2007年06月15日

レモンのシフォンケーキ

P1010014.JPG

【材料】(直径17cm程度の型1個分)

卵白:4個 砂糖:35g
卵黄:4個 砂糖:35g
レモンの絞り汁:25ml
水:35ml
レモンの皮(すりおろす):1/2個分
薄力粉(ふるう):75g

【作り方】

@ボウルに卵白を入れ、砂糖35gを2〜3回に分けて加えながら、しっかり泡立ててメレンゲを作る。
A別のボウルに卵黄と砂糖35gを入れ、白っぽくなるまで混ぜ、レモン汁と水、レモンの皮を混ぜて、これまたしっかり混ぜる。
Bよく混ぜたAに薄力粉を加えて混ぜあわせ、@のメレンゲを3回に分けて手早く混ぜる。最後に空気を入れるように大きく混ぜる。
C生地を型に流し入れ、160℃のオーブンで20分焼く。6〜7分程度経ったら、一度オーブンから出し、手は焼くナイフで4箇所に切り込みをいれる。(均等にふくらませるため)
D焼きあがったら瓶の上などに逆さにして、冷めるまで待つ。(すぐに取り出すと凹みます。注意!)
E型から丁寧に外し、好みでレモンや粉砂糖をふる。


本 バター、オイルなしでもこんなにおいしい ふとらないお菓子より。

サラダ油もバターも使わないシフォンケーキでするんるん
レモンの香りがふわっと香る素朴な味で美味しいです。

コツはとにかく「材料を混ぜてしっかり泡立てる」事に尽きます。目安はボウルを逆さにしても落ちてこない程度。混ぜ方が足らないと、綺麗に膨らみません(←経験済み…)
手で泡立てるのは大変なので、ハンドミキサーがあると便利です。
手で泡立てる場合は、ボウルや卵白を冷やしておくと早く泡立つそうです。
レモンの代わりにミルクティーなどを入れても美味しいでするんるん



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ(お菓子)
この記事へのコメント
こんばんは〜 ペンさん。
なんか、うまいもの作ってますねぇ〜♪
 晩飯前に見てしまったもんですから
お腹が鳴ってます。。^^;;
ペンさんはいろいろ工夫して作られますね。
 久しぶりにケーキ食いたくなったな。
Posted by ゲン at 2007年06月16日 19:34
>ゲンさん

甘いものが大好きなんです♪

でも、潰瘍性大腸炎になってからというものケーキやシュークリームは食べられなくなってしまい……でも、食べたーい!
という事で工夫するしかないのでした(^^;

大丈夫な人も多いみたいですが、ペンはカスタードクリームは駄目みたいです(^^;
Posted by はしばみペンギン at 2007年06月17日 09:31
美味しそうですっ!!
丁寧にレシピまで、とても参考になります☆
私はお菓子はほとんど作ったことがないんですが、いつも挑戦したいなぁって思ってるんです。
ドキドキですが、ペンさんの作ったケーキとっても美味しそうなので、チャレンジしてみようかなって思いました!!!
Posted by みかん☆ at 2007年06月18日 13:34
>みかん☆さん

これは一番キレイに焼きあがったものです♪
だからUPしたのですが(^^;

シフォンケーキはひたすら混ぜるだけのケーキですので、はじめてでも大丈夫ですよ。ハンドミキサーがないと、手は疲れますが(^^;

是非、チャレンジしてみて下さいね♪
Posted by はしばみペンギン at 2007年06月18日 14:10
ペンさんこんばんは。
美味しそうなシフォンケーキが出来ましたね。ふっくら焼きあがっていますね。

私自身食べ物には注意していないですが食べ物によってお腹を壊したりするのでペンさんのブログ見て我慢しなければいけないな〜って思いました。
Posted by アイス at 2007年06月19日 23:23
>アイスさん

こんばんは。

潰瘍性大腸炎は食事の内容が影響する人と、あまり関係ない人がいるみたいですので、調子が悪くなった食材(&調理方法)だけ避ける、といった感じで良いかもしれません。

お腹を壊した時だけ、何を食べたかをチェックして、しばらく止めて様子を見る位から始めてみられてはいかがでしょうか?
Posted by はしばみペンギン at 2007年06月20日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44845164

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。