2006年05月14日

リンボウ先生の〈超〉低脂肪なる生活

リンボウ先生の〈超〉低脂肪なる生活

リンボウ先生の〈超〉低脂肪なる生活


著者:林望
出版社:日本経済新聞社
サイズ:単行本/199p
発行年月:2005年12月


本 タイトルの<超>低脂肪なる生活に惹かれて読んでみた一冊。
なにせ<超>低脂肪ですから。これはきっと役に立つレシピが載っているんだろうと。

内容は、胆嚢炎をきっかけに、野菜とご飯を中心にした食事に改めた著者のエッセイに、レシピがちょこっと載っているという感じです。割合で言えばエッセイ8:レシピ2、位かな。

男性料理人らしく、こだわりが感じられる内容になっていますが、どこそこ産の食材とかなんとか社の道具、といった類のものではありません。肉はおろか、魚も基本的には食べないという徹底ぶりが真似できるかはともかく、野菜の食べ方への考え方は変わるかも。

面白いのは白米と野菜をたっぷり食べる生活にしてから、体重が理想体重で、ぴたっと止まったという話。特別なダイエットなんかしなくても、必要なものを必要なだけ摂ると、きちんとあるべき所におさまるようになっている。

人間の身体って本当にうまく出来ているんですね。
潰瘍性大腸炎になってしまったのは、いったいどこのバランスが崩れてしまったのやらもうやだ〜(悲しい顔)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の本&参考図書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17750813

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。