2006年05月05日

クローン病ってこんな病気

クローン病ってこんな病気

クローン病ってこんな病気

著者:福田能啓
出版社:診断と治療社
サイズ:単行本/232p
発行年月:2005年12月


本 潰瘍性大腸炎と同じく、炎症性腸疾患の病気であるクローン病の本です。クローン病の症状や診断方法、治療方法などが最初に、真ん中にカラーのレシピ集が60ページ程、最後にQ&Aが251にもわたって掲載されています。

クローン病は潰瘍性大腸炎に非常に良く似た病気です。
大腸にのみ炎症が起こるのが潰瘍性大腸炎、全ての消化器に起こるのがクローン病、と言われる位で、症状も治療方法もよく似ています。(原因不明の所も……)

クローン病の本もよく読むのですが、
この本の良いところは、なんといっても豊富なQ&Aです。
治療の内容だけではなく、日常生活における疑問(風邪の時は薬を飲んでも良いのか?など)も載っています。

クローン病特有の治療方法もありますので、全てが同じではありませんが、
参考にはなるかと思います。
また、潰瘍性大腸炎よりも食事制限の厳しいクローン病のレシピ集なら安心して食べれるのではないかと。



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の本&参考図書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17426887

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。