2007年03月05日

G−CAP治療 再び(6回目)

月が替わって3月。
2クールの1回目、通算6回目のG−CAPに行って来ました。

担当は前回、刺し直しになったあせあせ(飛び散る汗)N技師。

利き手の左手は一発OK。
問題の右手に入る前にN技師は「こっちでしたよね……」とぽつりと一言。
いつもより入念な血管チェックのもと、いざチャレンジ。

1発OKでしたぴかぴか(新しい)

同じ過ちは繰り返さない、その姿勢に拍手手(チョキ)

……痛いには痛かったけど。

それにしても、そろそろ効いてくれないですかね。

多少、下血の量が減ったかなぁと思う程度で、劇的な効果は見えてきませんふらふら


余談ですが、透析センターには荷物置き場として各人1個づつ指定のロッカーがあります。

「A-1」とか「F-10」など番号がついているのですが、何となく眺めていて気付いた事があります。

どのアルファベットにも「4」「9」がないのですひらめき

全てそうでしたから、忌み数字という事でわざと入れてないのでしょうね。

気にする人は気にするのかなぁと病院らしい配慮にしみじみ。

ペンはあまり気にならない方です。
受験の時も平気で「落ちた」とか言っていましたグッド(上向き矢印)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
この記事へのコメント
はじめまして。
先週、具合が悪くて休んでいる時に、偶然見つけました。
私も同病でやんす。

私も、今日は透析2クールの2回目でした。
頼りない若医師でしたが、一発で決めてくれましたよ!!それさえスルーすれば、楽な治療なんですけれどね…

ちなみに私はL-CAP(白血球ごと?)です。
下血が減ったけれど、相変わらず、トイレとは友達生活です…
お互い、効くよう祈りましょうね(^・^)
Posted by くりごはん at 2007年03月06日 22:11
>くりごはんさん

はじめまして。はしばみペンギンです。

L−CAPとG−CAPは取り除くモノが違うだけで、後同じらしいですね。

注射さえうまくいけば、後は寝ているだけですもんね。

効いてくれることを信じています。
ぼちぼち、無理なく、頑張りましょうね♪
Posted by はしばみペンギン at 2007年03月06日 22:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。