2006年07月09日

G−CAP治療(5回目)

5回目のG−CAPに行って来ました。

とりあえず1セット終了です。もう1セット追加なのでちょうど半分です。

G-CAPが二人になったためか、今日も個室でした。個室、良いですね。なんだか落ち着きまするんるん

今日はO技師。今までの中で一番、年上と思われます。

さすがに注射もトイレも慣れてきまして、G−CAPは滞りなく終わりました。

O技師は今までになく、よく喋る人でした。

ペンが5回目で、まだ効果がない事を話すと、
免疫の病気は気持ちが重要なんだ、と話してくれました。

つまり、


効果があれば良いなぁ


ではなく、

これで良くなるんだ

と信じること。信じることによって身体が治る方向グッド(上向き矢印)に向かって行くのだそうです。


なるほどひらめき


「病は気から」とはよく言われていますが、妙に納得してしまいました。

よし、今日からは良くなっていくぞ黒ハート

そして秋にはいい気分(温泉)に行くんだわーい(嬉しい顔)





ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | G-CAP(白血球除去治療)
この記事へのコメント
ペンさん!お疲れ様です♪

そうですね、気持ちが前向きでないとね!

ズゥ〜〜〜と前向きって訳にはいかないけど
70%くらい前向きの考え方で気持ちも楽に
なるみたいです。
(誰かが言ってた。^^;;)

良い方向に改善して、温泉行ってらっしゃい〜♪^^
Posted by ゲン at 2006年07月09日 18:12
>ゲンさん

70%ですか。それ位がちょうど良いかもしれませんね。
根が単純な人間なのか、今日は朝から下血が減ったような気がします。
まずは下血が無くなることですね♪

単純温泉が慢性消化器病には良いようです。関西なら有馬温泉かなぁ‥‥。
でも、カニが食べたいので城崎温泉も捨てがたく(^^;

‥‥色々と調べるのが楽しかったりもします♪
Posted by はしばみペンギン at 2006年07月11日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。