2006年08月03日

G−CAP治療(8回目)

少し前に8回目のG−CAPへ行って来ました。

今回は看護師さんでした。技師さんじゃなかったのは、初めてです。

看護師さんもG−CAPをやるのは久しぶりと言っていました。どういうスケジュールで回っているのか‥‥謎だたらーっ(汗)

明るくて気さくな看護師さんでした。

調子が良くなってきている旨を告げると、「それが一番うれしい言葉だなぁ」と喜んでくれました。

その笑顔がこちらも嬉しいですわーい(嬉しい顔)


注射も上手でなによりでしたるんるん

さすがに8回目ともなれば、1時間きっかりで目が覚めるようになりました手(チョキ)

返血(循環させていた血を最後に戻すこと)の間、看護師さんと話していたとのですが、この春位からG−CAP治療の患者が激増したそうです。

それまでは半年に2人だったのに、今は1か月で10人位とか。

理由はわからないそうですが、


医師達の間で「何か」が解禁になったんじゃないかぁ、という事でした。


潰瘍性大腸炎の患者数はちゃんと(?)右肩上がりに増えているので。


‥‥何が解禁になったんだろう。

保険適応は最近の話ではないみたいだし。何だろう。気になるなぁ。



G−CAPは入院中も薦められたのですが、あの時は注射が嫌で断ったんですよねたらーっ(汗)

2年前だったので断れたんだな。今は問答無用で「じゃあ、G−CAPで」って言われるみたいです。

でも、ステロイド使わないで済むのなら、それも良いのかも。

注射が思ったより痛くなかったので言える事ですがあせあせ(飛び散る汗)



8回目が終わってから下血がかなり減りましたグッド(上向き矢印)

トイレに行く回数も4回位になったので、気分的にも楽です。

このまま良くなってくれますように‥‥‥。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 15:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
この記事へのコメント
お疲れさま〜。ぺんさん。
末広がりの8回目! 
下血も回数も改善してきたのですね。^^

ところで、「何か」って何でしょうね??
確かに今年になってから、医療面でも、入院でも
いろいろと改訂があったみたいですが、診療を受けている
私たちには いまいちわかりにくい事多いですね。

それはそれとして、暑いこの夏をどう乗り切るかの方が重要だったりして。。^^;;
Posted by ゲン at 2006年08月03日 18:50
>ゲンさん

8回目が終わった辺りからだいぶ改善しました♪ やれやれです(^^

「何か」は看護師さんもわからないらしいです。G−CAP治療が潰瘍性大腸炎に効果あり、という結果でも出たんでしょうかね?
もう少しわかりやすくなると良いんですが。

毎日、暑いですね。
くれぐれもご自愛下さいね。ムリは禁物です。
Posted by はしばみペンギン at 2006年08月03日 20:12
生きてるみたいでよかったっす

いいなぁ
俺は下血して再燃まっしぐら
LCAP使用か悩み中ですよ( T∀T)ゲラゲラw
Posted by こうたろ at 2006年08月06日 00:57
ペンさん お久しぶりで〜す♪

G-CAP効いておられるようで、ホッとしています。
このまま効いてくれたら言うことなしですね(^_^)v

L・G−CAPともに最近は、ネットの普及などで知らない人は、少なくなったのかもしれないし、保険適用になっているのでお医者さんの間でも、治療法の選択の一つとして取り入れる先生が多くなったのかもしれませんね。。。
Posted by ゆう君のママ at 2006年08月06日 15:27
>こうたろさん

暑くて溶けそうですが、生きてます(^^;

夏場は食欲不振と睡眠不足で体調を崩しやすい人が多いみたいですね。

ペンはどっちも縁がないです。
何を食べても美味しいし、夜は良く眠れるし……。(お腹を冷やしてはまずいのでクーラーも入れてないんですが)

普段よりも休息を多めにとる方が良いみたいです。
Posted by はしばみペンギン at 2006年08月06日 19:14
>ゆう君のママさん

お久しぶりです♪

G−CAPも2クール目に突入してから効いてくれました。
やれやれです(^^)/

治療方にも流行(?)があるんでしょうかね。周囲の病院からの紹介でG−CAPを受けるために通院している方も多いみたいです。
最大の利点はやっぱり副作用が少ない事なのでしょうか。

なにはともあれ、このまま下血が止まってくれるのを祈るばかりです……。
Posted by はしばみペンギン at 2006年08月06日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。