2012年09月02日

8月の通院結果

お久しぶりです。
9月に入っていくぶん過ごしやすくなってきましたね。
寝るときには足元にある布団を、明け方にはきっちり着込んでいるペンです。

8月は2週間ごとに真面目に通院していた甲斐あってか、少ーしだけ下血が減ったような気がします。

・トイレは2回〜3回。(形無し)
・下血は2回に1回。
・痛みはなし。だが、トイレダッシュが時々^^;

F医師によれば血液検査の結果は悪くないという事で、このままアサコール9錠で継続という事になりました。良くなったかなぁと思うとイマイチを繰り返すので、ちょっと次の手段が打てないという感じです。
なかなかステロイドが切れなかった時に似ています。
ううむ、やっかいな。

寒くなってきたのも多少は影響しているのかもしれません。
そろそろ腹巻きを復活させねば。

ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 14:01 | Comment(21) | TrackBack(0) | 通院結果
この記事へのコメント
ぺんさん、ありがとうございます。
また聞いてもらうかもしれませんがよろしくお願いします。

ぺんさんは、調子は悪化はせず保っているといった感じでしょうか。
でも、まだまだつらいですよね(つд⊂)
イマイチがが続くのも不安ですよね。
私も、少し似たような感じかもしれませんが、
このままだと、私の場合ステロイドになるのか、
でもそれほどでもないからどうなるか・・、
長期戦ですね。

友人と食事は避けているので、引きこもり気
味です。
たまに、お茶は行ってもらいますが。
私も、
新しい環境や新しい人間関係が、
以前より億劫になっているように思います。
やっぱり?年齢のせいもありますね。

交流というと、食事が入ってきますので、
引きこもりやすくなっています。
でも一度行ってしまうと、もう治ったと勘違いされてしまうので、
これが一番今は楽です!
昔は無理して行っていましたが、無理する気力が減ったみたいです。
これも年齢のせいかな(@@)
成長したのか・・・。

ぼちぼちとがんばります。
ぺんさんもお大事にしてください。
腹巻いいですね〜私も好きです!
Posted by まる at 2012年09月04日 12:00
>まるさん

こんばんは。
ペンの大腸君は良くなったかと思えば下血が……という繰り返しです^^;
10月には会社の旅行が予定されているのですが、食事制限を理由に断りました。本当はバスの方が嫌だったんですが……。
つきあい悪いなぁとは思うのですが、無理は禁物。食事でも旅行でも行けるようになったら行けば良いか、と。
自分が思っているほど周囲は気にしていないような気がします。
まるさんも無理はしないで身体を休めて下さいね。冬用の腹巻きはまだ暑いので、薄めの夏用をひっぱり出しました。
後は冷たい食べ物を避けるぐらいかな……。
Posted by はしばみペンギン at 2012年09月05日 21:23
ペンさん
こんにちは(*^o^*) ブログをいつも拝見しています☆

今朝 テレビで
自民党の 安倍元総理が
お腹が原因で 総理を退任したのは

潰瘍性大腸炎であり 1日に40回以上も トイレへ行っていた事や 今は アサコールで症状が落ち着いていると コメントしていました☆

私は 「あ〜そうだったのか」 と☆

総理と言う重責に
ストレスも溜まり 大変だったのだと 感じました☆

何だか 親近感が湧きました☆


私は ペンタサで 症状が押さえられていますが ストレスから
震えや不眠 アレルギーなどがあり…現在 精神安定剤と眠剤を 飲んでいます…。
元々 潰瘍性大腸炎になったのは 若い頃に元夫から DV を受けて まだ幼かった三人の息子達を守る為に 必死で そのストレスからなんです☆

離婚し 1人で子育てと仕事の掛け持ちをしながら 何とか生きて来ました。


二年前 再婚し 新しい職場に行き始めた 矢先 また重症になり速 入院して1ヶ月 何とか退院して
今は 治まっています…。

この病気が 三男にも出て 遺伝するの?
かと 愕然としました。
三男は ペンタサを飲みながら 美容師として頑張っています☆


なんか 愚痴みたいですみませんでした。

ブログ楽しみにしていますので

また来ます(^w^)

ペンさんも お大事になさって下さいね☆

長文失礼いたしました m(_ _)m

Posted by ニト at 2012年09月07日 12:40
>ニトさん

こんばんは。レス遅くてすみません^^;

安倍元総理も潰瘍性大腸炎だったのですね!
ちょっとびっくりです。
海外での公務や食事などは苦労なさったでしょうねぇ……。
庶民には計り知れないストレスがあるでしょうし。

結婚&出産経験もないペンには、ニトさんの苦労もとんでもなく計り知れない話です。(←なんか日本語変かも)
くれぐれも無理なさらないで下さいね。
潰瘍性大腸炎の原因のひとつに遺伝性は言われていますが、若い方の発病がここ十年で増えているのらしいので、やはり食生活が大きいのかな。息子さんも立ちっぱなしの仕事なので大変でしょうね。(主にトイレ……)
ちなみにペンの家族&親戚一同には胃腸が弱い人は誰もいません。知らないだけかもしれませんが^^;

愚痴でも、暇つぶしでもOKです。
いつでも遊びに来て下さいね(^^)v
Posted by はしばみペンギン at 2012年09月09日 22:47
はじめまして

私はUC歴10年目でペンさんと同じ病院に通院しています
担当医は違いますが G-CAP アサコール アザニン…私と同じだわ〜とペンさんのブログを拝見しています
4回の入院とG-CAPを経験していますが 今まで一度もUCの方と出会ったことがなく UCの方は少ないのかと思っていたら200人弱いらっしゃるらしくびっくりしています
そういえば 最近G-CAPの予約がいっぱいで なかなか取れないです
私はアサコール9錠がなかなか減量できず G=CAPも効果があるのか無いのかわからない状態です
最初の頃は食事制限を厳しく言われましたが 今は何食べてもいいよ〜それよりストレスや疲れに気をつけて〜って言われます
免疫異常とか最近はメカニズムがわかってきて 考え方も変わってきたんでしょうね
関節炎 薬の副作用の湿疹 精神科…通院で疲れてしまいます

ペンさんのブログにそうそう…と共感できます  
Posted by ぷーさん at 2012年09月10日 22:33
>ぷーさん

はじめまして。
おお、同じ病院の方は初めてです。
ひょっとして受付でお会いしているかもですね(^^)v
病院が同じだと治療方針も似てくるんですかね。潰瘍性大腸炎患者にお会いした事はないですが、200人かぁ……。すごいなぁ……。
ペンが入院した頃も食事制限は厳しかったです。
栄養士さんに話を聞いたりして。
ストレスに気をつけて〜ってそれが一番難しかったりするのですよ^^;
疲れは……うん、気をつける事は出来るかも。

朝夕は冷え込んできましたので、風邪などひかぬように気をつけ、ぼちぼちと頑張りましょう(^^)v
Posted by はしばみペンギン at 2012年09月10日 23:22
ペンさんおはようございます☆
受給者証更新手続きがギリギリすぎて「もっと余裕持って!」と保健所に指導されたうるめです(−−;)

更新用にカメラをしましたが、良くも悪くもならず・・・現状維持でした。

だいぶ朝晩過ごしやすくなりましたが、確かにお腹の冷えが気になりますね・・・。
昨年はがっつり冬用のもこもこ腹巻しか使っていませんでしたが
今年は秋から使える腹巻で早めにお腹ケアしようと思います。

季節の変わり目、ペンさんもご自愛くださいね☆
Posted by うるめ at 2012年09月12日 08:39
こんばんは。たぬきと申します。

はじめてメールさせていただきます。

最初のころから、ぺんさんのプログみて、食べ物など、参考にさせて頂いきました。
UC歴3年目、入院はなく、通院のみ(アサコール9錠)で頑張ってきてるのですが、なかなか落ち着きません。
昨日の検査では、また少し炎症が広がったようで、なんかポリープもできてるようです。
自分的に揚げ物、刺激物など控えてるのですが、病気や、トイレダッシュの事を考えるだけで、ストレスがたまってしまいます。
もうどうしたら良いのかわかりません。
とりあえず、同じ病気の方に聞いて欲しくて、勇気を出してメールさせていただきました。
愚痴ってすいません。

ぺんさんもお大事になさって下さい。

たぬき
Posted by たぬき at 2012年09月14日 17:56
>うるめさん

レス遅くなりまして申し訳ありません。
ここのところ涼しくなったと思ってホッとしていたら急に熱帯夜でちょいとバテ気味のペンです^^;
気温の変化に身体がついていきません……ふぅ。
秋のないまま急に涼しくなるんでしょうかね。
寒いのは苦手なのですが、大好きな鍋が食べれるので嬉しかったりもします(^^)v

>たぬきさん

はじめまして。
ようこそお便り下さいました(^^)v
ちょっと良くなったかと思えば悪くなる……本当に潰瘍性大腸炎は面倒な病気です(>_<)
「ストレスを感じないように」と言われても「感じないように考えている」とストレスがかかるんですよね。
ペンが最近取り入れているのは呼吸法です。
お臍の下辺りに力を込めてなるべく長い時間をかけて息を吐ききるという方法です。(丹田呼吸法、で調べると詳細が出てくると思います)
たまに思い出した時にやる程度ですが、ちょいとマシになってきた気がします。
道具も必要ないし、無料で簡単なので一度やってみて下さい。
愚痴や不安を吐き出すのも良い方法。
「こんな事があって心配」「こんな事が不安になる……」どんどん吐き出して下さい。
効果的なアドバイスは出来ませんが、聞くことは出来ます。
同じ病気になったのも何かの縁。
いつでもおいでくださいませ(^^)v
Posted by はしばみペンギン at 2012年09月17日 19:59

お久しぶりです。

あたしは病気のことをホンマに仲良い子にしか話してないので、大学の友だちはほぼ知らないんですよ。なので放課後のご飯とかも行きたいんですけど、若い子たちが食べるのって焼肉、ファーストフード、揚げ物とか油!って感じのが多くて、無理したらあとが怖いんで断っちゃうことが多いんですよ。それがストレスになるのも良くないし…とか堂々巡りでさ迷ってます(・ω・`)

学生じゃなくなったら、社会での人付き合いが今から不安です(・ω・`)
Posted by かなこ at 2012年09月21日 23:51
>かなこさん

こんばんは。

大学生ぐらいの頃ってカロリー高い食べ物が多いですよね^^;
潰瘍性大腸炎は食べ物の影響は受けにくい、という研究結果もあるようですが、自分の大腸君がダメなら避けないとですね。

社会人にも「付き合い」がありますが、相手が幅広い年代になる(お歳を召した方が含まれる)ので、居酒屋とか日本食の店の場合もありますよ。焼き魚とか卵焼きとか、マシっぽいメニューを選んでみる……とか。

持病を持っている人も多いので、早めにカミングアウトしてしまうのも有りですが、それは環境によるかなぁ……。
Posted by はしばみペンギン at 2012年09月23日 21:46
お久しぶりです
やっと 涼しくなりましたね
夏の疲れか 下血始めました・・・
状態になりまして・・・(゚Д゚≡゚Д゚)?
原因は やはりストレスですね。
でも ストレスのない生活なんか
あるもんか!って 開き直りました。
ぺんさんも 下血症状あるとか
お互い 潰瘍性大腸炎には 負けないで
頑張りすぎないように しましょうね。
Posted by おたけさん at 2012年09月25日 08:11
>おたけさん

おひさしぶりです。
朝晩は寒いぐらいになり、パジャマを長袖にしたペンです。
先週末に下血がなくなり「やったぁ!」と喜んだのですが、週が明けたら元の木阿弥でした……。何がいかんのだ、何が^^;
うまく、ストレスを発散させねば!と頑張るのがストレスになるという悪循環。
おたけさんを見習って開き直るしかないのかも。
潰瘍性大腸炎の大腸君との付き合いは本当に大変ですね^^;
Posted by はしばみペンギン at 2012年09月25日 16:54
はじめまして

UCを発病して14年。発病した時は、毎年のように3回入院。それ以降は寛解していたのに、今年に入り、再燃。4月と8月に約1ヶ月入院してしまいました。この2回の入院で、約12キロも体重が落ちてしまいました。
今は退院してますが、また下血、腹痛が酷くなりつつあり不安な毎日です。プレドニンを増量して欲しいと担当医にお願いしましたが、入院しないと増量は出来ないと言われ、ステロネマ注腸を今はためしてます。

ペンさんの様子などを読ませてもらって、みんな頑張ってるから私も頑張らなきゃと思ってます。
仕事しなければ、ストレスから解放され良くなるのかもしれませんが、なんせ生活が…。
今は、休みの日は1日横になってます。季節もよくなり、周りの方がドコドコに遊びに行ったと聞くといいなぁと思いますが、今は大事な時で、とにかく無理しないようにと言い聞かせてます。
元気になったら普通の生活出来るんですもの。

長々とごめんなさい。また遊びに来させて下さいね。

Posted by ぱーる at 2012年10月02日 05:22
ペンさんお久しぶりです。その後調子はいかがですか?

自分は調子良いです。

相変わらず肉と揚げ物は避けてますが。

今日は内視鏡検査で病院に来てます。

夕べ飲んだ下剤が今になって効いてきて参ってます。
これからまた沢山下剤飲まないといけないのに。

とりあえず頑張ってきます
Posted by カズ at 2012年10月02日 08:22
>ぱーるさん

はじめまして。
ペンも入院(絶食)中は体重は減りましたが、7kg程度でした。
12kg減というと……体力もかなり落ちますね。階段とか息切れしませんか?
駅の階段を一気に上がれなくなったら危険サインとペンは決めてます^^;
薬は服用出来る上限が決められていると聞いた事はありますが、入院が条件だとは知らなかったです。すぐに対応出来るように、という事なんでしょうか。

暑さも和らぎ、良い季節となりました(^^)v
「行楽の秋」「食欲の秋」などの誘惑が増えてきますが、「まぁ、良いかな…」と思うと「良くねぇよ」と下血で即答してくれる正直な大腸君です……。
早く大腸君の機嫌が良くなってくれると良いなぁと思ってます。

ぱーるさんも無理なく、身体を労わって過ごして下さいね。
いつでも遊びに来て下さいませ(^^)v


>カズさん

おひさしぶりです。

調子良くて何よりです♪
内視鏡検査はいかがでしたか?
結果がわかるのは次の通院日……かな?

落ち着いていると良いですね。
寛解状態を長く保つのが潰瘍性大腸炎治療の最終目標。
本当は完治してくれるのが一番なのですが。

検査後は消化の良いもので養生して下さい。
良かったら検査の結果をお知らせ下さい(^^)v
Posted by はしばみペンギン at 2012年10月02日 16:57
ペンさん
大腸カメラを入れて観察してみた所、少しの炎症がある程度で大分綺麗になってると先生が言ってました。自分は麻酔で半分寝てたのでモニターも見てません(^_^;) 先生の話しもほとんど記憶がありません。

来週通院なんでその時詳しく聞いてみます
Posted by カズ at 2012年10月03日 06:51
ぺんさん、お元気ですか?
調子はいかがですか〜
私は、最近は少し下痢気味でやや痛みありだったんですが、
でも、以前より調子がよいと感じでいて、友人とも食事に行ったりしている感じでした。
少し自信がつくと、ついつい気をつけるのがあまくなり、
昨日、ちょっと悪いパターンでゴロゴロな感じで、
あっ、やってしまった・・・と思いました。
いつものパターンなのですが、
もっと気をつけなくちゃいけなかったのに・・と後悔するんです。
持ちこたえるよう、昨日の夜から気を引き締たところです。
どうにか上向きになりますように〜。
まだ、ぜんぜん気をつけなくてはいけない段階だったのに、
油断しちゃうんです・・・。
また、気を引き締めて自分を労わってあげなくては・・
友人には、また?って思われるのもしょうがない・・。
自分しかいないですものね。労わってあげられるの・・・(^^;)
ぺんさんも、くれぐれも気をつけて下さいね。
Posted by まる at 2012年10月03日 10:12
こんにちは!はじめまして。

私も今日、潰瘍性大腸炎と診断されましてそれについて色々で調べていたところ、ここに辿り着きました!
私は1年前から腹痛や下血があり通院・検査を繰り返して、3回目の検査で確定診断されました。



ブログやコメントなど読ませていただきました。
同じ病気で戦っている方の話を聞くと、とても励みになりますね(・ω・`)!!



これからも遊びに来させていただきますね(^^)


Posted by なな at 2012年10月04日 21:05
>カズさん

綺麗になっていて何よりです(^.^)
ペンも検査中は爆睡なので全くモニターは見ておりません。
説明してもらっても夢うつつなのでわからないのも同じです^^;
通院時に良い話がありますように……。

>まるさん

こんばんは。
調子が良い時は「まぁ、これぐらいは……」と思いますよね。
潰瘍性大腸炎の症状に食事内容は関係ない、という人もいるようなので、あまり神経質になる必要はないのかも。
ただ、自分的にダメだった……というのがわかっている場合は避けた方が良いですね。
ダメージが少ない間に休ませてあげると回復は早いですよ。きっと。
寒くなってきましたので、気をつけて乗り切りましょう(^^)v
Posted by はしばみペンギン at 2012年10月04日 21:10
>ななさん

はじめまして。
レス遅くなりまして申し訳ありません。
入れ違いになってしまいました^^;

3回も内視鏡検査ですか?
それとも最後だけかな。
……3回の内視鏡検査はかなりツライ。

潰瘍性大腸炎は個人差の激しい病気です。
ペンやコメントして下さる皆様と症状が違っても、それはななさんの個性(?)なので気になさらず「そんな事もあるのか」という程度に参考になさって下さいね。

またいつでも遊びに来て下さい(^^)v
Posted by はしばみペンギン at 2012年10月07日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。