2013年10月04日

もう秋ですね…

お久しぶりです。
暑かった夏が過ぎまして、もうすっかり秋の気配ですね。
涼しくなってきたのはいいのですが……寝冷えしたのかまたもや下血がはじまってしまいましたたらーっ(汗)

この季節になると体調を崩すみたいです。
まだ下血があるのは朝のうちだけなので、固形物無し生活で凌いでいます。

ゼリー・スープ・雑炊……おもち。

なんとか効果があったのか悪化は防いでいますが、下血はあるんだな。
しばらく雑炊&スープ生活を続けてみますw



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
タグ:下血
posted by はしばみペンギン at 20:25 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ペンさんお久しぶりです

私の貧血も点滴のおかげで良くなっています

下血心配ですね (-_-;)

私は去年の入院以来 アザニンのおかげか一度も下血は無く落ち着いていますが 私も寒くなってくると悪化を起こすようで 年末からお正月にかけて 入院やG−CAPを受ける事が多く 先生から毎年そろそろ気をつけて〜って言われます

食事に気をつけていても 悪くなる時は悪くなりますが 自分で出来ることと言えばそれぐらいしか無いですもんね

お互いにストレスを溜めずに 病棟でお会いすることが無いように気をつけましょうね
Posted by ぷーさん at 2013年10月04日 22:16
寒暖の差が激しくて体調くずされていらっしゃる方が多いみたいで…ペンさんもお大事にしてください_(._.)_
下血の方も早くなくなってくれますように…。
私は仕方ないことなのですが…水用便や下痢が続いている時に血便かどうかがわからずに本当に困ってます(^^;)
下痢や水用便がずっと続くと思えばそれが治まると今度は全く出ない状態になってしまったり(>_<)
こうなると運動も水分や野菜、果物摂取も、お腹のマッサージも処方していただいた下剤も全く効きません(T^T)大腸全部に便がみっちり詰まっていたこともありました…。
下剤も乱用しているわけではないのに……普通に生活していて水様の下痢が続いて貧血になったり(貧血まで起きた時は血便?とおもっています) ひどい便秘になってみたり(T^T)
潰瘍性大腸炎で下痢はわかるのですが便秘なんて聞いたことがないような気がするのは私だけでしょうか?
長文すみません_(._.)_
Posted by ひまわり at 2013年10月05日 00:24
>ぷーさん

ご無沙汰しております。
アザニン効きましたかw それは何よりです。
寒暖の差にやられるんですかね……。
出来る事をコツコトと。と言うより「コレをやっているから大丈夫!」という自己暗示という方が強いかもです。うん、でも気持ちは大事。
入院は嫌ですね〜。何が嫌だって点滴が(-_-;)
お互い気をつけましょうww


>ひまわりさん
ありがとうございます。
下痢と便秘が交互に来る方はいらっしゃいますよ。
(前に交流会の時にお会いしました)
下痢も便秘も腸内環境の乱れなので、原因はやはり大腸君なんでしょうね。
考える限りの対応を既にされているので、それでダメとなると……うーん(-_-;)
ペンは便秘になったことは一度もないので辛さがわからないのですが、辛いですよね……。
くれぐれも無理のないようにして、辛い時は休んで下さいね。
Posted by はしばみペンギン at 2013年10月05日 11:53
お返事ありがとうございます(^-^)
潰瘍性大腸炎って本当にいろんな症状があるんですね……改めてお勉強になりました。
本当にありがとうございました<(_ _)>
Posted by ひまわり at 2013年10月06日 13:29
はじめまして。
この度、主人が潰瘍性大腸炎と診断された者です。

主人は多分今のところ軽症な方なんだと思いますが、なんせ自分のことではないので、実際の症状はほとんど把握できてません。

主人は、この病気についての知識もなく、診断されてからも全然危機感ももたず、「ちょっと下痢が続いてるけど、別にどってことない」と軽く考えてるようです。反して私の方は、一家の主がえらい病になってしもたと、ネットで色々検索しては、怖さが増してます。

入院になったら仕事はどうなるのかとか、のんきな専業主婦な私は仕事に出なければとか、そうなったら子どもはどうしようかとか、どんどん不安になります。
そんな私の心配をよそに、「ちょっと腹痛いわ〜」くらいしか言わず、体調の変化に無頓着で、私が「いつから下痢してるの」と聞いても「ちょっと前」とかいう始末。

明後日病院なんですが、「一人で行けるわ」と言いますが、前回ついて行った際、「ほとんど自覚症状ありませんので」とか言ってたくらいなので心配です。お医者さんに格好つけてどうするのって叱り倒しました。今回は「ついてこんでいい」と言うんですが、こんな主人ですので、ついて行った方がいいですよね?

元来、痛みとか辛さとかに鈍感なたちな人なのか、過去に腸捻転になった時も、激痛で意識を失うまで仕事してたし、包丁が落ちて足に刺さって貫通したときもマキロンして絆創膏はっただけで済ましたし。もう手遅れって言われるまで危機感を持たないんじゃないかと思うんです。

食事もこってりが大好物で、あっさりしたものを出すとムッとされちゃって。甘いものも、家には極力置かないようにしてるのに、アイスやらケーキやら、勝手にコンビニで買ってきては食べちゃうし。何度ダメと言っても「いけるいける」って。
いい年したオッサンなのに…。

心配は心配ですが、実際は育児にも追われ、主人のことばかりかまってられない現実。どうしたらもっと自分の体を、病気のことをわかってくれるでしょうか?
Posted by つま at 2013年10月06日 13:51
>ひまわりさん

確かに症状いろいろですね。
何年か経つとと体質が変化する場合もあるそうです。
早く落ち着くようにお祈りいたします。


>つまさん

レス遅くなりまして申し訳ありません。
今日は病院だったのでしょうか? 結果はいかがでしたか?

潰瘍性大腸炎は「難病」とか「一生治らない」とか言われますのでさぞ不安な事と思います。
ご主人が症状を説明してくれないのでは尚更ですよね。(心配をかけたくないのか、妻に病状を伝えない男性って多いみたいです)

マキロンに絆創膏で済ましてしまうような猛者でしたらトイレで下血を見た程度では騒ぎそうにないですね(-_-;)
また、食事制限は本人の心がけが変わらない限りは難しいです。
隠れて食べるだけです。

通院についてですが、一度は「私も(結果を)見ておきたいから」と一緒に担当医の話を聞きに行った方がつまさんも安心かと思います。
腸捻転の経緯などをメモに書いて医師に「我慢し過ぎる人なんです」とわかっておいてもらえば医師も考慮してくれると思います。

この病気で死ぬ事はありません。
うまく付き合えば社会生活には何の問題もありません。

あまり思い煩うと、つまさんにもお子さんにも良くありません。
まず担当医の話を聞いて、現状を確認して下さい。

今後も軽度のままだといいですね。
Posted by はしばみペンギン at 2013年10月08日 23:13
ペンさん 下血はいかがですか?

先日 来年から難病の認定基準が大きく変わり
潰瘍性大腸炎が特定疾患から外されると報道されていました

補助が無くなる (-_-;)

気楽に受けていたG−CAPが受けれなくなる (*_*;

1回15万円 2サイクル10回で150万円の3割負担ですよね (@_@;)

今までの補助の有り難さをしみじみ感じます

これからは 今まで以上に健康管理しなければ…ですね



Posted by ぷーさん at 2013年11月16日 14:27
ペンさんお久しぶりです(^^)
調子はいかがですか〜大丈夫ですか?
私は、繰り返すタイプで、
落ち込んだり、少し良くなって元気になって、でもまた落ち込んで、疲れます。
その中でも気持ちを保ちながらがんばっている感じです。

特定疾患から外れるという話、とても悲しいです。
安倍首相ががんばられているのは励みでもありましたが、逆だったのかな。
こんなことが言われているそうです。

安倍首相がアサコールで潰瘍性大腸炎の症状が安定しているため、
これまでの難病扱いではなく「アサコールで潰瘍性大腸炎が良くなる」と認識されるようになり、今後、特定疾患の補助は不要じゃないか?との見方が強まっているのこと。

・・・・これって残念です。アサコールで良くなるってそんなに多くないと思うのですが、
首相が代表で調子がいいからそうなってしまうのですね。
本当に外れてしまうのかな・・。

ぺんさん、寒くなりますのでくれぐれも気を付けてくださいね。
Posted by まる at 2013年11月17日 10:43
お久しぶりです。

ほんとに」この季節に入ると
悪化する事が多いです。

私も昨夜 何ヶ月ぶりかにはっきりした下血を見てしまいました。。

夏の間のビールがいけなかったのか!?
揚げ物を普通に食べてしまったのがいけなかったのか?!

はたまた、ペンタサ注腸を週2に減らしたのがはやすぎたか!?

猛省しております。。。
特定疾患でなくなると辛いですね。
特にG−CAPの
負担は重い。。。

Posted by うさぎ at 2013年11月25日 14:05
>ぷーさん

おひさしぶりです。
私も新聞で読みました。
実はG−CAPを受ける事になりまして。
間に合わせようとした訳ではないんですが(笑)
「健康は最大の節約」という言葉が身に染みます^^;

>まるさん

おひさしぶりです。
個人的には単純に人数の問題だと思っています。
首相ひとりが良くなったからってそんな単純な話で物事は決まらないでしょう。
アサコールの効果で良くなった人の割合が多いのなら別ですが。

ぺんはマスコミの報道は信じていないので、決定するまでは考えません。
まるさんもあまり心配しないようにして下さいね。
決まってからで充分です(笑)

>うさぎさん

おひさしぶりです。
おお、全く同じです^^;
何かしら調子が悪くなる事が多く……何故なんですかね。
原因がわからないのが辛いです。
久々のG−CAPです(-_-;)
うーん。油断したわけではないんですが。
Posted by はしばみペンギン at 2013年11月27日 15:46
G−CAPですか

辛いですね… (-_-;)

私もペンさんと同じく、入らない、止まるで
毎回苦労しますと言うか、迷惑かけちゃいます。

ペンレス貼った所にどうしても入らない時は悲惨で、二人がかりで押さえつけられ、静かな透析室で ギャ〜とも言えず必死で堪えます。
そして、一時間ニギニギして… (>_<)

何より辛いのがお手洗いに行きたくならないか不安で不安で…

調子が悪い時に受けるだけに、即ダッシュ状態

行きたくなったら言って下さいね!
と言われても、はずしてもらう間持たないかも…
毎回不安で不安で
必然的に水分・食事抜きで受けて脱水でブザー鳴りっぱなし

幸いまだ一度も止めてもらった事はありませんが嫌ですね

週2回 10回受けられるのですか?

ガンバッテくださいね




Posted by ぷーさん at 2013年11月27日 19:53
>ぷーさん

はい。週2回×5週間=10回で確定しました。三度目のG−CAPです^^;

色々と大騒ぎしながら始まりました。

またご報告いたしますが、ペンレスは腕に向かって縦(指先⇔肩)に貼るのがいいみたいです。
Posted by はしばみペンギン at 2013年12月09日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376596831

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。