2015年01月10日

2015年! あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)
……って既に9日ですが。

寒いお正月でした。
今年も初詣は電車のプレッシャーに負けて“三福参り”を避けて近所の神社。
初仕事の帰りに“少彦名神社(神農さん)”にも行って来ました。
恒例のおみくじが100円→200円になっていてビックリあせあせ(飛び散る汗)

結果は……「末吉」でした。
気になる健康は「永引けど治る」というもの。
うん?これって2013年の時と(ほぼ)同じだぞ。
その後、やや悪化したんですが……たらーっ(汗)

いやいや、悪いように考えてはいけません。
「治る」という言葉を信じてほどほどに頑張りたいと思います黒ハート

そんなこんなで2015年もよろしくお願い致します手(チョキ)

ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪
人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 00:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | 神頼み
この記事へのコメント
遅くなりましたが・・・(^^ゞ

ぺんさん そして皆さん
明けまして おめでとうございます。
本年も 宜しくお願いたします。


本日 新制度になって初めて病院に行ってきました。
血液検査も異常なく 落ち着いているので現状維持ということでした。
で 新制度に変わって(以前にも書きましたが)
院外での処方薬が実費になりました。
2ヵ月に一度の通院ですが 約15,000円の負担増になります。
月々の自己負担上限が20,000円なので 特定疾患受給者の認定を受けても受けなくても負担は変わらないので 何か微妙に感じます。特定疾患受給者の認定を受けるには 年に一度辛い内視鏡検査を受けなくてはならないし 支払いに関しても 今までは銀行のATM機のような機器で簡単に支払い出来てたのが 窓口でいちいち書類に記入しいてもらって支払うようになり遅いしめんどくさい(薬局での処方時も)のでメリットが無いようになり むしろデメリットの方が多くなりました。
特定疾患受給者の認定を受けないで通院して治療費が年間10万以上になったら 高額医療費の申請を年末調整で申請して還付を受けた方が良いのかなと思ったりもしてます。
この事については あくまで私のケースの場合に言える事ですが・・・。


税金・保険料など多く払っているのに
医療費も多く払わなければならないのには
仕方ないけど 納得しかねる思いです。

Posted by あんこ屋 at 2015年01月20日 17:45
あんこ屋さん こんばんわ

15000円の負担は大きいですね

私は負担額が減ったのですが、やはり自動支払機でなく窓口支払いになり、管理票を書き込んでもらったりと不便さを感じました。

医療費控除は特定疾患を受けていても還付されますよ

私は今迄から還付されていましたから…

Posted by ぷーさん at 2015年01月20日 22:06
ぷーさん こんばんは。

診察代金とお薬代金で15000円以上の支払いになるので
結構辛いですね。

医療控除申請出来るんですね。
特定疾患の申請してたら 医療控除はダメだと思ってました。
今年から申請することにします。
教えて頂きありがとうございました。

ホントは こんな話しなくても良いようになれば良いんですけどね。
Posted by あんこ屋 at 2015年01月22日 17:36
ペンさん こんばんわ

先日、ご主人がUCの友達に会い、今回難病申請しなかったと聞き驚きました (@_@;)

理由を聞くと、今回の制度で負担額の上限が毎月の支払額より大幅に高くてメリットが無い…とのこと

難病申請には年に一度、仕事を休んで内視鏡検査をしないといけないし、今までG−CAPも入院もしたことが無いしデメリットだけだから

確かに高額上限の人にとってメリットは無いのかもしれないけど危険だと思いませんか?

内視鏡検査はUC以外にも大腸がんなどの発見にもなるし、万が一悪化しても安心して治療が受けれるし、考え直したほうがいいと言ったのですが、働き盛りのご主人は検査の為に休みを取れないと言ってるそうです。
友達は、内視鏡検査が嫌なだけ…と言ってますが…

主治医は何も言わないの?と聞くと
ダメだと言ってもこれだけは本人の意思で、強制できるものではない…と言われたそうです。

私はGーCAPも入院も、もういいと言うほど経験しているので、その時に特定疾患の助成のありがたみを身にしみて感じてますが こんな方が増えているのでしょうかね


ペンさん
私も主治医がペンさんと同じF医師になりました
UCの担当を全員F医師にまわすのは無理なので選りすぐりで選ばれたそうで、
それって重度ということ…???
ちょっと複雑な気分です
Posted by ぷーさん at 2015年03月22日 18:56
ぺんさん
いろいろと諸事情などで お忙しいのでしょうか
とにかく お身体大事に。
Posted by おたけさん at 2015年09月18日 10:26
ぺんさん
ご無沙汰しておりますがお元気ですか?

9月にF医師がお辞めになるので転任先の病院について行くため転院することになりました。

初めての経験で、今の病院が気に入っていたし、役所の手続きも大変そうなので悩みましたが、F医師がいらっしゃらなくなると治療方針や薬も変わるそうなので思い切って決めました。

私は再燃すると厄介で、とても悪化してしまいます。
どうしてもダメなときは強いステロイドも使いました
なので専門医がいなくなる病院では診れないだろうと言うことです。

ペンさんはどうされるのでしょうか?
Posted by ぷーさん at 2016年05月06日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。