはいかんですが。
人工透析だと4時間位かかるんだもんなぁ。

今回はY看護師。
「細くなりましたねぇ‥‥バッド(下向き矢印)」としみじみ言われましたが、一発で入れてくれました。

おお、やるじゃんぴかぴか(新しい)

と喜んだのも束の間、Y看護師の様子がおかしい。
どうやら血がうまく抜けないらしく、刺し直す?という小声が聞こえてきました。

どーにか右手から抜いてもらって事なきを得ましたが、脱水症状の影響は大きいみたいですもうやだ〜(悲しい顔)

やはり毎日2リットルにチャレンジするしかないのかもあせあせ(飛び散る汗)
水分を多く摂ると、どうも腸の調子が悪くなる気がするんだな。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング




posted by はしばみペンギン at 20:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年03月05日

G−CAP治療 再び(6回目)

月が替わって3月。
2クールの1回目、通算6回目のG−CAPに行って来ました。

担当は前回、刺し直しになったあせあせ(飛び散る汗)N技師。

利き手の左手は一発OK。
問題の右手に入る前にN技師は「こっちでしたよね……」とぽつりと一言。
いつもより入念な血管チェックのもと、いざチャレンジ。

1発OKでしたぴかぴか(新しい)

同じ過ちは繰り返さない、その姿勢に拍手手(チョキ)

……痛いには痛かったけど。

それにしても、そろそろ効いてくれないですかね。

多少、下血の量が減ったかなぁと思う程度で、劇的な効果は見えてきませんふらふら


余談ですが、透析センターには荷物置き場として各人1個づつ指定のロッカーがあります。

「A-1」とか「F-10」など番号がついているのですが、何となく眺めていて気付いた事があります。

どのアルファベットにも「4」「9」がないのですひらめき

全てそうでしたから、忌み数字という事でわざと入れてないのでしょうね。

気にする人は気にするのかなぁと病院らしい配慮にしみじみ。

ペンはあまり気にならない方です。
受験の時も平気で「落ちた」とか言っていましたグッド(上向き矢印)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年02月26日

G−CAP治療 再び(5回目)

5回目のG−CAPに行って来ました。
これで1クールが終了です。‥‥と言っても2クール目が追加になるので感慨もないですがあせあせ(飛び散る汗)

今回の担当は前回を合わせても、はじめてのY技師。


Y技師:「血管が細いですね‥‥」

ペン:「はい。ずーっと刺し直しなんですよ」

Y技師:「‥‥頑張ります」

今回もダメかもなぁと覚悟していたのですが、Y技師は


見事、一発で入れてくれましたぴかぴか(新しい)

ああ、ありがとう。久しぶりにゆっくり眠れました眠い(睡眠)

後は結果がついてくるだけなのですが‥‥下血はまだ無くなりませんもうやだ〜(悲しい顔)
しつこいなぁ、本当に。

少しずつでも良くなってくれることを祈りつつ、今日も食養生に励んでいます。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 21:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年02月17日

G−CAP治療 再び(4回目)

4回目のG−CAPに行って来ました。

今回もきっちり2時間前に「ペンレス」を貼って病院へ。
担当はM技師。

注射の前に血管を見てもらうのですが、M技師の眉間にシワが‥‥。


M技師:「(血管)細いですね‥‥」

ペン:「そうらしいですね」

M技師:「今まで、一回で入っていましたか?」

ペン:「いえ、刺し直しでした」

M技師:「‥‥そうですか」

どこかホッとしたようなM技師の様子に。

嫌な予感がしましたあせあせ(飛び散る汗)

ま、まさか自信がないってこと???
下手に話しかけて集中力を切ってはいかん、と思って静かにしていたのですが。

嫌な予感って当たるものでもうやだ〜(悲しい顔)


右手どころか左までもが刺し直しにたらーっ(汗)

そのうえ、脱血までもがうまくいかず、
ずーっと左手が痛い状態で1時間どんっ(衝撃)

なんとか眠れましたが、抜いた後もしばらく痛い、痛い。

脱水症状がひどくなっているのは確かでしょうが、下手過ぎだよ、M技師パンチ

患者側から担当の指名って出来ないんでしょうかね。

今度こそ、O技師(男性)でありますように‥‥。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 15:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年02月10日

G−CAP治療 再び(3回目)

3回目のG−CAPに行って来ました。

今回はきっちり「ペンレス」を貼って病院へ。
予定通り、2時間後に注射です。今回の担当は細身で可愛いO技師(女性)

左手は問題なく。やれやれと思っていたら。


やられてしまいました


「すみません、刺し直します」

ええexclamationまたexclamation×2

「なんだか血管が細くなっているみたいで‥‥」

O技師、再チャレンジするも、またもや失敗どんっ(衝撃)

男性が代わって入れてくれましたが、

抜かれた痛みと刺す痛みで倍から痛いもうやだ〜(悲しい顔)

挙句、抜く時に血がモレたらしく、腕まで痛い‥‥。

冷やしてくれたので、腕の痛みは徐々におさまり眠りの中へ眠い(睡眠)


1時間後、無事解放されました。

0技師曰く、脱水状態に陥っていると血管が細くなるそうです。


潰瘍性大腸炎患者は

下痢のために脱水状態→血管が細くなる→注射が入りにくい。

という悪循環に陥りやすいとのこと。

普段から水分を多めに取っておいた方がG−CAP治療には良いのかもしれません。

でも、トイレが近くなるんだよね‥‥。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 20:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年02月07日

G−CAP治療 再び(2回目)

この間、G−CAPに行って来ました。
通算12回目のG−CAPでしたが、ついにやってしまいました。

朝にのんびりしていたせいで、ハッと気付くと9時。

「ペンレス」を貼り忘れていたexclamation×2


慌てて貼りましたが30分遅れ。
まぁ30分位ならたいした影響はないだろう、と信じて病院へ。


今日の担当は夏にもお世話になったN技師。
いつものようにベットに横になって、右手から注射。

‥‥痛いどんっ(衝撃)


やはり30分の差は大きかったのかもうやだ〜(悲しい顔)

後悔しきりで痛がっているとN技師。何やら様子がおかしい。

「すみません、刺し直します」

ええexclamationよりによって今日exclamation&question

ペンの絶望的な気配が通じたのか、前回、お世話になったO技師が様子を見に来ました。

「‥‥進まないんですよ」「細いから‥‥」

とかなんとか小声で話していても聞こえるんだってばあせあせ(飛び散る汗)

「じゃあ、こっちに刺し直しますから」

反論を許さず、O技師が刺し直し。

痛みを覚悟していると、

‥‥あれ、それほど痛くない?

痛みは「ペンレス」の問題ではなかったようでした。



阪神タイガースの鳥谷にちょっと似たO技師。
次回もアナタでありますように‥‥。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 17:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2007年01月27日

G−CAP治療 再び(1回目) 

前回のG−CAPから半年後、再びのG-CAP治療です。

今回は何セットになるのかなぁ……。


前回と同じく「ペンレス」を約2時間前に貼って病院へ電車

透析センターは大混雑でした。G-CAPはペンだけでしたが。
……という事は、人工透析患者が増えたのだな。

今回の担当は前回もお世話になったO技師(男性)。

注射が上手な方なのでラッキー手(チョキ)でした。(実際、痛くなかった)

後は眠っている眠い(睡眠)だけの1時間。

さすがに2回目なので、こちらも慣れたものでするんるん

前回と違うなぁと思ったのは、最初に生理食塩水が入ってくる時


冷たいんですたらーっ(汗)

冬だからだな。

別に痛くはないんですが、入って来るぞーというのがわかって不思議な感じでした。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 18:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年08月21日

G−CAP治療(10回目)

10回目のG−CAPに行って来ました。

2セット目の最終。終了日です。

よし、と気合を入れて出かけると、外は猛暑晴れ

汗で「ペンレス」が外れる→貼りなおす→外れる→貼りなおす

の繰り返しでした。


「ペンレス」効いてなかったらどうしようがく〜(落胆した顔)

と青ざめつつ透析センターへ。

今回は個室。

担当は、M技師(はじめての男性でした。本当に何人いるんだか‥)

幸いにも「ペンレス」は効いてくれたみたいで、それほど痛くはなかったです。

VIVA「ペンレス」ぴかぴか(新しい)あなたなしでは到底乗り越えられない治療でした。

最後だなぁという感慨もなく、1時間の睡眠眠い(睡眠)へ‥‥‥

機械の警戒音で目が覚めました。



M技師:「今日が最後ですよね」

 ペン:「ええ、でも再開する人もいるんですよね」

M技師:「そうですねぇ‥‥1回では済まない方もいますから」

 ペン:「やっぱり、1年後位ですか?」

M技師:「1年後になるか、3年後になるかは個人差がありますね」


1年後には再開かもしれないなぁと覚悟しつつ(←まだ下血があるので)

透析センターの方々に御礼を言って帰りました。


何はともあれ無事に終了して良かったでするんるん




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 12:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年08月12日

G−CAP治療(9回目)

少し前に9回目のG−CAPに行って来ました。
(最近、更新が遅れてますあせあせ(飛び散る汗)

今回は先客がいたので個室ではなく、大部屋の端のベットでした。

担当の技師さん(2回目の方でした)は注射も上手でソツなく、安心して受けれました。

返血の間に話していたのですが、G−CAPって一回30万円するそうです。


30万ですよ、30万exclamation


10回やったら300万……3割負担でも90万……


払えませんってたらーっ(汗)


特定疾患ってありがたいなぁと思っていたら、こんな記事が………


なんとしても今年のうちに治さなくてはどんっ(衝撃)

おちおち病気にもなってはいられないんですね。

そんな事より、もっと見直す所があるだろーにパンチ





ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 19:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年08月03日

G−CAP治療(8回目)

少し前に8回目のG−CAPへ行って来ました。

今回は看護師さんでした。技師さんじゃなかったのは、初めてです。

看護師さんもG−CAPをやるのは久しぶりと言っていました。どういうスケジュールで回っているのか‥‥謎だたらーっ(汗)

明るくて気さくな看護師さんでした。

調子が良くなってきている旨を告げると、「それが一番うれしい言葉だなぁ」と喜んでくれました。

その笑顔がこちらも嬉しいですわーい(嬉しい顔)


注射も上手でなによりでしたるんるん

さすがに8回目ともなれば、1時間きっかりで目が覚めるようになりました手(チョキ)

返血(循環させていた血を最後に戻すこと)の間、看護師さんと話していたとのですが、この春位からG−CAP治療の患者が激増したそうです。

それまでは半年に2人だったのに、今は1か月で10人位とか。

理由はわからないそうですが、


医師達の間で「何か」が解禁になったんじゃないかぁ、という事でした。


潰瘍性大腸炎の患者数はちゃんと(?)右肩上がりに増えているので。


‥‥何が解禁になったんだろう。

保険適応は最近の話ではないみたいだし。何だろう。気になるなぁ。



G−CAPは入院中も薦められたのですが、あの時は注射が嫌で断ったんですよねたらーっ(汗)

2年前だったので断れたんだな。今は問答無用で「じゃあ、G−CAPで」って言われるみたいです。

でも、ステロイド使わないで済むのなら、それも良いのかも。

注射が思ったより痛くなかったので言える事ですがあせあせ(飛び散る汗)



8回目が終わってから下血がかなり減りましたグッド(上向き矢印)

トイレに行く回数も4回位になったので、気分的にも楽です。

このまま良くなってくれますように‥‥‥。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 15:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年07月28日

G−CAP治療(7回目)

7回目のG−CAP治療に行って来ました。

前回、一回りしたのだろうと書きましたが、とんでもなかったです。

今回はS技師でした。何人いるんだ、透析センターたらーっ(汗)

いつものように準備をすませて横になり、針が刺さるのを待ちます。



このS技師、ペンの血管を見ながらポツリと一言。

S技師:「……今まで一回で入った?」

 ペン:「はい」

S技師:「みんな上手だねぇ……」


不安になるような事を言わないでくれむかっ(怒り)


自信なさげにS技師。針を刺します。

……………

……………


痛かったもうやだ〜(悲しい顔)


ペンテス貼っていても痛い時は痛いんだとわかりましたあせあせ(飛び散る汗)

後はいつものように眠い(睡眠)でした。


S技師いわく、最近G−CAPを受けている患者が増えているそうです。
医師の流行なのかな、とも。

治療にも流行があるんですねぇ……。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年07月18日

G−CAP治療(6回目)

6回目のG−CAPに行って来ました。

2セット目に突入でするんるん

一回りしたのか、3回目に対応してくれたO技師(若い男性)でした。

今回は、針が痛かったですふらふら

注射した時ではなくて、開始した直後位に、なんだか血管がピリピリした感じで痛むのです。

我慢出来ない程ではなかったのですが、このままでは眠れないなぁと思ったので、O技師に告げますと、脱血側の針先が血管に触れているのだろうという事でした。

血液をポンプで吸い出す時に、血管の細い人は針が張り付いてしまうそうです。


……何だかよくわからないけど痛いのはよろしくないあせあせ(飛び散る汗)

脱血と返血の管を入れ替えてもらうと痛みはなくなりました。


6回目ともなると血管も弱るのかもしれません。

痛みがなくなったと同時に訪れた睡魔に従い……眠い(睡眠)

気付けば終了5分前でした。

なかなかうまく眠れるようになってきました。

何でも慣れですねひらめき



下血が順調に減ってきています。

下痢は相変わらずですが、良くなっている……。


良くなっていると信じる事が大事なんだ。

と言い聞かせて頑張りますexclamation




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 20:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年07月09日

G−CAP治療(5回目)

5回目のG−CAPに行って来ました。

とりあえず1セット終了です。もう1セット追加なのでちょうど半分です。

G-CAPが二人になったためか、今日も個室でした。個室、良いですね。なんだか落ち着きまするんるん

今日はO技師。今までの中で一番、年上と思われます。

さすがに注射もトイレも慣れてきまして、G−CAPは滞りなく終わりました。

O技師は今までになく、よく喋る人でした。

ペンが5回目で、まだ効果がない事を話すと、
免疫の病気は気持ちが重要なんだ、と話してくれました。

つまり、


効果があれば良いなぁ


ではなく、

これで良くなるんだ

と信じること。信じることによって身体が治る方向グッド(上向き矢印)に向かって行くのだそうです。


なるほどひらめき


「病は気から」とはよく言われていますが、妙に納得してしまいました。

よし、今日からは良くなっていくぞ黒ハート

そして秋にはいい気分(温泉)に行くんだわーい(嬉しい顔)





ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年07月02日

G−CAP治療(4回目)

4回目のG−CAPに行って来ました。

ロッカーの隣にホワイトボードがあるのに4回目にして気付きました。(←遅すぎだろ……自分)

ベッドの位置に名前が貼ってあるらしく。それを見ると今日は個室でした。

ペンの名前の横には「G−CAP」という赤い文字。そして、同じように「G−CAP」と書かれた名前がもう1人ありました。

「おお、お仲間るんるん

とか喜んでいる場合ではないのですがあせあせ(飛び散る汗)

今回はN技師が担当してくれました。

4回とも別の方です。いったい何人いるんだ……透析センター……たらーっ(汗)

いつものようにトイレを済ませて、注射です。

2時間前に貼った「ペンレス」がちょっと外れ気味だったので、ちょっと不安だったのですが、幸い麻酔は良く効いてくれていて、それほど痛くはなかったですわーい(嬉しい顔)

個室なので、明かりを消してくれるんですね。

おかげさまでよく眠れましたひらめき

今回はトイレに駆け込む事もなく、無事、終了出来ました。


4回目ともなれば、そろそろ効果が出てくれるハズ……。

治療が終わったのが11時半。

それから2回程トイレに行きましたが、その時は下血はなく。


「お、良い感じ黒ハート


と、思ったのですが……。



20時、三回目のトイレで下血。


「9時間しかもたないのかよパンチ



……潰瘍性大腸炎は甘くなかった。

技師さんにも「そろそろ効いて来るはずなんだけど」とか言われてしまいました。

もしかしてG−CAPが効かない体質なのかももうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず10回は続ける覚悟で頑張ります。

頼む、少しずつでも良いから効いてくれあせあせ(飛び散る汗)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング







posted by はしばみペンギン at 20:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年06月26日

G−CAP治療(3回目)

3回目のG−CAPに行って来ました。

さすがに慣れてきまして、受付で診察券を渡し、まっすぐいつものベットに行ったら、今日は別のベットでした。

やっぱり、説明を聞かなきゃダメですねふらふら

熱と血圧を測ってから準備をはじめるので、
今回は、まず熱&血圧の測定をしてもらってからトイレに行きました。

だいたい準備が完了するまで30分。

トイレにこもっている時間も同じようなものなので、戻って来るとちょうど注射出来る状態でした。

次回からこの流れでいこうと思いまするんるん


今回の担当は男性のO技師。

受ける度に担当が替わっているのですが、注射が上手なので良しとしましょう。

注射さえ終われば後は待っているだけです。

例の機械は、やはりポンプの役割を果たすものでした。おかげでこちらは何もしなくて良いワケで。

前日に睡眠不足気味に調整した甲斐あって、ほとんど眠って過ごせました。

目が覚めると点滴はほとんど終わっていました。

後少しだなぁと思っていましたら‥‥トイレに行きたくなりましたあせあせ(飛び散る汗)

ナースコールで呼ぼうか、待っていようか。

しばらく悩みましたが、来てくれる気配がないので押してみました。

途端に「ビーどんっ(衝撃)という大きな音があせあせ(飛び散る汗)

慌ててやって来てくれた技師さん(2人)に「トイレに行きたくて‥‥」と告げるのは恥ずかしかったですが、行きたいものは仕方がない。

強制終了してもらいましたバッド(下向き矢印)

あれから2日経ちましたが、目を見張るような効果はないです。

ちょっと下血がマシになったかなぁとも思うのですが……。

5回終わらないと効果の程はわからないのかなぁふらふら

早く効いて欲しいです。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年06月18日

G−CAP治療(2回目)

第二回目のG−CAP治療を受けてきました。

一度受けていると流れもわかっているのでスムーズです。

ロッカーに荷物を入れて、トイレを済ませてベッドへ。

前回とは違う技師さんが準備をしてくれました。

色々なチューブを機械に繋いで、生理食塩水をアナグラムに流すところで、小さなノートを取り出しました。


おい、おい、大丈夫?


不信の視線を感じ取ってか、彼女は「あんまりない治療なので……」と苦笑い。

こちらとしては「はぁ…」としか言いようがありませんでした。

まあ、考えようによってはちゃんと確認してもらっているワケですから、かえって安心なのかも。

準備が出来たところで注射です。

前回とは違う方でしたが、こちらの方も、


一発、OKexclamation


ナイスexclamation 透析センターぴかぴか(新しい)


後はただ1時間経つのを待つだけです。

ヒマなので自分の血液の流れをぼんやり眺めていました。

そして、ふと気付いたのが。

見慣れない機械がある

これは何をしているんだ?




…………いろいろと考えてみました。

で、思いついたのは。




血液を吸いだしているのでは?



という事でした。

他の方の体験談を読んでいると、脱血側の手にボールのようなものを「にぎにぎ」させられた、という記述をよく見るのに、中津済世会病院では言われた事がない。

この機械があるので、何もしないで良いのでは?

この推測が合っているかどうか、次回、技師さんに聞いてみたいと思います。


今回は……終わり間際にトイレに行きたくなってしまい、慌てて終了してもらったので、話などする余裕がなくふらふら


朝食にスープなんか飲んだのがまずかったもうやだ〜(悲しい顔)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
2006年06月11日

はじめてのG−CAP治療

先日、第一回目のG−CAP(白血球除去治療)を受けて来ました。

9:30に受付、準備に30分程度かかるという事でしたので、治療開始はおそらく10:00。

無事、GETしたペンテス(経皮麻酔剤)は
医師には「30分前に貼ってね」と言われましたが、

こうたろさんに教えていただいた通り、2時間前の8:00に貼っておきました。(やはり経験者の意見が一番っするんるん

途中でトイレに行きたくなっては困るので、朝食は控えめにして中津済世会病院へ。

透析センターの受付で更衣室のロッカーの鍵を渡されました。ちゃんとロッカーにペンの名前が……。

「これからここに通うのだなぁ…」と、しみじみ納得。

透析センターには20位のベッドがあって、そのほとんどで患者さんが人工透析を受けておられました。

ほとんどが入院患者さんのようでした。

一番端のベットに案内され、技師さんの準備が終わるのを待ちます。

予定通り、30分位かかりました。念のためにトイレに行って、ベットに横になります。

こうなってはもうまな板の上の鯉。

どーとでもしてくれ

と半ば自暴自棄気味に両腕を差し出しました。

担当は若い技師さんでした。おっとりした感じの方でしたがキャリアはありそうな感じ。


O技師:「血管見せて下さいね」

 ペン:「入院中は細いって言われたんですが……」

O技師:「確かに細いですね。でも、大丈夫でしょう」
 
 ペン:「一回で入れて下さいね」

O技師:「はい。大丈夫ですよ」


なんて心強いお言葉ぴかぴか(新しい)


もはや、このお姉さん(年下だと思うのですが)を信じるしかない。

息を詰めて待ちました。

………その結果は。





痛くなかったハートたち(複数ハート)


と、いうか普通の採血程度の痛みでした。


VIVA、ペンテスexclamation

VIVA、お姉さんexclamation×2


これなら後4回のG−CAPも堪えられます手(チョキ)


注射さえ済んでしまえば、後は血液が入れ替わるのを待つばかりです。

針がずれないように、と鳥籠のような金網を腕にかぶせられ、その上から布団をかぶって、ただじーっと時が過ぎるのを待ちました。


はっきり言ってヒマです。

眠れれば良かったのですが、緊張のせいか眠る事も出来ずふらふら

両腕が使えないと思うと、顔を掻く事も出来ず。



………長い一時間でした。



時間が来ると「ビー」っと時計が鳴り、技師さんが片付けに来てくれました。

脱血用の針を先に抜き、残った血を身体に返して返血用の針も抜いてもらって、ようやく終了です。

抜いてもらう時の方が痛かったですもうやだ〜(悲しい顔)

なんでも「ペンテス」の効き目は2時間をピークにして、減っていくそうです。

終わる頃には3時間半経っているワケですから当然なのですね。

でも、ペンは刺すとき痛くない方が良いので次回も2時間前に貼りまするんるん

次回の「ペンテス」を貰って帰りました。

特に頭痛や脱力といった症状はなかったです。

これで下血が減ってくれると良いのですが。

何回目位から効きはじめるのかなぁ……。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 16:45 | Comment(6) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。