2007年03月25日

G−CAP治療 再び(8回目)

少し前になりますが、8回目のG−CAPの報告です。

脱水症状を少しでも良くすべく、前日に水分を多めに摂って病院へ。(トイレの関係上、当日は飲めませんでした‥‥)

担当は今回はじめてのM技師。
あまり注射が得意ではなさそーな雰囲気にイヤ〜な予感はしていました。

案の定。

右手は刺し直しにどんっ(衝撃)

「まぁ一回位なら仕方ないよなもうやだ〜(悲しい顔)」と自分を慰めて2回目の覚悟を決めました。

が。

痛い。

本当に痛いむかっ(怒り)

何でこんなに痛いんだ、っていうほど痛いたらーっ(汗)

あんなに痛かったのは入院時の点滴以来かも。

M技師もわかっているらしく、何度も「ごめんねあせあせ(飛び散る汗)
と言ってくれましたが、それより痛いのをなんとかしてくれパンチ

のたうちまわりながらも、どうにかスタートしたのですが、相変わらず血の流れが良くない。

何度も針に水を入れて流れを良くしながらチャレンジしたのですが、30分後に中断となりました。

あんなに痛い思いをしたのに‥‥。

‥‥最悪のG−CAP体験でしたあせあせ(飛び散る汗)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
この記事へのコメント
あれ?? 
ペンレスは貼らなかったのですか?

なんかすごく痛そう;;

やっぱ、指名制ですね。。^^;;
Posted by ゲン at 2007年03月25日 22:50
すごい痛そうですねぇ(ノД`)・゜・。
痛い思いをしたのに、途中で中断だなんて…。もうちょっとうまくやってもらいたいですね。
Posted by みかん☆ at 2007年03月26日 16:59
>ゲンさん

もちろんペンレスは貼って行きました。
でも、痛かったんです(T_T)

どーしてあんなに痛かったのか、今でもわかりません。

注射が苦手な人は大体わかるようになってきました‥‥。


>みかん☆さん

はい、痛かったです(T_T)

脱水状態で血がドロドロになってしまって、注射針の中に血球が詰まってしまったらしいです。

あれの大きいのが脳で起きると脳血栓になるんだなぁ、としみじみ眺めてしまいました(-_-;)
Posted by はしばみペンギン at 2007年03月26日 20:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。