2013年01月23日

大腸内視鏡検査in2013年(浣腸のみ)

2013年の大腸内視鏡検査に行って来ました。

今回も下剤を飲まず、浣腸のみでの検査です。
去年も浣腸のみでした。おおまかな流れはほとんど去年と変わりません^^;
(去年の様子はコチラ

3日前からの「植物繊維避け」&「前日は朝・昼・晩ゼリー」食生活作戦。
ゼリーやらプリンやらでお腹を膨らませたのですが、やっぱり寒いので今回はコンソメスープを増やしました。ゼリー系は甘いものばかりなので、塩味が嬉しかったです(^^)v

なるべく水分を、という事でペットボトルの水を片手に病院へ。
14時からの検査だったのですが、呼ばれたのは14時半。前回と同じように検査着に着替えてから処置室にて浣腸。
「なるべく5分我慢して下さい」と言われて渡されたタイマーを持ってトイレへGO!

2分が限界でした
…うん、まぁ前回よりは頑張ったよ。

トイレを出るとすぐに検査室へ。ベットに横になり、血圧&酸素をはかる機械を左手につけ、右手にぶっとい注射を打たれ「薬を入れます。フワッとしますよー」の声と共に眠りの中へ。

いつもながら全く記憶にございません^^;

内視鏡検査にはなるべく麻酔薬は使わない方が良いのでは?
という意見もあるのですが、痛みに弱いペンとしては眠っている間に終わる方が楽で良いと思っています。
なにせ、入院中に点滴が痛い痛いと大騒ぎしたので。麻酔薬なしだと暴れて検査にならないかもしれません^^;

今回はきちんと出て来た時間を確認出来ました。
検査室に入って出て来るまで20分程でした。

リクライニングの椅子に座って、寝とぼけた頭を少し醒まして着替え、清算をして帰りました。
今回は薬が効きすぎたのか、帰ってから2時間ほど寝てしまいました^^;

看護師さんに「ポリープはありませんでした」と言われたのをぼんやりと覚えているので、悪化はしていない…と良いなぁ。


ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2012年02月25日

大腸内視鏡検査in2012年(浣腸にて)

2012年の大腸内視鏡検査に行って来ました。
今回は下剤を飲まず、浣腸のみでの検査です。
浣腸のみの検査はええっと……2007年以来なので5年ぶりですね。
(ちなみに前回はこんな感じ)

浣腸のみであっても3日前から食物繊維を避け、前日はお粥のみ、当日は絶食という流れは同じです。なるべく腸の中身を空っぽにしておこうという事で、今回も前日の食事は“固形物なし”にしました。
なんとなく調子も良くないので「ひたすらゼリー作戦」です(笑)
市販のゼリーには果物が入っているので、ゼラチン+果汁ジュースで作った自家製ゼリーを食べました。空腹はあまり感じなかったのですが、食べた後が寒いですふらふら
夏場ならちょうど良かったかもバッド(下向き矢印)

なるべく水分を摂った方が良かろうという事で当日は白湯を飲み、病院病院へ。
受付と問診を済ませ「さぁ、ここから待つぞ」と覚悟して持参した本を開いたら、1ページも読まない間に呼ばれました。

浣腸は前準備があるからか、と納得して着替え。
看護師さんに付き添われて検査部屋にて浣腸。

「浣腸したらなるべく5分耐えて下さい。心配だと思うのでトイレへ行ってもらって良いので」
とありがたい気遣いをいただき、タイマーを持たされトイレへダッシュ(走り出すさま)

すみません。1分が限界でしたたらーっ(汗)

それでも“検査OK”の許可が出て、外で待つ事に。
ベンチで座っていると先ほどの気遣い看護師さんが
「先に針を入れておきますので、手を出して下さい」との事。

去年までは検査部屋に入ってから針を入れ、そのまま麻酔を打たれて夢の中へだったのですが、
待っている間に出来る事は済ませておく、という更に合理的な方法になったようで。

ぶっとい針に目を背けていると、隣に座っていたおじいさんがニンマリ。
「ちょっとチクッとしますよー」の掛け声と共に、
「いててててて」とおじいさんの声。
可笑しくって笑ってしまいました。おかげで痛くなかったです手(チョキ)
注射針までセットして準備完了。
5分ほど待って検査室へ。ベットに横たわり、麻酔薬が入ってフワッとした感じになったが最後。

まったく記憶にありません

いつF医師が入って来て、いつ出て行ったのやらもさっぱりたらーっ(汗)
「起き上がれますかー?」という看護師さんに
「終わったんですか?」と聞き返す始末。

終わってなかったら起こさないよね、うん。

チラッと見せてもらった写真ではたいして悪化していないようだったのですが。
さて、どうだったのやら。

次回、通院日を待つのみです。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 20:10 | Comment(5) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2011年04月11日

大腸内視鏡検査の結果

お久しぶりです。

随分と時間が経ってしまいましたが、
2011年の大腸内視鏡検査の結果のご報告です。

結論から言って、問題なしぴかぴか(新しい)、でした。

検査後の通院では大腸の写真を見せてもらうのですが、今回は本当に綺麗でしたひらめき
うすーく血管が透けて見えていました。

「そーかぁ、これが健康な大腸というものか」

まじまじと眺めてしまいましたよ。
ちょっとストレスで下痢気味になりましたが、大丈夫……のハズたらーっ(汗)

それでも通院期間は長くはならなかった。
……まだダメですか、F医師たらーっ(汗)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2011年03月03日

大腸内視鏡検査in2011年


大腸内視鏡検査に行って来ましたダッシュ(走り出すさま)
今までの苦い体験とkonsanさんのアドバイスをふまえ、前日は固形物をなるべく食べないようにしました。

詳しくはこんな感じ

朝食:ヨーグルト、野菜ジュース
昼食:プリン、コーヒーゼリー
間食:アイスクリーム(バニラ)
夕食:玉子うどん

16時頃に夕食を済ませ、以降は自主的絶食です。
空腹は水でカバー。

検査の説明書には「乳製品はダメ」と書いてあったのですが、全部出せば良いんでしょ、と居直る事にしてヨーグルトもプリンも食べましたるんるん

今までは20時頃にマグコロールPを飲むのですが、今回はパスぴかぴか(新しい)
21時にプルゼニド錠を服用。こちらは錠剤なので流石に気分も悪くはならず。
しかしトイレにも行かず……。

おい、おい、やっぱりやばかったかぁあせあせ(飛び散る汗)と焦りつつも0時半頃に就寝。
夜に一度も目覚める事なく(マグコロールP服用時は最低3回は起きてましたたらーっ(汗)

8時半頃に起きてガナトン錠を服用。
そして9時から問題のムーベンがスタートです。

konsanさんのアドバイス通り、常温よりちょっと冷たい程度の水でムーベンを2リットル作り、隣には常温水を配備。うがい用の水を洗面所に待機させておいていざスタートグッド(上向き矢印)

1年ぶりのムーベンは……やっぱり苦い。だが飲めない事はない。
大丈夫、大丈夫と言い聞かせつつ3杯目を飲んだ辺りで来ましたexclamation×2
トイレにGOダッシュ(走り出すさま)

食べた量が少ないからか、4回位トイレに行っただけでOKな感じに(水が出るあの感じです)
1200mlを飲んだ辺りで色もなくなってきたので自主的にムーベンストップ。

準備を整え病院病院へ。
問診では全部飲んだ事にして順番を待つ事にしました。
13時30分の予約でしたが、3人待ちという事で1時間半の遅れ。
予約の意味ないしもうやだ〜(悲しい顔)

まぁ検査自体は問題なく終了しました手(チョキ)
夢うつつで「大丈夫、綺麗です」というF医師の声を聞いた……ような気が……する……。
詳しくは次回通院で明らかになると思います手(チョキ)

それにしても
「固形物を食べない」というのは効果的exclamation×2
です。

よし、次からはこの方法で行こうぴかぴか(新しい)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2011年02月13日

大腸内視鏡検査!

2月末に内視鏡検査が決まりましたたらーっ(汗)
いつもはもう少し遅いのですが、今回は担当医師の都合で少し早くなりました。
まぁ、嫌な事は早く済ませた方が良いだろうという事で。

さて、内視鏡検査となれば問題なのが前準備。いわゆる2リットルの下剤というやつです。
2回目以降はわりとすんなり飲めていたのですが、ここ2年程はダメダメもうやだ〜(悲しい顔)です。

詳しくは
2009年→コチラ
2010年→コチラ

何せ、飲んだら吐く、飲んだら吐く、の繰り返し。
大腸洗浄じゃなくて胃の洗浄しましたという状態で、検査後もボロボロ。自主的に断食続行するハメにがく〜(落胆した顔)
ここはちゃんと手を打っておかなくては!という事で言ってきました。

 ペン:「あの、最近下剤(ムーベン)が飲めないんですけど」
F医師:「ゆっくり飲んでもダメかな?」
 ペン:「飲んだら吐くんです」
F医師:「病院で飲んでくれても良いよ。様子見て検査出来るようならするし」

その手にはのりませんパンチ
病院で飲んでいて気分が悪くなって倒れていても“放置されるだけ”なのは既に体験済み。
同じ倒れるなら寒い待合室ではなくて家の布団で倒れますよ。
といっても、下剤を飲まないワケにはいかない。なので考えました。

 ペン:「前日に飲む薬が合ってない気がするんです。あれを飲むとすごく気分が悪くなって」
F医師:「マグコロールPか……」
 ペン:「あれを変えてもらうワケには…」
F医師:「じゃあ、マグコロールPやめようか」

飲まなくても良いんかいあせあせ(飛び散る汗)
最初から処方されているから、てっきり要るものだとばかり……。
いや、多分あった方が洗浄力はあるんだと思いますが(←洗濯みたい^^;)

なければないで良いらしく。この日、出してもらった処方箋にもきっちり「マグコロールPなし」の文字が。

もっと早く言えば良かったたらーっ(汗)

言ってみるもんです、はい。
念のために前々日から固形物を避け、体調を整えて挑みたいと思います。
今回こそ吐かずに済ませたいふらふら



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:13 | Comment(20) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2010年04月20日

過去、最低の大腸内視鏡検査

行って来ました、大腸内視鏡検査。
通算6回目。前回は大変だったので体調を整え、完全な状態で挑んだのですが……。

はっきり申し上げましょう。今回の内視鏡検査は

過去最低どんっ(衝撃)

になってしまいましたたらーっ(汗)

前日の21時以降の下剤(マグコロールP)を飲んだ辺りから既におかしかった。
飲むなり気分が悪くなり、すぐ布団へ。
説明書に“むかつき等が現れる事がある”とあるので、副作用が出てしまったのかなぁと思いつつ、すぐ夢の中へ。いつもなら4回は行く夜のトイレも2回だけ。

これはヤバい……かなりヤバい……ふらふら
嫌な予感を抱きつつ、翌朝はムーベン2リットルにチャレンジ。

1杯飲み、2杯飲み、3杯飲む前に

やはり吐いてしまいましたexclamation×2

前回の件で嫌なイメージがついてしまったのかもしれませんたらーっ(汗)
歩き回ったりして吐き気をごまかそうとしましたが、やはりダメ。

一応、病院病院に電話しましたが、
前回と同じくとりあえず早めに病院に来てくれ、という返事。

ペン:「病院に行っても飲むように言われるだけですよね?」
看護師:「ええ、でもこちらでしたら早めに対処出来ますし」
ペン:「対処と言いますと?」
看護師:「浣腸にするとか……先生もいらっしゃいますから」

先生がいても放置されたじゃないかあせあせ(飛び散る汗)
とは言えませんので、

ペン:「なるべく家で頑張ってみます……」

と言って切りました。
とはいえ、これ以上飲んでもまた吐くだけだとわかっていましたので、ひたすら水だけ飲んで1時間前に病院へ病院

看護師さんの問診に
「ムーベンは1.8リットルほど飲んだ、でもほとんど吐いた」
と答えて、F医師の判断待ちという事に。

浣腸になるかなぁと思っていたのですが、何もなくそのまま検査へ。

検査は相変わらず薬が効いてよく覚えていないのですが、どうやら「痛い」と騒いだらしく、薬を追加されたみたいですたらーっ(汗)
おかげで終わってからもフラフラしていました。前は全然平気だったのになぁ。
F医師、腕がおちたのでは?(←おい)

しばらく休んでから着替え、説明を聞いて内視鏡センターを後にしたのですが2分も歩かない間に、またも吐き気がexclamation×2

病院のトイレに駆け込んで吐きましたもうやだ〜(悲しい顔)
大腸を洗浄するはずが胃を洗浄した気分です……。

帰ってからすぐ寝ましたが水を飲むのも嫌な状態。
翌日(今日)もまだ気分が悪いので仕事も休んで寝ていました。

次回は薬を変えるなり、何か処置をしてもらわねば……。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング



posted by はしばみペンギン at 20:03 | Comment(11) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2010年04月18日

大腸内視鏡検査の前日

久々の更新です。
この時期になりますと、出て来るのが大腸内視鏡検査。

ここ最近、調子が良いので「しなくても良いかな〜」と思っていたのですが、甘かったたらーっ(汗)

F医師:「内視鏡検査するから月曜日で都合の良い日教えて」
 ペン:「……19日でお願いします」

1年間に一度はしないとダメみたいです。
……うん、まぁそうだよな。

という事で、明日は内視鏡検査に行って来ます。
となると2リットルの下剤&絶食があるわけで。

検査食の購入を指示されましたが、もちろん買いません(←おい)
「3食うどんで良いのよ〜」という事で、今日はうどん三昧です。好きだから平気さ(笑)

下剤を飲みだす時間は何時だったかなぁと思い、さきほど説明書を読んだのですが、そこには。

検査の3日前から植物繊維は控えて下さい

の文字が……。

3日前からexclamation&questionっていうことは金曜日からexclamation&question
白菜もみかんもバナナもきのこ類も食べちゃったじゃないですかあせあせ(飛び散る汗)

……見なかった事にしよう。うん。
っていうか、もうどうしようもないし(笑)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 12:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2009年06月03日

大腸内視鏡検査にて……

久々の更新です。
バタバタしている間に6月になってしまいました……。

5月中頃、大腸内視鏡検査に行ってきましたひらめき
今回は2リットルの下剤(ムーベン)を飲んで大腸を空っぽにするフルバージョン。

前回は、浣腸で済ませた簡易バージョンでしたからちょっと辛いかなぁ。
でもまぁ5回目だから大丈夫だろう。

という気分で挑みました。

前日はいつものよーに、うどん&お粥三昧。
21時以降に一度目の下剤を飲み、夜中にトイレに駆け込むこと4回で当日の朝を迎えました。どうもペンはこの前日の下剤が一番効くような気がしますたらーっ(汗)

問題は朝、起きた時。
「ちょっと、熱っぽいなぁ……」とは思ったのですが、仕事も休んでいるし予約も取っているし、なんとか今日検査してもらわないと困る。という事でいざ2リットルの下剤を作り、チャレンジです。

1杯飲み、2杯飲み、3杯飲み、そろそろかなぁ…と思ったいたら

突然の吐き気がexclamation

トイレに駆け込んで全部、吐き戻してしまいました……。
いや、あれは辛かった。何せ絶食しているので胃の中は空っぽ。胃液を吐くしかありません。
減量中のボクサーの気分ってあんな感じかももうやだ〜(悲しい顔)(←知らないけど)

説明書に「吐き気のある方は飲むのを中断して病院へ連絡を」と書いてあったので電話したら「残りを持って病院へ来てくれ」と言われ、予定より二時間も早く病院へ病院

受付で事情を説明すると、看護師さんが「先生に相談します」とのこと。
浣腸にしてくれるのかなぁと思ったらなんとそこから

三時間放置

……いや、それまでに何も聞かないペンも悪いんですがあせあせ(飛び散る汗)
(眠かったから寝てしまったのですよ眠い(睡眠)

同じ看護師さんが三時間後にふらりとやってきて「やっぱり飲めませんか?」と言われてもふらふら

飲む以外に方法がないのなら、

吐いてでも飲め、

飲まないなら検査しませんexclamation×2


と最初に言ってくれ(^^;
それなら家で飲んで来たんだよ。TV見ながらの方が少しは気が紛れるし

なんとか検査してもらいましたが、検査自体は相変わらず薬がよく効いて寝てしまったので覚えていません。

ただ、今回は何故か終わった後、胃が痛かったです……。
食欲もなく、まともに食事をしたのは検査の翌々日でしたふらふら

どうも風邪を引いていたと思われます。
おりしも世間は新型インフルエンザで大騒ぎの最中。
熱があったらヤバい所でしたパンチ

でも、椅子で横になって寝ていても誰にも声をかけられなかった……。つくづく病院って本当に具合の悪い時には行ってはいけない場所だよなぁ。

検査の結果は来週には出る予定です。
自覚症状はないので大丈夫……だと思うのですが。どうだろう。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 16:45 | Comment(18) | TrackBack(1) | 潰瘍性大腸炎の検査
2009年05月03日

胃カメラにチャレンジ!

5月です。GWです。お休みですひらめき
……休みが多いと給料が減るバッド(下向き矢印)派遣社員としてはそうそう喜んではいられませんが、とりあえず前向きに休んでいますグッド(上向き矢印)
(出勤したいと言っても会社が休みなんだから仕方ないもうやだ〜(悲しい顔)

「胃が痛い……」
の時に予約を取っておりました通り、GWの前に胃カメラに行って来ました。

「胃カメラなら任せろ」という経験者(会社の課長)に貴重なご意見を聞いて行きました。

@呼吸は鼻で(←これは検査前に看護師さんにも言われました)
Aあまり画面を見ない(身体の中に入っている実感が沸く)
Bとにかく「つば」を飲み込まない(涎をたれ流しにしてOK)

の3点をとにかく頭に叩き込み、いざ病院へダッシュ(走り出すさま)

前日は21時から絶食、当日は絶食・絶飲(薬もダメ!)

まずは腹部のエコー。
これは寝ているだけでOK。
胃・肝臓・腎臓・すい臓・胆嚢、全て以上なしでした

エコーが終わりましたら、いよいよ胃カメラです。

まずは、問診。
簡単なアンケートに記入して、看護師さんに確認を受けます。

「大腸内視鏡は受けたことがありますか?」と聞かれたので「はい」と答えると看護師さん笑って曰く
「(胃カメラも)似たようなものですよ。上(口)から入れるか、下(肛門)から入れるかだけで」

……いや、そうかもしれんが。

見えるのと見えないのは大きな差じゃないかたらーっ(汗)

ドキドキしながら待っていますと、まずは胃の泡を抑える飲み薬を飲みます。少しなのですが……マズイ。

ついで咽喉の麻酔。
咽喉薬のような液体を咽喉のなるべく奥の方で溜めます。そして、そのまま3分待つ。待った後は吐き出しても、飲んでも良いそうです。

先の人達の様子を見ていますと「頭をそらしたまま3分って無理なんじゃあ……」と思ったのですが、1分も経たない間に感覚がなくなってきました。まぁ、吐き出しましたが(^^;

しばらくして名前が呼ばれ、ついに検査台へ。
内視鏡の時と同じく、簡単な麻酔を打たれます。

注射がチクっとして……

次に意識が戻った時には

全て終わっていましたたらーっ(汗)

微かに咽喉を押さえつけれらたような感覚(カメラが入った瞬間と思われる)が残っているだけで、何もありませんでしたどんっ(衝撃)

大腸内視鏡の時と同じでしたふらふら
せっかく聞いたコツを実践するヒマもなく。
いや、まぁ、苦しい思いをするよりは良いんですが……。

検査結果も問題なかったです手(チョキ)
やれやれ、と思ったら……この日の落とし穴は意外な所にあったのでした。
……続く(笑)





ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2007年10月17日

大腸内視鏡検査:浣腸にて

久々の大腸内視鏡検査を受けて来ました。

前日は検査食(ダルムリッチスペースU)を食べるように言われましたが、もったいない(←おい)ので、朝・昼は白粥。
夜は市販のポタージュスープを茶漉しで漉して飲みました。
検査当日はもちろん絶食。

いつもならここから2リットルの下剤を飲むのですが、今回は「直前に浣腸だけ」という事なので、空腹を紛らわせるため、午前中は仕事に行きました。

家にいると何か食べてしまいそうなので(^^;

「検査の30分前に来て下さい」と言われていたので、浣腸してからしばらく待つんだろう、と思っていたら

着替え→浣腸→トイレ→検査でした。

着替えたのが15分前位でしたね。

検査室で大き目の浣腸をしてもらって「5分位そのままで」と言われましたが、これが強烈で到底5分も持ちこたえられないふらふら

20秒で即トイレへGOダッシュ(走り出すさま)でした。
本当は我慢した方が腸の中がキレイになるそうですが、勘弁してもらいました(^^;

いつものように麻酔を打たれて半分眠った状態眠い(睡眠)

F医師の「炎症はなくなっているね」とか「じゃあ、しばらくこのままで」とか言っているのが聞こえたような…夢(願望)のような……
目覚める薬を打たれて「大丈夫でしたか?」と聞くと、「大丈夫です」と言われたので、多分、夢ではないのでしょう。

詳しくは後日、という事でそのまま帰りましたが、
麻酔が冷め切っていないのか、帰りの電車で寝過ごしてしまいました(^^;

座った途端に記憶がプツッとない状態。
なんとか家にたどり着いてからも、2時間ほど眠り、夕方にうどんを食べて、また眠ってしまいましたexclamation

……いや、本当によく効きます。

自動車&バイクでは来ないで下さい、と注意事項に入っているのも無理はないです。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング




posted by はしばみペンギン at 18:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2007年07月09日

カプセル内視鏡検査

カプセルを飲むだけで内視鏡検査が出来る。
そんな夢みたいな話が現実になるかも?という記事が6月25日の「日系ビジネス」に載っていました。

カプセル内視鏡とは小型ビデオカメラを内臓したカプセル状の内視鏡で、大きさはビタミン剤より少し大きい程度。小型ビデオカメラ心電図検査の時につけるようなセンサーを身体に貼り付けることで、検査が出来るというもの。

腸のぜんどう運動によって進み、1秒間に2枚程の写真を撮影、データをセンサーに送り、レコーダに記録された画像を医師が解析する。という流れになるとか。(記録される画像はなんと6万枚!)

検査が終わるまで8時間かかるらしいですが、一定時間を過ぎれば病院を出て、仕事や家事、食事をしてもOK!というからスゴイです。今まで1日かかっていた内視鏡検査も、半日で済むかもしれません。

さすがに検査前の絶食は免れないでしょうが、身体の負担はただいぶ減りそうですね。なんといっても痛くないし(^^;

現在のところ小腸の検査に限られているそうですが、今後の展開に期待ですね。
posted by はしばみペンギン at 16:43 | Comment(5) | TrackBack(1) | 潰瘍性大腸炎の検査
2007年01月22日

大腸内視鏡検査:ちょっとした工夫

5回目の大腸内視鏡検査に行って来ました。

さすがに5回目ともなると書くネタがないふらふらので、今回はペンがやっている工夫など……(別にたいしたものではないですが)

以前も書きましたが、内視鏡検査で一番大切なのは準備

大腸の中を空っぽにしておかねば意味がないワケです。

ここで誰もがぶつかるのが、2リットルという大量の下剤との戦いです。普通の水でも2リットルってなかなか飲めないですよねもうやだ〜(悲しい顔)

冷水で溶かす方が飲みやすい……とはいえ、2時間もかけて飲みますので、最後の方になると、なにやら生暖かくて飲みにくい……なんて事にもなります。

そこで、手桶のような深い入れ物に氷を入れてムーベン(下剤)ごと冷やしてしまうのです。

これで最後まで冷たく飲めまするんるん
(決して美味しく、ではないのが悲しいトコロ)

それと、注意事項にも書いてありますが、最初の3杯位はちびちび飲むのが良いです。

最初の1時間で0.5リットル。
残り1時間で1.5リットル。

を飲み干す位のペースでかかれば、大体2時間半位で飲み終わりますあせあせ(飛び散る汗)

……なるべく早めに飲み始めましょう。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

タグ:内視鏡検査
posted by はしばみペンギン at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2006年03月15日

大腸内視鏡検査:検査

済世会中津病院では、大腸内視鏡検査は「内視鏡センター」で行われます。

13時頃、受付を済ませて内視鏡センターに行くと、既に6人位の人が待っていました。

「こりゃあ待たされるかな」

と覚悟して座ると、すぐに呼び出されました。
先生の準備の問題なのか、待っている方は胃カメラ組だったのか。

最後の便の状態などの問診の後、検査着に着替えます。

穴の開いている方を後ろにしてパンツをはき、その上から膝までを覆う上着を着ます。肌着は着ていてもかまいませんでしたが、半袖なので脱ぎました。(……さすがに恥ずかしい)
ちなみにパンツは使い捨てです。

荷物と着替え、靴はすべてロッカーへ入れて検査室へ。

横になって麻酔を打たれます。
その後、腸の動きを抑える薬を打たれたりした‥‥らしいのですが、
相も変わらず、何も覚えていませんあせあせ(飛び散る汗)

昨日の睡眠不足もあって爆睡状態。

検査中もほとんど覚えていません。
ところどころ、会話のようなものをしたような気も‥‥という程度です。

F医師:「まだちょっと炎症が残っているねぇ」
 ペン:「‥‥上の方ですかね」
F医師:「いや、下の方。ちょっとだけなんだけどね」
 ぺん:「しつこいですねぇ‥‥」


炎症は「期間が長くなるほど治りにくい」というのは本当のようですたらーっ(汗)

その後、組織細胞検査のために組織を切り取って、検査は終了しました。
時間はちょうど30分でした。
目覚めるための注射を打たれ、着替えに向かいます。

看護師さんから車・バイクなどの運転をしないよう、
ふらつきが治まるまで動かないように、という説明を受けたら終了。

ガス(空気)が溜まっているからか、妙にお腹が痛かったですもうやだ〜(悲しい顔)

お粥かうどんを食べようかと思っていたのですが、
食欲がなく、昼は何も食べませんでした。

検査自体は痛くなかったので何よりです。
しかも、今回は注射もそれほど痛くなかったるんるん

若い看護師さんだったのに‥‥人は見かけによらないものです。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 08:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2006年03月13日

大腸炎内視鏡検査:検査当日の準備

検査当日の準備。

やはり「プルセニド」の効果は絶大でした。
夜中にトイレに行くこと4回。2時間ごとに目が覚めるので、寝不足状態ですふらふら

13時半の検査に備えて、下剤を飲みます。

まずは8時半に「ガナトン錠」を飲みました。

「ガナトン錠」は胃腸の運動を整えて、おなかが張る、むかつき等の症状を改善する。との事です。

そして9時になりましたら、腸のガスを減らす作用のある「ガスコン散」「ムーベン」に溶かして飲みます。

「ムーベン」は2リットルの薬と言った方がわかりやすいかもしれませんね。内視鏡検査では切っても切れない薬です。

効果は、大腸の検査の前等に服用して、腸の中をきれいにする。

……そのままですね。そう、下剤です。

専用のプラスチック容器に「ムーべン(白い粉)」と「ガスコン散(これも白い粉)」と、1リットル程の冷水を入れ、力いっぱい振ります。ここで粉を全て溶かしておかないと、後で辛いことになりますので、きっちり溶かしましょう。
薬が溶けたら、残り1リットルを足して2リットルにします。

この2リットルの下剤を約2時間かけて飲むのですが、これが大変です。

水でも2リットルなんてそうそう飲めないのに、相手は薬です。美味しいはずがありません。
コップに少しづつ移し、ゆっくり飲みます。口直し用にお茶かスポーツドリンクを用意しておおくのを忘れずに。

注意事項としては「ムーべン」は必ず冷水で溶かすこと

「マグロコールP」もそうでしたが、水道水で溶いてはいけません。塩分が際立ち、余計に飲みにくくなります。入院中に用意されたものは生ぬるく、最悪でしたもうやだ〜(悲しい顔)

但し、冷水でつくると身体が冷えます。
今日は寒かったので尚更でした。暖かいお茶を片手になんとか乗り切りましたが、冬場はあまり冷たい水でつくるのも問題があるかもしれません……。

1リットル位、飲んだところで排便が始まります。
ペンの場合、夜中に4回も行ったせいで、今朝にはもう形はありませんでした。

最後には水みたいになります。
無色透明、もしくは黄色の水になれば準備完了。検査にGOです。

形が残っていたり、白いモロモロのようなものが出るようだと、まだ足りないとみなされ、更に下剤を飲んだり、浣腸されたりするようです。

幸い、ペンはダメ出しを受けた事はありません。

便意が落ち着いたら病院へ行きます。

検査では麻酔が使われるので、車・バイクなどで行ってはいけません。
電車・バスを使いましょう。

長くなったので、検査についてはまた明日……。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2006年03月12日

大腸炎内視鏡検査:検査前日

大腸炎内視鏡検査については以前にも書いたのですが、
今回、4回目の検査を受けるにあたって、もう少し詳しく書いておこうかと……。
手元にあるので、薬品名もわかりますしねるんるん

とはいえ、流れは変わりません(←当たり前ですが)


大腸内視鏡検査は、大腸の中がきれいになっていないと検査に時間がかかったり、検査自体が不可能になる場合があります。

せっかく休みをとって、病院で待たされ、痛い思いをした挙句、検査をやり直しなんて哀しいですよねもうやだ〜(悲しい顔) 

一度で済むように、準備はきっちりしておきましょう。
注意すべきことは二つ、食事と薬です。


まずは食事。

検査前日は消化のよい食事を三食摂る事が必要です。

 ○ 素うどん、ごはん(粥)、豆腐、など

 × 種のあるもの(スイカ、ゴマなど)
   繊維の多いもの(ごぼう、キャベツ、白菜、こんにゃく、ネギなど)
   海草類(こんぶ、ワカメ、ひじき、もずく、など)

ちなみに、病院で販売している検査食は

「ダルムスペース リッチV」という名前で、
朝食・昼食・夕食・間食が各1セット入り。

朝食:和風がゆと豆腐の味噌汁
昼食:中華がゆとすまし汁
間食:ソフトクッキーと粉末飲料×2本
夕食:コーンポタージュ

という内容でした。全てレトルトパックなので、暖めるか電子レンジを使用のこと。
と書いてありました。前日が仕事の人は便利かもしれません。

具材にさえ気をつければ、市販のレトルト品(白粥とか)でもOKではないでしょうか。

ペンは朝と昼はお粥と豆腐の味噌汁。夜は素うどんにしました。
間食としては、固形物はダメなので、蜂蜜をなめていました。(←透明だから良いかと)

20時以降は検査までは固形物を摂ってはいけません。
理由は……薬を飲むからです。


そして、薬。

ペンが処方されたのは「マグコロールP」「プルセニド」です。

「マグコロールP」は腸内をきれいにする効果があるそうで、20時頃に、150mlの水で溶かして飲みます。ジュースのような味がする……と袋には書いてあります。

知覚過敏で冷たい水が痛むので、水道水で溶いたみたのですが、まずいです
冷水でないと飲めないことを再確認しましたふらふら
氷を入れてストローで飲みました。

「プルセニド」は大腸を刺激して排便を促し、便秘を改善する作用があるそうです。21時頃に飲みます。錠剤なので飲むには問題はないですが、効果は絶大で、トイレにGO!です。


ペンの感覚では、水分は普段よりも意識して飲んだ方が良いような気がします。
一流モデルを見習って、2リットル位飲みましょう。

水・お茶・スポーツドリンクは飲んでもOKです。

明日に備えて早めに就寝しましょう。
そうでなくても、トイレの為に何度も夜中に起きるハメになりますからもうやだ〜(悲しい顔)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
2006年01月12日

大腸内視鏡検査とは?

大腸内視鏡検査とは?

肛門から電子カメラ(直径1センチ、人差し指程度)を挿入し、
大腸内の粘膜を直接観察する検査です。

小さなポリープや潰瘍など、他の検査ではわかりにくい初期ガンなどの発見する事が出来ることから、貧血・血便・便秘・下痢などの症状がある場合に、すすめられています。

通常、かかる時間は20分〜30分程度です。

曲がりくねった大腸内にカメラが入る……なんだか痛そうですよね。
「お腹が破れるほど痛かった」という人もいますが、それは技術の問題だそうです。

つまり、カメラを操る医師の方も経験が浅かったという事らしく。
慣れた医師にかかれば、ほとんど苦痛はないと言われています。
ペンも3回程、内視鏡検査を受けましたが、ほとんど痛くありませんでした。


検査の流れ

《検査前日》

内視鏡検査の為には大腸内をからっぽにしなければなりません。
食べカスが残るとキレイに見えない=ちゃんとした検査が出来ない。
ということで、前日から、3食とも消化の良い食事をするように言われます。

○ うどん、ごはん(粥)、豆腐、玉子、白身魚 など

× 肉類、果物、きのこ類、海藻類、野菜、豆類、こんにゃく、
  玄米、ラーメン、そば など消化の悪いもの、食物繊維を多く含むもの

夕食は8時までに摂り、以降は固形物は食べてはいけません。

病院でおススメの検査食を売っている場合もありますが、
上記の点に気をつければ別に買う必要はありません。
(ペンも最初は買いましたが、2度目からは普通に調理したものを食べてました。
お粥と素うどんで充分です)

午後9時頃、下剤(粒状)を飲みます。
これはなかなか強力で、夜中に何回かトイレに駆け込みました。


《検査当日》

朝食は絶食です。飲み物はお茶・スポーツ飲料のみ。 

2時間程かけて、大腸の洗浄水(下剤を2リットルの水で溶かしたもの)を飲みます。
塩味の強いスポーツドリンクみたいな味です。
平気で飲み干す人もいますが、ペンは苦手な味でしたふらふら
冷水でつくった方が、まだ飲みやすいように思います。

この洗浄水を一口、お茶orスポーツドリンクを二口というペースで飲んでいくと、
これまたトイレに行きたくなります。
次第にお通じが水状になり、薄黄色な水になればOK

この状態で病院へ行く場合と、病院で洗浄水を飲む場合とがあります。
最初は病院で飲んだ方が良いかもしれません。
なんといっても安心ですし。

洗浄がすめば、検査着(肛門の所が空いているパンツと上着)に着替えます。
もちろん、下着はつけません。
済世会中津病院ではバスタオルを貸してくれました。

左側を下にしてベットの上で横になります。

だいたい、この頃に注射(麻酔)を打たれ、意識がなくなります……。
大腸の動きを抑える薬を点滴しながらカメラを入れているとのこと。
自分でも見れるように画面がありますが、ペンは見た事がありません。

検査が終わると、目覚まし用の薬を注射されます。

その場で結果を教えてくれる場合と、後日、聞く場合がありますが、
検査直後はやっぱり疲れます。

ゆっくり着替え、疲れが取れてから帰宅した方が良いでしょう。

車の運転、急激な運動は危険です。出血がある場合はお風呂も控えましょう。

検査前日同様、消化の良い食事をして体力を回復させます。
野菜のスープ、お粥などが良いです。

以上はペンの経験による感想ですので、
不安な事や疑問点は遠慮なく、病院に問い合わせて下さいね。


ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング



posted by はしばみペンギン at 21:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。