2006年11月22日

外食で行ける店

潰瘍性大腸炎患者にとって食事レストランは大きな問題ですよね。

特に、外食。調子の良い時はともかく、下降気味の時には低脂肪・定残渣食のメニューを探すのですが、これが大変ですあせあせ(飛び散る汗)

ファーストフード・揚げ物・焼肉・ラーメン・イタリア料理・デニィッシュ系のパン‥‥。

これらを避けると、ほとんどの店がダメになりますもうやだ〜(悲しい顔)

いかに日本の外食産業が高カロリー・高脂肪なのかがわかります。

最近のヘルシー志向ブームで、「身体に優しい」系の店も増えましたが、そういった店のメニューはほとんどが「植物繊維たっぷり」で、やっぱりアウト(健康=植物繊維という単純思考はどうにかなりませんかねあせあせ(飛び散る汗)

必然的に残るのは、


おにぎり

お寿司

うどん

和食系のお店


になります。


こうなったら「和食店」を極めてやるか!

という意気込みで、梅田周辺の「和食店」をウロウロと回ってみました。

その中からいくつかご紹介したいと思いまするんるん




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 21:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 外食で行ったお店
この記事へのコメント
初参加です
Posted by マル at 2008年08月09日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。