2007年01月22日

大腸内視鏡検査:ちょっとした工夫

5回目の大腸内視鏡検査に行って来ました。

さすがに5回目ともなると書くネタがないふらふらので、今回はペンがやっている工夫など……(別にたいしたものではないですが)

以前も書きましたが、内視鏡検査で一番大切なのは準備

大腸の中を空っぽにしておかねば意味がないワケです。

ここで誰もがぶつかるのが、2リットルという大量の下剤との戦いです。普通の水でも2リットルってなかなか飲めないですよねもうやだ〜(悲しい顔)

冷水で溶かす方が飲みやすい……とはいえ、2時間もかけて飲みますので、最後の方になると、なにやら生暖かくて飲みにくい……なんて事にもなります。

そこで、手桶のような深い入れ物に氷を入れてムーベン(下剤)ごと冷やしてしまうのです。

これで最後まで冷たく飲めまするんるん
(決して美味しく、ではないのが悲しいトコロ)

それと、注意事項にも書いてありますが、最初の3杯位はちびちび飲むのが良いです。

最初の1時間で0.5リットル。
残り1時間で1.5リットル。

を飲み干す位のペースでかかれば、大体2時間半位で飲み終わりますあせあせ(飛び散る汗)

……なるべく早めに飲み始めましょう。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

タグ:内視鏡検査
posted by はしばみペンギン at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
この記事へのコメント
こんばんは〜。ペンさん!

ラッキィ〜♪ 3日後どうやって2g飲もうかと
悩んでたところ、ペンさんの更新。^^

この寒い時期に2gはきついですよね。;;

ついでに、最後まで美味しく楽しんで飲める方法はないものでしょうか。。^^;;(...ないなっ。。)
Posted by ゲン at 2007年01月22日 22:02
ゲンさんも間もなくですね(^_^;)

冷水で作った「ムーベン」2リットルは体の芯まで冷やしてくれました。(かといって冷たくないと飲めたシロモノではない)

暖かいお茶を淹れて乗り切って下さいね♪
お茶も何種類か淹れると、気分転換にもなるよーな気がします。

個人的には前日の夜に飲む「マグロコールP」150mlの方が苦手です(-_-;)

Posted by はしばみペンギン at 2007年01月23日 09:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31910351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。