2011年05月01日

焼肉を食べに!

お久しぶりです。
早いもので今日は5月1日。
もう今年も3分の1(4ヶ月)が過ぎました。長いような短いような……不思議な気分ですね。

あの日から2ヶ月近く。
変わった事と、変わらない事と、変える事が出来ない事と。色々な事を考えた日々でした。
後から振り返った時に“自分なりによくやったよな”と思える自分でありたいと思います。

さて、ゴールデンウィーク真っ最中でするんるん

今年はなんだか飛び飛びに予定が入ってしまったので、遠出は出来ず。
家で掃除をしたり、ちょっと贅沢な食事を楽しんだりしながら過ごしております。

大腸君が機嫌よく元気でいてくれるので、ちょっと冒険(←大層)して、
「焼肉」に行ってみようかと思っていますぴかぴか(新しい)

家では食べた事があるんですが外食はずっと控えていたんですよね〜。
あんまり脂の入った肉は危険なので赤身多めにするつもりです。ぴかぴか(新しい)

え?高価いから食べられないんだろって?そうじゃないんですよ、大腸君の為です!
……いや、本当はちょこっと……そういう事もある……かな。ははは、まぁ良いじゃないですか。グッド(上向き矢印)

みなさま良いゴールデンウィークになりますように手(チョキ)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:41 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんばんは。
初めまして、センザキカンナです。
潰瘍性大腸炎の患者です。
ちょっと、最近悪くなっていて、あちこちネットサーフィンしてて辿り着きました。

発症して5年。自覚症状もないまま、健診で発見され、悪くなってもせいぜい一日2回程度の下痢、便潜血程度だったのですが、4月に転職してから、下血が治まらず、便が出そうで出なくて、という状態になり、症状をさがしていたら、ここに「しぶり便」というのが書かれていました。

連休明けに血液検査の結果が出ます。
転職したばかりでこの症状は、職場では言いにくく、悩んでいます。

時々、見に来ますので、よろしくお願いいたします。
Posted by センザキカンナ at 2011年05月01日 22:15
>センザキカンナさん

はじめまして。
転職したばかりの職場では……確かに悩みますね。潰瘍性大腸炎はまだ一般的な病気ではないですし。何よりシモの話は言いにくい^^;
発症されてからの治療は内服薬でしょうか?
悪化が一時的なものであれば、食養生と薬で落ち着く場合もありますが、新しい職場でのストレスとも考えられます。

検査の結果にもよりますが、しばらくは推移を見守って、通院期間が短くなるとか勤務に支障が出るようなら相談してみる……のが良いかもしれないですね。

たいした事がないと良いのですが。
いつでも覗きに来て下さい。
ペンで良ければお聞きします(^_^)v
Posted by はしばみペンギン at 2011年05月01日 22:56
はぁぁぁぁ・・・

なんか、ありがたくて涙が出てきちゃいました。
夫にもあまり言っても他人事みたいに聞き流されてしまうし、一人ぼっちで悩んでいたので、「ペンで良ければお聞きします」などと言って頂けて、本当に安心しました。

食事制限などは全くしたことも無く、指示もされていませんでした。
発症後、治療は、粒のペンタサとビオフェルミンだけだったのが、少し前から注腸のペンタサも併用です。粒のペンタサも量が増えました。
貧血が酷ければ、ステロイド投与かもしれない、という話でした。

ここで拝見したレシピを見て、自分なりの食事療法をしてます。少しいいみたいです。

また、遊びに来ます。
今は、お酒もお肉も我慢です。

聞いてくれて、ありがとう・・・
Posted by センザキカンナ at 2011年05月02日 21:54
>センザキカンナさん

病気の事は理解してもらうのも理解するのも難しいですからね。
やはりここは同じ患者同士、支えあいましょう(^_^)v

ペンタサとビオフェルミン+注腸ペンタサで様子を見て、ステロイドというのは基本的治療ですね。飲まずにすめばそれにこした事はありませんが。

食事療法を取り入れる事で症状が改善されるのならそれが一番かな、と思います。
食材の合う・合わないは個人差が激しいのですが、基本は「大腸に負担をかけない事」

・消化に時間がかかるもの(食物繊維、固いもの)
・刺激物(カレー、唐辛子、コーヒー、お酒など)
・脂肪分の高いもの(生クリーム、バター、牛乳など)

を避ければまず大丈夫かと。
逆に「コレを食べると調子が悪くなった」という「合わない食材」を見つけるのもテです。
アルコールは……控えた方が良いでしょうね(~_~;)

最近は潰瘍性大腸炎関係のレシピ本なども出ていますので参考にされると良いです。
図書館にも入っている事が多いです。

なにはともあれ連休明けの結果がどうなるか、ですか。
良かったらお知らせ下さい(^_^)v
Posted by はしばみペンギン at 2011年05月04日 21:12
お久しぶりですひらめき
以前ステロイドの話を相談したものです手(パー)
ステロイドを使用してから数ヶ月たち、炎症がかなり改善されましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
下血もなくなったので、現在減らしていってますうれしい顔
副作用はムーンフェイス、肌荒れくらいexclamation&questionexclamation&questionで一般的な副作用がでてます涙
しかし、恐れていたほどではなかったので一安心してますひらめき
このサイトに来て、背中を押してもらえたので改善したと思っています目がハート
ありがとうございましたハートたち(複数ハート)今、3錠で7日にまた減ると思うので後一息ですほっとした顔
頑張りますちっ(怒った顔)手(グー)
Posted by 椿 at 2011年05月06日 00:18
>椿さん

お久しぶりです。
おお、下血なくなりましたか!
効果があって何よりです!(^^)!
副作用はステロイドを飲まなくなれば徐々になくなりますよ。

急激に減らすと副作用の危険性が高まりますので、くれぐれも飲み忘れのないように気をつけて下さいね。
後もう一息!
頑張りましょう(^^♪
Posted by はしばみペンギン at 2011年05月06日 21:30
お久しぶりです。

春休みが始まりすぐ再度入院になりました。が、レミケードという薬を使ってからは、今までの体調が嘘のように良くなりました。ウッシッシひらめき

僕もペンさんと同じで、GWは飛び飛びで予定が入ったので遠出はせず買い物や家で過ごしましたるんるん

ペンさんの体調が良い状態で続くことを願っていますほっとした顔


Posted by さき at 2011年05月09日 15:29
ペンさん。
こんにちは。
このサイトに来て、あれこれ拝見しレシピ本も購入したり調べたりと、少し自分の病気についての勉強をしました。
で、とりあえずは、処方してもらってる薬をキチンと飲む、刺激物や負担がかかりそうな食べ物は慎む、という事で、今日、血液検査結果も聞きましたが、貧血もなく、まぁ様子見になりました。

先生が「ステロイド使えばすぐよくなるんだけどなぁ」と言いながら考え込んでいらっしゃったので、「今までの先生もそうやって考えて、結局使ってないんです〜」と言ったら、「やっぱりこのままで。お腹冷やしたらダメだよ」というご注意。

コーヒー飲めないのがつらいです・・仕事の昼休みの一杯が、美味しいんですけどねぇ。
Posted by センザキカンナ at 2011年05月09日 19:33
>さきさん

ありがとうございます(^_^)v
ペンはレミケードを使った事がないのですが、なかなかの効き目のようですね♪

家でまったり過ごすのも良いものです。
大腸君が機嫌良くいてくれる事がなによりです。


>センザキカンナさん

貧血改善おめでとうございます(^_^)v
ステロイドに効果があるのは間違いないんですけどね。飲まないで済むのならそれでも良いかと。(←どっちだ^^;)

ペンもよくコーヒー飲みます。
調子が悪い時はインスタントコーヒーを薄めにして飲んでました。コーヒーというよりはカフェオレ状態。量を減らしてみるとか、ノンカフェインのコーヒーもダメ……ですかね?
Posted by はしばみペンギン at 2011年05月10日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。