2006年10月17日

潰瘍性大腸炎と風邪薬

ここのところ大腸の調子が良くなって「やれ、やれ」と思っていたら、何年かぶりで

風邪を引いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


夜に「咽喉が痛いなぁ…風邪かな?」という程度なのに、翌朝になると全く声が出なかったというあせあせ(飛び散る汗)

運悪く病院がお休みだったので、とりあえず市販の風邪薬を飲もうかと思ったら、

母:「あんた、色々と薬飲んでいるんだから止めておいたら?」

と一言。それもそーかと思い直し、でも、しんどいので、飲みたいなぁと説明書を読むと……。


「なお、以下の病気の方は医師に相談して下さい。

潰瘍性大腸炎……」

……駄目だったパンチ

ありがとう、お母さん。
何が駄目なのかわからないけど、駄目みたい。

仕方ないので、その日は頭を冷やして安静にし、翌日近所の病院へ行きました。(済世回中津病院まで行って、待つ気力がなかったのだたらーっ(汗)


医師曰く、ウイルス性の風邪で、声帯が腫れているので声が出ないとの事。
薬を出してもらう段になって、潰瘍性大腸炎であることと処方箋を見せました。

医師は悩んだ結果、4日分の薬を出してくれました。

風邪薬を飲むと下痢をしやすくなるらしいです。
(逆に便秘になるというのもあった。なれるものならなってみろ)

市販の風邪薬もそれで駄目みたいですね。




で、風邪薬を飲みはじめて2日目。

……やっぱりバッド(下向き矢印)気味です。

どーしてこーいう時だけ素直なんだ、私の大腸はむかっ(怒り)

免疫抑制剤を飲んでいたらもっと厄介だったのかなぁと思いつつ……。

手洗い・うがいは大事です。暖かい日も油断なきよう気をつけましょう。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

タグ:風邪
posted by はしばみペンギン at 13:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の薬の副作用
この記事へのコメント
こんばんは!ペンさん。

風邪引かれたのですね。お大事にされてください。
そうですか...風邪薬にも影響あるんですね〜

あたたかい栄養のあるお鍋の方が体にも
風邪にも効くかもしれませんよ。^^

1日も早く元気になってくださ〜〜い♪
Posted by ゲン at 2006年10月17日 23:23
>ゲンさん

ありがとうございます〜。
薬は色々と兼ね合いがあるみたいですね。

熱がなかなか下がらないので、解熱剤を貰いに行ったら「大腸の荒れている状態では座薬は出せない、点滴に混ぜて入れよう」という事になりました。

……あんまり効きませんでした(^^;
コタツ+毛布+熱いお茶でなんとか下げました。

ゲンさんも、くれぐれも気をつけて下さいね。
持病持ちは他の病気になると大変です(-_-;)
Posted by はしばみペンギン at 2006年10月18日 08:29
こんばんは〜。 ペンさん♪

そ〜ですよね。^^
飲み合わせで、やたらと薬飲めないですよね〜

そいえば発症以来、市販の薬飲まなくなりました。

考えてみると...普通の薬バンバン服用できるって事は。。
    健康なのかも。 ^^
Posted by ゲン at 2006年10月21日 19:48
>ゲンさん

返事が遅れて申し訳ないです。

市販の薬は早く効果が出ないとダメなので、強い成分のものが使用されているらしいです。(効果が出るのに1ヶ月もかかっていたら売れないから‥‥なるほど)

薬は飲まないにこしたコトはないです(^^;
Posted by はしばみペンギン at 2006年10月30日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。