2011年07月21日

節電の夏

お久しぶりです。
暑い晴れ日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?

今年は「節電の夏」という事でいずこともエアコン控えめですね。
ペンは暑さに強いので設定温度28℃でもわりと平気るんるん
「暑い、暑いたらーっ(汗)」と苦しむ課長を尻目に快適な日々でございます。
(ひとり涼しげで憎らしいと言われます。ホッホッホッ、ザマーミロ。冬に寒さで震えている気持ちが少しはわかったか)

だがしかし、実はペンみたいな人間は熱中症の危険が高いのだとか。
暑さを感じないという事は、自分の体温が上がっているのに気がつかないという事。
滅多に汗も出ないから自動的に熱を下げるという事もない。
いきなりバッタリ倒れるのだそうです。いわゆる高齢者に多いパターン^^;

予防法として

・ときどき体温を計る
・水分をこまめに摂る

というのを気をつけているのですが、水分補給にはトイレの心配がつきまとうので出勤時は飲んでいません。
どんなに言っても「電車の中でトイレに行きたくなる>熱中症」なんですよね……。
なので、無理せず電車を降りてから飲むようにしています。
「飲まなきゃ」と思うとそれが余計にプレッシャーになってしまうので。

過度の我慢も過度の不安も身体にはよろしくありません。

無理せず、気負わず、ほどほどに。
それなりに頑張って夏を乗り切りましょう手(チョキ)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 19:39 | Comment(22) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです。節電の夏ですね。東海地方も15%節電ですが 関西もなかなか厳しいですね。熱中症も毎日のように 救急車で運ばれている方が多いです。あんまり暑いので 何気にアイスなんか食べたりして 大腸に刺激をあたえてしまい ピーコロコロしたり、食欲がなくて 素麺や水茶漬けばかり食べてたら 夏バテしたり。そうかと思うと、今日はあまりの寒さに明け方起きてしまいました。まさに夏に翻弄されまくりです。ぺんさんも 気をつけてくださいね。                      PS鰻3切れたべました。一年ぶりの鰻に 大腸さんもご機嫌で トイレダッシュありませんでした♪ 
Posted by おたけさん at 2011年07月22日 10:14
こんにちは♪
ここ数日は涼しいので
快適ですが
来週からはまた猛暑のようですね(汗)
暑い時ほど お腹を冷やさないように注意しましょう!

再燃と高値のため、
我が家の食卓には鰻の姿は見えず。。。
「今日は友達んち皆 鰻って言ってたけどなあ」
と小学生の息子がつぶやいておりました。

昨日からステロイドの座薬です。
なかなか 上手く
入れられず 睡眠不足(涙)
Posted by うさぎ at 2011年07月22日 13:01
>おたけさん

例年ですと、事務所は寒く→外は暑く→電車は寒くというサイクルで体調を崩していましたが、今年は今のところ大丈夫です。
あっさりした食べ物ばかりだと体力が落ちるので、夏こそ肉!と思っていたら食中毒に出荷制限騒ぎ……。
色々なモノに翻弄されている夏ですね^^; 
昨日は“土用の丑の日”という事でペン宅も鰻でした。
調子が安定しなかった頃は穴子。どっちも好きです(^_^)v


>うさぎさん

そうなんですよ。快適〜などと油断していると寝冷えするんですね^^;
頭は涼しく、お腹は温かく、です。
鰻は脂分が多いため調子の悪い時はムリですね…。
息子さんには母の身体の為に我慢してもらいましょう。健康には変えられません。ええ、決して価格のせいではありませんとも。

ステロイドは液体の方ではなく、固体ですか?
注腸薬だと経験あるのですが、アレは入れてからゴロゴロ寝転がる時の感覚がなんとなく不気味でした。
睡眠不足はお肌の大敵でもあります。
早く慣れてすっきり眠れるようになると良いですね(^_^)v
Posted by はしばみペンギン at 2011年07月22日 16:08
はじめまして。
5月に体調を崩し、7月に大腸内視鏡を行い潰瘍性大腸炎と診断されたばかりです。
アサコールを処方され、一瞬よくなったのですが(二ヶ月ぶりに形のある便が出ました)その晩から激しい水下痢が始まり腹痛、関節痛、微熱で夜も眠れません。
あまりにも辛いので診察を受けガスターとロキソニンを処方され、少し楽になりました。
水下痢は相変わらずで何も食べられません。
アサコールを飲めばよくなるんだけどなぁ?と医者は首を捻り、数日様子を見て改善しなければステロイドを使うと言われました。
今日また診察です。
早く良くなって鰻を食べたいです。
Posted by 磯 at 2011年07月23日 07:58
お久しぶりです。
5月から食事制限を始めて2箇月。改良せずについに、ステロイド投与となっております。冷たいモノは控え、肉も一切食べず。でも、お魚だからうなぎはいいかと思って、食べていました。
ダメたったんですね・・・
知らなかった。

一日おきに医者で注腸のステロイドですが、下血が止まりません。
仕事にも影響が出てきました。

こうトイレばっかり行っていてはねぇ。

あと1カ月後に国家試験受験が待っています。そんなストレスが、きっと大腸さんにいけないのでしょうか。

早く良くなりたいものです。
本日、少々高いけど、医療保険に申し込みしてしまいました。
入院などになったら、お金が大変ですしねぇ。

ペンさんは、保険とか、どうしていらっしゃるのでしょうか?
Posted by センザキカンナ at 2011年07月23日 21:17
>磯さん

はじめまして。
最初の兆候から2ヶ月で悪化ですか(~_~;)
診察の結果はいかがでしたか? アサコールが効かないとなるとステロイドの使用もやむなしかもしれません。
炎症が激しい場合は大腸を休ませる=何も食べないのが良いとペンの担当医は言っておりました。なので、緊急入院になったのですが^^;
下痢が続く時は水分不足に陥ります。熱中症の怖れもありますので、なるべくこまめに水分を取って下さい。季節柄冷水が飲みたくなりますが、常温の方が刺激が少ないです。
具合の悪い時はとにかく休息が一番。なるべく休む事を心がけて下さい。


>センザキカンナさん

お久しぶりです。
栄養士の指導によれば青魚は脂が多いから控えた方が良いそうです。
食材に関しては潰瘍性大腸炎関連の本にも色々と出ていますので参考にすると良いですよ。ただ、本によって書いてある事がバラバラだったりしますが^^;
ストレスは大腸君の大敵ですが試験日は待ってくれませんものねぇ……。

ペンは発病前に入っていた保険があったので、それでなんとか入院をカバーしました。
退院後、ひとつじゃあ不安かも……と保険会社を訪れましたが「潰瘍性大腸炎は難病指定の病気なので入れません」と素っ気無く追い返されたので保険は一つだけです……。
センザキカンナさんの入られた保険は大丈夫でしたか? 最近は入れる保険も増えたのかな?
Posted by はしばみペンギン at 2011年07月24日 21:32
おはようございます!
ステロイドですが・・・・

内視鏡で中等症の診断を受けた当日より
プレドネマの注腸を2週間していましたが
あまり トイレダッシュの回数が
減らないのと
一度 つい奥まで突っ込みすぎ
(先端に鮮血が入ってしまうくらい・・・・
もしかして大腸さんを自ら傷つけた?)
ということで
一度座薬を使ってみましょう
となりました。

トイレダッシュは減りましたが
腹痛が少し増したような?!

私の個人的な感覚では
注腸と座薬と一日交代ってのを
やってみたいけど
Dr.には 言えるかな。。

ここに書き込みができて
皆さんと
お話できてとっても
ありがたいです。

ベンさん
ありがとう〜

Posted by うさぎ at 2011年07月25日 10:02
ペンさん、ご返事ありがとうございます。
今日、四日ぶりに仕事場へ行ったらあまりにも痩せたので若干引かれました。
そして病気の深刻さをわかってもらえたと思います。

診察は炎症止めのロキソニンと胃薬のガスターを処方され、明後日の水曜日までアサコールも続行です。
で、便の具合、血液検査などして改善されてなければ入院。
どうしても入院したくなければ自宅療養でステロイド。
といった二択です。

今朝は相変わらず水下痢でしたが、出社後は緊張感があるせいか未だトイレに行かず。
良くなってるのかなんなのかわかりません。。。
Posted by 磯 at 2011年07月25日 20:08
>うさぎさん

ペンもやったことあります……大腸君傷つけ^^;
炎症の場所が広範囲の場合は注腸の方が効き目がありそうな気がしますが、どうなんでしょうね。座薬経験者の話は聞いた事がないんですが。
どんどん書き込みして下さい(^_^)v
皆で情報を共有しましょう♪


>磯さん

下血多い=貧血になる=顔色が悪くなる、という事は多いですが周囲が引くほど痩せるというのも凄いですね^^;
治療としては入院して絶食+投薬した方が良いと思うのですが、仕事の都合もありますからねぇ……。自宅療養される場合でも食事は大腸に負担をかけない食事(消化の良い柔らかいもの)が安心です。うどん、おかゆ、豆腐などですが……夏場の食べ物じゃないな^^;
要注意は食物繊維です。大腸にはかなりの負担があるらしい(なので便秘には良い)ので、野菜を摂る時は気をつけて下さい。煮込み料理の方が消化には良く……やっぱり夏の料理じゃないですね^^;
Posted by はしばみペンギン at 2011年07月26日 20:10
ペンさん。
こんばんは!
ついに、4年越しで受験不合格し続けてる国家試験があと1箇月後になりました。

もう、そっちのサイトでは、試験に向けて受験生猛ダッシュです。

私は、相変わらず、トイレダッシュです(´;ω;`)

注腸だけでは足りず、飲み薬も出ましたよ・・
飲んだ初日だけは、全く昔の身体に戻って、健康ってこういう事なんだぁ、と思いましたが、1日で元の木阿弥に↓

やけっぱちな気分になり、ずっと我慢していた、梅酒サワーを飲んでしまいました。
アルコール+炭酸!
もちろん今日も下血です・・(T_T)

告知が簡単な医療保険がありますよ。持病があっても入れるけど、保険料がちょと高い。
でも月5000円貯金しても年間6万円だし、入院したら一括で支払いですしね・・
私のは、1日入院5000円手術10万円です。
健康だった時に入っておかなくてはなりませんでした・・・
Posted by センザキカンナ at 2011年07月29日 00:27
ペンさん、こんにちは。
結局7月末から入院してます(^^;;
CRPが12を越えてしまいました。
入院初日に急ぎで大腸内視鏡をやりましたが、あまりにも痛くて悶絶しました。
画像を見ると大腸は至る所から出血してました、、、。
プレドニンを40mg投薬され、すぐに痛みも下血も治まりました。ステロイドは凄いパワーですね。
入院期間は一ヶ月と言われてるので、まだまだですが久しぶりの休みを満喫してます。
しかし、絶食がいつまで続くことやら。
話を聞いてくださってありがとうございました。
Posted by 磯 at 2011年08月03日 11:25
>センザキカンナさん

レス遅くなってすみません^^;
試験勉強も最後の追い込みですね。頑張って下さい(^^)v
でもって身体は頑張りすぎないようにして下さいね(←どうしろと…)
入れる保険も出来たんですねぇ…。
ペンが退院した頃は「潰瘍性大腸炎で…」と言った瞬間にスーッと保険のおばさんが去って行きました^^;
健康な時は保険の必要性ってわからないものなんですよね。


>磯さん

入院になりましたか。うん、それが良いですよ。
完全休養して大腸君を労わってあげましょう。
絶食は大変ですが“食べないこと”が大腸には一番の休息になるそうなので、ここは我慢です。
炎症がおさまれば徐々に食事も摂れるようになりますので。
退院前にもういちど内視鏡検査があるかもしれませんが、炎症がなければそれほどの痛みはない……ハズ。
神様にいただいた休息だと思ってゆっくりして下さいね。
またいつでも遊びに来て下さい(^^)v

Posted by はしばみペンギン at 2011年08月03日 16:24
こんにちは。
座薬 経験者です。
私の場合 注腸液がうまくできず
座薬の方が まだうまくできました。   私は 県外引越しが多いので、そのつど病院が変わり 担当医も変わりますので 
先生によって 注腸液になったり
座薬になったり・・・とありました。
ある先生の話によると 症状の度合いにより
飲み薬>飲み薬+座薬>飲み薬+注腸液>
飲み薬+ステロイド・・・となるそうです。
寝る前の座薬挿肛ですが 私が
効きだしたのは 4〜6日目で
下痢と出血がおさまりました。
今は 症状が悪くなると すぐステロイド
です。座薬時代が 懐かしいです。
Posted by おたけさん at 2011年08月05日 03:21
おたけさん

ありがとうございます。
そうなんですね。。。

昨日 外来に行きました。
治療開始から1ヶ月ですが
トイレの回数が減らないのと、
粘血がまだあることと伝えましたら、
G−CAPをすすめられました。
下痢は改善されたのですが。

隣の市の総合病院まで行かねばなりません。
夏休み中は
どう考えても無理なので
先延ばしにしてもらいました。

座薬を毎日と、
お願いして
プレドネマを1箱出して頂きました。
(大腸傷つけ事件のせいで
Dr.は渋っておられましたが(苦笑)

最近は 治療法がたくさんあるので
有難いような、
だけど
どれをどのタイミングで行うか、
悩みます。
 
暑くなって来ました。
スーパーの冷凍食品前は
要注意!!です。

お腹にグッときます。





Posted by うさぎ at 2011年08月05日 16:29
ペンさん、こんばんは。
17日間の入院+7日間の自宅療養を終えて、明日から仕事に復帰します。
入院してからは点滴とステロイドで復活しました。
今は経口でプレドニゾロン15mgとアサコールです。
退院前に内視鏡をやりました。小腸と大腸の境目と直腸にまだ炎症がありますが、便も正常で見た感じ下血もありません。たまに、下腹に鈍い違和感があるくらいです。
食事も気をつけてますが、いつまでつづくことやらです。気苦労が耐えませんが、病気のおかげで気づくこともたくさんありました。
ペンさん始め、この病気を抱える人たちと知り合えたのも良かったことの一つです。
ブログのリンクを貼り付けておいたので、よければ遊びにいらしてくださいね。
ストレスで悪くならないといいなあと思いつつ。
ではまた(^人^)
Posted by at 2011年08月21日 23:11
>磯さん

退院おめでとうございます(^^)v
ペンもそうでしたが、仕事に復帰した直後は頑張りすぎてしまいます。
何事もほどほどに、70%位の力で行うようにして下さい。
外の世界(笑)は食事の誘惑が多いので忍耐が必要です^^;
職場の皆様にも通院中である事をさりげなくアピール、トイレに行きやすい環境と飲み会に誘いにくくする状況を早めに整えて下さい。
やはり周囲の協力が必須ですから。
後はのんびり、ぼちぼちと。
慌てず、急がず、ゆっくり進んでいきましょう。
それが一番難しかったりするわけですが^^;
Posted by はしばみペンギン at 2011年08月22日 20:52
ペンさんお久しぶりです!
2月に退院してから大学生活にも慣れ、過ごしていたんですが25日に外来に行き調子が悪いことを伝えると即検査になり即入院することになりました・・・(夏休みということもあったんでしょうが…)もう入院はしたくないと考えていたので聞いたときにはショックでしたいなずま地元に帰る予定もサークルの試合も食事会も行けなくなることに”(ノ><)ノ
でも凹んでいるときにこのblogを見るとほんとうに気持ちが楽になります(o^ー^o)
これからも宜しくお願いします
Posted by PANDA at 2011年08月29日 23:02
ぺんさん、こんにちは。
以前愚痴を聞いていただいたよよです。
腸の具合はですが、多少の変動はあるものの相変わらず
Posted by よよ at 2011年08月31日 07:49
すみません;途中で送られてしまいました。
引き続きよよです。

最近は注腸を毎日やるのが習慣になり、朝トイレに駆け込むのが当たり前で、それはそれで生活のリズムになりつつあります。
血を見るとガックリきますが、この状態をヨシと思えば、それでいいかな〜なんて、あきらめの境地。。。

そろそろ痩せた身体のサイズに合わせて服を買おうかしら、と思ったり。

また報告しますね。
Posted by よよ at 2011年08月31日 07:57
ぺんさん。
こんばんは。
年に一度の国家試験、終了しました。午前3.5h、午後80minの試験なんです。

私は、試験結果より、3.5hトイレにいきたくならないか、の方が不安でした。もちろん行けるんですが、挙手して試験官がトイレまで付いて来るシステムなんで、そんなことしてる間に、もし失禁などという事態になったら(Oh my God)と思っただけで緊張でさらに腹痛が・・・

とにかく途中1回だけトイレ行きましたが、なんとか終了。不合格でした(7%の合格率だから)。

その晩、やけ酒で、「もうどうでもいい」気分になり、350ml缶のサワー2本飲んだら、今までの3箇月にわたる食事制限の成果がムダな事になりました(シクシク)
今はまた、血便の毎日。1.5hおき位だから、夜中に2回は目が覚めるのがつらいです。

入院していたら絶食かぁ・・私も3食は辞めて1食くらい抜くかな?
Posted by センザキカンナ at 2011年09月01日 01:15
>PANDAさん

お久しぶりです。
即日入院とは…そんなに調子が悪かったんでしょうか^^;
当日なら内視鏡検査ではないですよね?
ただでさえ再入院は凹むのに急な話だと尚更ですよね…。
かれこれ一週間経つわけですが、状況はいかがですか?
少しでも落ち着いていると良いのですが。
こちらこそよろしくです(^^)v

>よよさん

お久しぶりです。
潰瘍性大腸炎に限らず、消化器系の病気は朝が一番調子が悪いらしいです。
朝からトイレにダッシュするのでアメリカでは「モーニングダッシュ」と言うのだと本に書いてありました。どこの国でも同じですね^^;
ペンも退院当時は痩せて2ランク下のサイズを買いました。
今となっては元通りになってしまいましたが。
注腸薬も続ければ必ず効果があるハズ。
ぼちぼちと頑張りましょう(^^)v

>センザキカンナさん

試験おつかれさまでした。
長い試験ですね^^;
拘束されるのは本当にツラいです。
意識するのが余計に駄目だとはわかっていても、気にならないハズもなく…。
結果は残念でしたが自棄を起こしては駄目ですよ。
頑張った心と体を労わってあげましょう。
症状の悪化は試験へのストレスも影響していると思います。
食事制限はダイエットと同じなので、リバウンドが来ない程度に行うのが良いですよ。
「カレーが食べたい!」と思ったら少し薄味のカレーにしてみる…とか。
食事の回数を減らすと太りやすくなりますので、ヨーグルトとかゼリーとか大腸に負担をかけない流動食系の食べ物を摂るのがおススメです。
少し涼しくなってきましたのでスープも良いですね。
何にせよ無理はいけませんよ、無理は。
Posted by はしばみペンギン at 2011年09月01日 19:59
それが内視鏡検査だったんですよ”(ノ><)ノ
心の準備がないままに・・

調子は戻っているほうだと思います。でも調子がいいときの便にはならず治っていってるのかが毎日不安なところです。
Posted by PANDA at 2011年09月02日 08:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。