2011年05月10日

……生肉はやはり危険?


ゴールデンウィークに「焼肉」に行こう、と思っていたのですが……行けませんでした。

理由は問題の「O111」ではなく、都合がつかなくなっただけなのですが、それにしても衝撃的な事件でした。

やっぱり食中毒は怖いですねたらーっ(汗)

「ユッケ」は潰瘍性大腸炎が発覚する前に一度だけ食べた事があります。
会社の人にすすめられて食べました。

美味しかったぴかぴか(新しい)んですが……翌日ブックオフのトイレトイレに駆け込みましたダッシュ(走り出すさま)

やはり「なまもの」は危険なんでしょうね……。


でも「焼肉」は行くぞ。
ちゃんと火を通していただくから大丈夫手(チョキ)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 20:41 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです!!
焼肉いいですよね(*^o^*)
2回くらい大学の歓迎会でいきました!流石にたくさんは食べてはおりませんが…

1つ質問なんですがお酒って飲んだら駄目な病気なんですかねー(>_<)?
経験を聞かしてもらえるとありがたいです☆
Posted by パンダ at 2011年05月14日 17:24
>パンダさん

おひさしぶりです。
実はペンはお酒が飲めません。コップ一杯でぶっ倒れます^^;
なのでよくわからないんですよ、スミマセン……。
交流会などで聞いた話ではアルコールは避けている人が多いみたいです。病院での栄養指導でも飲まないように言われました。
何故なんでしょうねぇ?
Posted by はしばみぺんぎん at 2011年05月15日 15:58
こんにちはわーい(嬉しい顔)

僕が聞いた限りでは、アルコールは腸にとって刺激物みたいですよ…

僕もあまりお酒は飲めないんで気にしてないですけど宴会等では色々と大変ですよね冷や汗

Posted by さき at 2011年05月23日 13:01
>さきさん

レスが大変遅くなしまして申し訳ありません^^;
そうか……刺激物か。
そりゃあそうですよね。健康な人でも飲み過ぎはダメなワケですから。
最近はまだマシですが、昔は宴会=お酒を断れない場、でしたもんねぇ……。
Posted by はしばみペンギン at 2011年06月12日 23:01
初めまして。
潰瘍性大腸炎と診断されて
はや20年の年女です。
昨日 大腸カメラでグッタリして帰宅しましたところこちらのブログを
拝見させて頂き、
共感できるところが多く
うれしくなりました。

お互い ぼちぼち頑張りましょう♪
Posted by うさぎ at 2011年07月08日 14:49
>うさぎさん

はじめまして。
内視鏡検査は準備も検査も疲れますね……。
毎日、暑いですので無理のないようぼちぼちと頑張りましょう(^_^)v
いつでも遊びに来て下さい♪
Posted by はしばみペンギン at 2011年07月09日 16:59
お返事ありがとうございます。
15年ぶりの再燃で(涙)
初めて治療を受ける心境です。

ステロイドの内服は経験がないのですが、
(今回も注腸のみ処方)
最近の治療の傾向として
発病時に即ステロイドの内服というのが多いように感じるのですが?
どうでしょう?

まあ
症状の重症度にもよるとは思いますが。
僻地に住んでいるので
ちょっぴり不安を
感じてます。

G-CAPなんて
通院圏内では聞いたことがありません。。。
Posted by うさぎ at 2011年07月11日 15:03
>うさぎさん

レス遅くなりまして申し訳ありません^^;
15年も経っての再燃ですか……。
それもイヤですね。
長い間、落ち着いていて良かったと思う……事にしましょう。
物事は前向きに、うん。

ステロイドは特効性があるので重症の場合には服用というパターンが多いようです。
効果があるかどうかは“使ってみないとわからない”というのが辛い所ですが。
不安があれば担当医に質問すれば答えてもらえる……ハズ。

G-CAPは設備が必要なので導入している病院はまだ少ないみたいですね。
Posted by はしばみペンギン at 2011年07月14日 22:20
Posted by マリン at 2011年09月04日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200325431

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。