2006年08月21日

G−CAP治療(10回目)

10回目のG−CAPに行って来ました。

2セット目の最終。終了日です。

よし、と気合を入れて出かけると、外は猛暑晴れ

汗で「ペンレス」が外れる→貼りなおす→外れる→貼りなおす

の繰り返しでした。


「ペンレス」効いてなかったらどうしようがく〜(落胆した顔)

と青ざめつつ透析センターへ。

今回は個室。

担当は、M技師(はじめての男性でした。本当に何人いるんだか‥)

幸いにも「ペンレス」は効いてくれたみたいで、それほど痛くはなかったです。

VIVA「ペンレス」ぴかぴか(新しい)あなたなしでは到底乗り越えられない治療でした。

最後だなぁという感慨もなく、1時間の睡眠眠い(睡眠)へ‥‥‥

機械の警戒音で目が覚めました。



M技師:「今日が最後ですよね」

 ペン:「ええ、でも再開する人もいるんですよね」

M技師:「そうですねぇ‥‥1回では済まない方もいますから」

 ペン:「やっぱり、1年後位ですか?」

M技師:「1年後になるか、3年後になるかは個人差がありますね」


1年後には再開かもしれないなぁと覚悟しつつ(←まだ下血があるので)

透析センターの方々に御礼を言って帰りました。


何はともあれ無事に終了して良かったでするんるん




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 12:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
この記事へのコメント
はじめまして♪G−CAPお疲れさまでした。以前働いていたところもG−CAPやっていましたが、なかなか血管がとれない方が多く苦戦していた思い出があります。ペンレス効いたんですね!そういえばG−CAPの患者さんにつけてたことなかったですよっ!
Posted by ゆめのん at 2006年10月07日 21:08
こんばんは。よろしくです。
看護師さんなんですね〜。血管が細い人は大変らしいですね。G−CAPで使用するかどうかは患者さんによって違うみたいですね。
ペンはまだましな方らしいですが、痛がりなので(^^;ペンレスは必須でした。最初から「出して下さい!」って頼んでおいて正解でした♪

Posted by はしばみペンギン at 2006年10月07日 23:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。