2011年02月13日

大腸内視鏡検査!

2月末に内視鏡検査が決まりましたたらーっ(汗)
いつもはもう少し遅いのですが、今回は担当医師の都合で少し早くなりました。
まぁ、嫌な事は早く済ませた方が良いだろうという事で。

さて、内視鏡検査となれば問題なのが前準備。いわゆる2リットルの下剤というやつです。
2回目以降はわりとすんなり飲めていたのですが、ここ2年程はダメダメもうやだ〜(悲しい顔)です。

詳しくは
2009年→コチラ
2010年→コチラ

何せ、飲んだら吐く、飲んだら吐く、の繰り返し。
大腸洗浄じゃなくて胃の洗浄しましたという状態で、検査後もボロボロ。自主的に断食続行するハメにがく〜(落胆した顔)
ここはちゃんと手を打っておかなくては!という事で言ってきました。

 ペン:「あの、最近下剤(ムーベン)が飲めないんですけど」
F医師:「ゆっくり飲んでもダメかな?」
 ペン:「飲んだら吐くんです」
F医師:「病院で飲んでくれても良いよ。様子見て検査出来るようならするし」

その手にはのりませんパンチ
病院で飲んでいて気分が悪くなって倒れていても“放置されるだけ”なのは既に体験済み。
同じ倒れるなら寒い待合室ではなくて家の布団で倒れますよ。
といっても、下剤を飲まないワケにはいかない。なので考えました。

 ペン:「前日に飲む薬が合ってない気がするんです。あれを飲むとすごく気分が悪くなって」
F医師:「マグコロールPか……」
 ペン:「あれを変えてもらうワケには…」
F医師:「じゃあ、マグコロールPやめようか」

飲まなくても良いんかいあせあせ(飛び散る汗)
最初から処方されているから、てっきり要るものだとばかり……。
いや、多分あった方が洗浄力はあるんだと思いますが(←洗濯みたい^^;)

なければないで良いらしく。この日、出してもらった処方箋にもきっちり「マグコロールPなし」の文字が。

もっと早く言えば良かったたらーっ(汗)

言ってみるもんです、はい。
念のために前々日から固形物を避け、体調を整えて挑みたいと思います。
今回こそ吐かずに済ませたいふらふら



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:13 | Comment(20) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
この記事へのコメント
はじめまして!

僕も去年の12月に潰瘍性大腸炎になってしましました(ToT)/

職業柄(看護師)病気については分かっていたつもりでも、いざ自分がなるとしばらく立ち直れないくらいショックでした。

幸い病状は軽く、治療もアサコール内服のみで済んでいますが、全大腸型なのでこれからが不安です。

そんな時、ペンさんのブログを見てどれだけはげまされたことか‥、今でも感謝しています。

検査は辛いでしょうが頑張って下さい。

これからも応援しています。





Posted by ふくしまのナース at 2011年02月14日 01:37
初めまして!
今年の12月にUCと診断された17歳です。
今まで全く病気もせずにきた自分にはとてもショックでした…
今は入院をしていてステロイドを点滴してLCAPもして症状は落ち着いています
今日内視鏡検査をしました。
激痛がはしりましたf^_^;
まだ白い潰瘍はついておりショックでした…
きれいになってると思っていたので…
でももう少しで退院できるみたいなので頑張りたいと思いますこのblogをみて元気つけていきたいです!!!!
2リットルきついでしょうが頑張ってください!!!
Posted by PANDA at 2011年02月16日 15:34
はじめまして★

私は四年程前?←病名がはっきりしたのは。。にUCだと判明しました。。
難病と言われて最初はピンとこなかったのですが、最近ペンタサ、アサコールが効かないようなので、血液浄化法になり、ようやく実感(変な言い方ですが)がわきました。。

現在は三回を終えたばかりなのですが、効果が微妙なようで。。
ステロイドを使用するかもと言われて内心パニックです。。
副作用が怖いです。。

死ぬとか別な病気にかかるということに対してではなく、自分の外見が変わってしまうんじゃないかということにです。。
自分は自分自身の容姿にかなりのコンプレックスがあるので、これ以上崩れたらと思うと。。。

ペンさんはステロイドを使用したこと、副作用等でたことはありますか?
Posted by 椿 at 2011年02月16日 18:12
お久しぶりです ぺんさん そうですか
カメラの季節ですね。しかし ドクターって・・・。まあ 愚痴るのはやめますね。
椿さんの コメントを見て 私の体験ですが 今現在ステロイド投薬中です。お正月明けより症状が悪く 最初の2週間はステロイド毎食1錠 症状が治まるにつれ 2週間ごとに1錠ずつへらしました。今は朝1錠のみ 急にステロイドをやめると症状がぶり返す事もあるので ゆっくり1ヶ月かけて やめていきます。ステロイドは私も嫌で嫌で 副作用も怖いし。でも症状のひどさには 即効性のある薬なので 選択しました。副作用はでました。顔が丸くなる そうムーンフェイス。ただでさえ丸顔が球体になりました。あとは最初は 不眠と関節の違和感。ものすごい食欲との戦い。人によって それぞれの副作用がでるみたいですが 私は軽い方だと・・・ホントに?って薬剤師さんに愚痴りました。容姿が変わることに不安はとうぜんです。私も丸くなった顔が嫌でしたが 世間はそんなに私の顔には興味がないみたいで かえって
いつも健康で元気って言われます。ステロイドをやめたら段々と副作用の症状もおさまりました。(去年ステロイド治療をしてやめてました 今回2回目です)こんな感じです。答えになってないか・・いろいろかいてごめんなさいね。でも同じ病気ですから 一人じゃないですよ。
Posted by おたけさん at 2011年02月16日 19:16
>ふくしまのナースさん

はじめまして。
確かに、知識があれば余計に怖い部分もあるかしれないですね。
知らなければ知らないで怖いワケですが^^;
症状が軽くて何よりです。
「悪くなるかも……」と思うと本当に悪くなったりしますので「大丈夫、このまま良くなるさ♪」と無理からでも思っておきましょう(←おい)
応援ありがとうございます!


>PANDAさん

はじめまして。
ステロイド点滴&LCAPが効いて……まだ潰瘍がある状態ですか。
なかなかしつこいですね^^;
内科は“日にち薬”ですからどうしても時間がかかります。
入院生活も長くなると凹みがちになりますが、休息をもらったと思ってもうひと頑張りほどほどに元気だしていきましょう!
ペンも検査頑張ってきます♪


>椿さん

はじめまして。

ペンも入院半ば〜通院後1年は半ぐらい(?)の間、ステロイドを使用していました。幸い“顔のむくみ”は出なかったのですが、ふとももから“謎の脂”が出ました^^; スカートの後に“汗染み”のような染みがあり、油っぽい匂いがしたんですよ。
医師は聞いた事がない、と言っていましたがペンは副作用だったのではと疑っています。
(ちなみにスカートの内側に布をもう一枚、縫い付けて対処しました)

なるべくならステロイドは使いたくない所ですが、即効性は期待出来ます。症状が落ち着かない場合は導入を考えてみるのも良いかもしれません。本当は血液除去治療法が効いてくれるのが一番なんですが……。(5回で1クールですから。あと2回ですね)

もしステロイドを使用する事になったら、医師の指示された飲み方は必ず守って下さいね。飲んだり飲まなかったりが一番危険ですので。
Posted by はしばみペンギン at 2011年02月16日 19:56
>おたけさん

そうなんですよ。
本当に病院というのは……(以下、略)

詳しい体験談ありがとうございます。
おたけさんは色々な副作用が出たんですね。ペンは上記した通り、妙な脂が出ただけでした。おたけさんで軽い方ならペンは副作用はなかったも同じです^^;

椿さん、不安はどんどん吐き出してしまいましょう!
Posted by はしばみペンギン at 2011年02月16日 20:04
>ペンさん、おたけさん

病院や先生の相性とかって大事ですよね!!
最近病院を変えて、対応は大満足なんですが結構先生が。。。
病院や先生の話をするときるないですね。。

そういった副作用があるんですね。。
謎の脂!!
う〜ん。。
気になりますね(汗)

おたけさんの副作用は薬を辞めていったら徐々に戻ったんですね!
私は先生に肩幅とか広くなったりとか説明を受けて、一生戻らない副作用もあるのかと思って怖いなぁ〜と。。。

でも、早期回復にはかなり効果があるんですね!!
血液浄化法は現在仕事の関係で週一のペースです。
針の後が最近虫刺されみたいになってて痒いです。。

お二人のコメントでステロイドを使用してみようかと思いはじめましてきました。ありがとうございます。
また、何かあればコメントさせて下さい!!
1人で悩んでるとグルグルして落ち込んでしまうので(泣)
Posted by 椿 at 2011年02月17日 07:21
ペンさんコメ返
ありがとうございますきらきら

明日退院になりましたグー
少しずつステロイドも減らしていくみたいですグー
また4月に内視鏡です…
お互い頑張りましょう勝ち誇り

またコメントさしてもらいます
Posted by PANDA at 2011年02月17日 11:07
ぺんさんお久しぶりです!!
近況報告させて下さいm(_ _;)m

2週間前に内視鏡検査して主治医から、IVHとレミケード使用の検討をされていたのですが…

どうやらサイトメガロウイルスとか言う、なにやら強そうなウイルスに感染していたことが分かり、それを退治する点滴を始めた所、見事に下血が止まりました!!!

あれほどしつこかった下血がものの見事に…

それから食事もゆっくり上がり、やっと普通食にまで辿り付きました☆

ステロイドも40mg→30mgになり、ついに20日に退院が決まりました!!!

今回の入院は、凹んで暴れて自分なりに色々と覚悟して…今思い出すと恥ずかしくなるようなことがたくさんありました。

でもぺんさんや色んな方々に支えられて、苦痛な入院生活も乗り越えることができました!!!
本当に感謝です!!!

長々とスミマセンm(_ _;)m
Posted by とも at 2011年02月17日 11:46
ぺんさん ありがとうございます。
椿さんにメッセージ言わせてください。
どんな治療をするのでも 自分の体の事なので ドクターに聞いていくのも大切ですよね。相手も人間なんで 言わなきゃわからない事もありますから。私は普段人見知りをするタイプなんですが 問診のときは 大阪のおばちゃんキャラを作って挑みます(笑)結果こうるさいから 文句言われないように説明される事が多くなりました。治療中はしんどいことも多いですが 一緒にがんばりましょうね。なんとかなるなる なんくるないさ〜です。
Posted by おたけさん at 2011年02月17日 11:55
>椿さん

そうですね、担当医との相性は大事かも。
とはいえセカンドオピニオンも難しいのが日本の医療現場です^^;
“謎の脂”と同じ現象があったという方は1人しかいなかったので、珍しい例だと思います…。
肩幅が広くなる…という副作用もあまり聞かないんですが。
副作用は薬を飲まなくなると消えていくのが普通だと思っていましたが違うんですかね?
いつでもコメント下さい。
縁がおって同じ病気にかかった者同士、悩みは分かち合いましょう!

>PANDAさん

退院おめでとうございます♪
4月の内視鏡で潰瘍が消滅していればステロイドの減量に入るのだと思います。
徐々に減量になるので実際に切れるまでには長時間かかると思います。
早く切れると良いですね。
検査頑張りましょう!

>ともさん

サイトメガロウイルス……調べてみました。

DNAウイルスのヘルペスウイルス科に属し、ゲノムの大きさは、大型のDNAウイルスであるヘルペスウイルスの中でも最大級である。感染した細胞の核内で増殖するとき、光学顕微鏡下で観察可能な「フクロウの目 ("owl eye") 」様の特徴的な核内封入体を形成する。

サイトメガロウイルス腸炎
潰瘍性大腸炎等のステロイド治療中に引き起こる。
(以上、Wikipediaより抜粋)

副作用の一種なんでしょうか。
確かに怪人の名前になりそーですな^^;

なにはともあれ、退院おめでとうございます。結果オーライですよ。良かった、良かった♪退院しても無理のないようにセーブして下さいね。(ともさんは頑張りすぎる所があるように感じるので)

>おたけさん

そうですね。患者も人間、医師も人間。
良好な人間関係は会話が基本ですよね。
疑問を投げかければ大抵の医師は返してくれる(…ハズ)
ペンも今回の件で思い知りました。
なんくるないさ〜ですな。

Posted by はしばみペンギン at 2011年02月17日 20:15
>おたけさん

おたけさんの言葉でかなり勇気づけられました!
私も大阪のおばちゃんの気持ちになって、自分の主張ははっきりと言ってみます!!ありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

>ペンさん
そうですよねexclamation×2同じ病気を持つもの同士情報を共有して病気に立ち向かいましょうぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Posted by 椿 at 2011年02月17日 22:13
ぺんさん、こんばんは。
お久しぶりです。

内視鏡検査いよいよなんですね。
ムーベンを飲むと吐いてしまうとの事ですが、あまり冷やしすぎると胃がビックリしてもどそうとするので常温くらいがいいと思いますよ。 自分の時はあの後味が気持ち悪く口の中にいつまでも残るので、飲んだ後すぐに普通の水で嗽してました。
また良ければ一度試してみるのも一つの手かと思います。
マグコールはやはり腸に負担かかるみたいで、自分の時は最後の方は炎症が酷い時の検査が多かったので検査自体が炎症を悪化させる可能性もあるとの事で、マグコールは無しでした。 やはりマグコール飲用しない方が最後のほうまで薄茶色が残り、消化物も若干残りやすいと思います。 内視鏡の先から吸い出すのに若干時間かかりますが問題ないと思います。
それより固形物など消化の悪い物を普通に検査行うよりかは控えてほうが腸内に残る消化物が少なくなり検査もスムーズに行くと思います。
毎回吐いてしまうとの事で検査辛いと思いますが頑張ってくださいね。
それまで風邪ひかぬよう体調管理しっかりしてくださいね。
Posted by konsan at 2011年02月18日 19:48
ぺんさん、調べて頂いてありがとうございます!!

サイトメガロウイルス…
健康な人の体にも普通に存在するウイルスらしいんですが、潰瘍性大腸炎でステロイド内服中の人がこのウイルスに感染すると、かなり悪さをするみたいです(><;)

恐るべしサイトメガロ…

でも抗ウイルス剤点滴を2週間続け、退治成功です!!!

下血が止まらない原因が分からず、長い時間かかりましたが、何はともあれ、ほんと結果オーライですね(><;)

また薬の副作用との戦いが始まりますが、焦らず、気負わず『なんくるないさ』でいこうと思います♪

辛いのは自分1人だけじゃないと思ったら力が湧きました☆本当にありがとうございました!!

まだ寒い日が続きますので、ぺんさんも風邪など引かないように気をつけて下さいね!!

毎回長々とスミマセンm(_ _;)mまたコメントさせていただきます☆
Posted by とも at 2011年02月19日 17:52
今月内視鏡ですか。がんばってください!と言っても、実際は医師がじょうずに検査してくれれば良いのですが。^^;
私は来月になりそうです。2リットルは苦手ですが、ペンさんほど拒否反応は無いので無理やり流し込んでいます。今度はタブレットの薬にしてみようかな。これだと普通のお茶で飲めるらしいから。
検査結果で良い方向になる事を祈っています!
Posted by ゲン at 2011年02月23日 12:25
>椿さん

無理のない程度に頑張りましょうね♪
いつでも遊びに来て下さい(^_^)v

>Konsanさん

お久しぶりです。
常温のムーベンの方が良くないのかと思ってかなり冷やしてました(>_<)
次回は冷やしすぎないようにします。(身体も冷えるし)
マグコールがあった方が検査は楽なんですね。ううむ、やはり必要性はあったのか。
月曜日の検査なので、土曜日から消化に良いもの。日曜日は固形物なしで挑む予定です。
最後は体調さえ悪くなければ大丈夫……と思い込む^^;


>ともさん

そうか、普通に存在しているのですね。サイトロメガ。
ステロイド服用時は免疫が低下しているので、色々な問題が出て来ますね。
潰瘍性大腸炎患者は風邪は大敵ですね。市販の風邪薬は飲めないものがあるし。
最近、暖かくなってきたので要注意です。
急に寒くなった時がヤバイんですよね^^;
ともさんもお気をつけ下さい。

>ゲンさん

全くです。頼むよ、F医師。
検査自体は眠っているのでよくわからないんですがね^^;
タブレットの薬って……下剤ですか?
簡単に飲めるものなら、それも良いなぁ。
下血も下痢もないので、おそらく炎症はないハズ。
もう少し通院間隔が長くなると良いなぁ、と思っているのですが。さてどうなることやら。
Posted by はしばみペンギン at 2011年02月23日 20:59
私も潰瘍性大腸炎です。私も下剤が大嫌いで、サイトで調べたのですが、石川県に下剤を飲まなくても腸洗浄で内視鏡できる病院があるみたいですよ!私も下剤飲むと吐いてしまうので、そこを検討しようと思ってます!
Posted by りんご at 2012年01月18日 21:00
>りんごさん

レス遅くなりまして申し訳ありません。
腸洗浄……というとよく美容関係で聞く“宿便を流す”というやつでしょうか?
病院でもやってくれるんですね。最近は「飲むだけ」の内視鏡カメラも出てきましたし、色々な方法が選択出来るのは良い事だな、と思います。
良かったら腸洗浄の体験結果(?)を聞かせて下さい。
痛くないのかなぁ……。
Posted by はしばみペンギン at 2012年01月22日 14:09
ご無沙汰してます。
昨年初めて入院して、12/15に1箇月入院後退院して早2箇月。
ステロイドをぼつぼつと減量してきましたが、1月は快適でしたが、2月になって、2錠だったステロイドを1錠にしたら、再燃してしまいました(=_=)

内視鏡して確認して、今日から「イムラン」という免疫抑制剤を飲むことに((((;゚Д゚))))

なんでも2箇月か3箇月くらいは効果が分からないそうで、その間は、1錠だったステロイドを2錠にして、夏頃にステロイドから離脱したい、という説明・・・

私は去年の夏から、ステロイド飲んでるんですが・・・
骨粗鬆症にならないかなぁ?

仕事もとても出来る体力が回復せず、退職してしまったので、なんだか世界中でヒトリボッチみたいな気分になってます〜Y(>_<、)Y

夫は「のんびりしてればいいじゃん」と言ってくれるのですけど。

一生付き合う病気かと、改めて落ち込んでいます。
Posted by センザキカンナ at 2012年02月24日 22:18
>センザキカンナさん

お久しぶりです。
ステロイド→免疫抑制剤というのはペンも通った道です。ペンの場合は「アザニン」ですが^^;
「イムラン」が効いてステロイド離脱がうまくいくと良いですね。ステロイドも免疫抑制剤も副作用が心配ですが、大腸君が落ち着いてくれるのが先決ですものね。
優しい旦那サマじゃないですか(^^)v
独り者のペンには羨ましい限りです。
確かに潰瘍性大腸炎は一生つきあう病気ですが、うまくつきあう事も出来る病気です。
春になったらよくなるさ♪と思って、自分の身体を労わってやって下さい。

Posted by はしばみペンギン at 2012年02月25日 14:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。