2006年05月23日

脂質コントロール食

脂質コントロール食

脂質コントロール食

著者:宗像伸子
出版社:日本医療企画
サイズ:単行本/79p
発行年月:2004年07月

膵炎・胆石・胆のう炎・合併症など
おいしい食事療法シリーズ おいしく食べられる毎日の献立集



本 基本的には大腸の本ではないのですが、脂質は潰瘍性大腸炎にとっても重要な要素なので読んでみました。

大抵のレシピ本では脂質が低いおかず=野菜たっぷり=植物繊維たっぷり、なので作れないものが多いので、それほど期待していなかったのですが、この本は意外に使えまするんるん

おおまかには1日の脂質を30g・20g・7gに抑えるレシピで分かれており、それぞれ主菜・副菜・汁物のバリエーションが載っています。

低脂肪の工夫もあって、色々と参考になりました。
この本によると、低脂肪な魚はタラ、アンコウ、フグ、キスなんだそうです。やっぱり白身なんですね。

タラは良いけどフグは、そうそう食べれるものじゃないですねあせあせ(飛び散る汗)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の本&参考図書
この記事へのコメント
じつはちょくちょくのぞいてますよ〜(´∀`*)ウフフ
俺もその本持ってます
あとほかにもそれと似たようなのを1冊。
俺よりむしろ親が感心してましたよ
へ〜なるほどねっ って。
親父が中年太りだから笑 母上はコレ参考にしてますゎ
俺のために買ったんじゃなかったのか笑
ヽ(`Д´)ノウワァァァン

そんなわけで、どんなわけで
ま、
俺ぁ肉食いまくってますが笑
悪いコですので( T∀T)ゲラゲラ
Posted by こうたろ at 2006年05月27日 16:29
我家でも母が「これは良い!」って言ってました♪
コレステロールが高めだと医者に言われているらしく。まあ、レパートリーが増えるのは良いのではないかと。(←自分でも作れって)
Posted by はしばみペンギン at 2006年05月27日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17753538

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。