2010年06月05日

生地が重要〜パン〜

パンが好きです黒ハート
どこかに行くとなると、とりあえずパン屋さんを捜してしまいます。楽しいんだよなぁ、パン屋さんめぐりるんるん

食パンは問題なく食べられる(病院おすみつき)なので、その他のパンについて。

「パン」

一言にパンと言っても、

やきそば、チーズ、ウインナーなどの入った「惣菜系パン」
チョコレート、餡、クリームなどの入った「菓子パン」

に大きく分かれるのですが、中身との相性は別物としてパンだけで見るのならやはり問題は生地。

バターやマーガリンがたっぷり入った生地、いわゆる「デニッシュ系」というやつですね。アップルパイなどに使われる「パイ生地」も含め、あのタイプのパンはやはり脂肪分が高いですたらーっ(汗)

バターの影響なんでしょうね。
下手をすると1個で一日分の脂肪分摂取量を超えてしまうという破壊力パンチ 
調子の悪い時は当然、避けた方が良い食材です。

とはいえ、ペンは前述の通りパンが大好きぴかぴか(新しい)なので食べずにはいられません。
食パンに果肉の入っていないジャムをぬって食べていました。
少し落ち着いてからは「あんパン」「ジャムパン(果肉なし)」など。チーズ系のパンも食べたかな。

炎症のない今はけっこう色々と食べていますが、それでも「パイ」と「メロンパン」は怖いので手を出していませんふらふら
あの脂肪分はハンパない……どうしてあんなに多いのだろうたらーっ(汗)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 14:26 | Comment(11) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
この記事へのコメント
ぺんさんこんにちは。
パンは美味しいですよねぇ。
引越した所は JR駅近くで パン屋さんが 二件。焼きたての香りが 一日中ただよいます。二件とも イートインができ その誘惑に負けそうになります。
食パンならいいですが、カスタードクリーム 生クリーム バタークリーム
クロワッサン メロンパン ドーナッツ デニッシュが おいでおいでと 手を振ってます。美味しいものは なんであんなに 油脂分があるんでしようね?症状が悪いときは 外にでても
何も食べれなくて かばんに 常温の水とお子様せんべいだけ 携帯してました。今は症状も落ち着いてますが
痛みと下痢の恐怖を考え 慎重になりますね。激辛物も大好きだったけど 病気してからは ごぶさたです。前の主治医が 江戸時代の食生活だったら
UCには かなり理想的といわれました。ぺんさんは ごほうびのときは
どんなもの たべますか?
私は 最近は みたらし団子にはまってます。
Posted by おたけさん at 2010年06月06日 16:46
ё_ё)ノ” コンチワ〜

九助もパン、大好物です。
バターは、炎症を悪化させるそうなので、ネット通販で脂肪分0のベーグルを取り寄せたり、自分で焼いたりしてます。

お薬を換えてからは、あんドーナツとかカスタード&生クリームのシュークリーム等、以前の禁じてもOKみたいで〜す。

さすが、ぺんさん!!ジャムの果肉にこだわるとは・・・

(^0^)/~~九助脱帽で〜す!
Posted by 九助 at 2010年06月08日 10:19
>おたけさん

焼きたてのパンの香り! あの誘惑は強力ですね。クロワッサンやドーナツも良いなぁ…食べたいです。
江戸時代の食生活……魚と野菜中心だった…のかなぁ? 牛肉やバターはなかったんでしょうね。揚げ物も。おお、確かに理想的かも。
みたらし団子も良いですね。お店によってタレの味が違うので食べ比べて見るのも楽しいですよね。ペンは餅がモチモチっとしたみたらし団子が好きです。(←タレじゃないし)
ペンのごほうびはジュースサーバーのジュースです♪
大阪名物ミックスジュースは牛乳が入っているので、100%果実ジュース。
この間までは白桃でした。
今はラ・フランス(洋ナシ)が出てくるのを楽しみにしています(^_^)v

>九助さん

そう、ベーグルがありました。ペンも色々と食べましたよ(^_^)v
自分で焼くのはすごいですね〜。茹でるのが大変じゃないですか? ペンはレシピを見ただけで「これは…無理…」と挫折しました……。
シュークリームも良いですねぇ。でも、かつてカスタードクリームパンに一撃で倒された大腸君の事を思えば手を出してはいけない相手です^^;
高級ジャムパンは果肉入りなんですよね。なので、もっぱら安いジャムパン。
大腸にもお財布にも優しい(笑)
Posted by はしばみペンギン at 2010年06月08日 21:55
はじめまして。
私も4月に潰瘍性大腸炎と診断され、現在飲み薬と座薬で治療中です。
食事も気を使っているのですが、なかなか下痢や血便治らず。。
医者によって、食事制限も言ってることが違うし、何が正解かは自分の体に聞きながらなのでしょうか。
体重が激減してしまい、食べたいけど、変なもの食べると下痢するから食べられないし。
栄養つけなきゃいけないし。。
私の場合軽症らしく入院する程ではないのですが。
みなさん病院で栄養士さんをつけてるのでしょうか?
Posted by yori at 2010年06月14日 08:42
>yoriさん

はじめまして。

食事に関してはペンは入院中に栄養士さんに話を聞きました。後は本と実践です(笑)
一般的に「おかゆ」や「うどん」「豆腐」などは消化も良く栄養もあるので良いと言いますね。
ヨーグルトが食べれるようならプルーンヨーグルトもおススメです。血便が出ている間は貧血になりがちなので、手っ取り早い鉄分補給になります。

最後の手段としてはサプリメントになりますが、薬との相性があるので担当医に確認した方が良いかもしれません。

個人差はあるでしょうが、潰瘍性大腸炎は回復に時間がかかるので、じっくりと焦らずに治療しましょう。
きっと良くなりますよ(^_^)v

Posted by はしばみペンギン at 2010年06月16日 00:07
はじめまして
主人が今年5月に「潰瘍性大腸炎」と
診断されまして、ただいま特定疾患申請中です。

食事の制限や食べられるもの、料理の工夫
など探していましたらこちらにたどり着きました。
BLOGをはじめたばかりなので
たくさんお勉強させてもらおうと思います
よろしくお願いいたします。

お気に入りにさせていただきたいと思います


Posted by kurumi*m at 2010年06月16日 10:27
>kurumi*mさん

はじめまして。
旦那様が発病ですか……食卓を預かる奥様としてはご心配&大変ですね^^;
「便器が血で真っ赤に!」というのは潰瘍性大腸炎患者が病院に赴く動機NO.1かもしれません。男性は出血に慣れていないのでわりと早めに受診する、と看護師さんは言っていましたが1ヶ月も放置とは……痔があったせいなのでしょうね。

レシピがそんなに載ってなくてすみません^^;
潰瘍性大腸炎患者の食事は消化に悪いもの、油っこいもの、刺激の強いものを避けるのが基本です。食物繊維抜きのダイエットメニューをイメージすればわかりやすいかもしれません。

ペンの経験がお役に立てば幸いです。
一緒に頑張っていきましょう(^_^)v
Posted by はしばみペンギン at 2010年06月18日 19:57


こんにちはにこにこハート

初めてこちらのブログを
拝見させて貰いましたきらきら

実は私まだ高1なんですが
つい先日から潰瘍性大腸炎の
疑いということで、
夏休み中にも関わらず、
入院することになりました涙ぽろり

丁度今日で入院してから
1週間になります(;_;)!

お医者さんには
3週間〜4週間程度と
言われていますが、
まだはっきりとしたことは
わかりませんショッキングハート2(われている)

父も母も、私が久しぶりに
入院したので、毎日大変そうで本当に申し訳ないです雫(涙・汗)

やはり食事バランスが
悪かったというのも
この病気の原因の一つ
なんですよね横目あせあせ(飛び散る汗)

まだまだこの病気について
理解を深めないと……

もうすぐ管理栄養士さんから
栄養指導をして頂きます。

何しろ私はまだ高校生なので
部活帰りに、友達と外食を
する機会が多いのですが、
基本的にどのような食べ物が
食べてはいけないんでしょうか?

このブログを愛読させて
もらいますねo(^-^)oハート
更新頑張って下さい♪


Posted by ちはるぶたの鼻 at 2010年08月18日 15:13
>ちはるさん

はじめまして。
入院になってしまいましたか……。症状はいかがですか?
下血があると貧血状態が続くので自分で思っている以上に身体はヤバいことになっている場合があるそうです。

潰瘍性大腸炎は他の消化器疾患に比べると食事の影響は少ないのですが、調子を崩している間は気をつけた方が良いと思います。
でも友達との外食を断る、というのも難しいですよね。
お腹も空くし^^;

基本的に「油っこいもの」「消化に悪いもの」は避けた方が良いと思います。揚げ物と焼き物があったら焼き物、牛肉と鶏肉があったら鶏肉を選ぶ、という風に。

ですが、食べ物とは相性があるのでちはるさんの身体に合わない食材というのがきっとあるハズ。

ペンは「クリーム系」がダメですが、交流会でお会いした人の話では「コーヒー」「肉」「ラーメン」等々……。本当に色々です。
最終的には自分に合わない食材を避けるようにすれば良いと思います。

具体的には毎日食べた物の記録を残し、大腸の様子が悪くなったらそれは「ダメなもの」としてとりあえず避ける。どうしても食べたいものは状態が落ち着いたらもう一度、チャレンジ。2回やってダメなら更に時間を空ける、など。

ただ、これはペンの考えなので、詳しくは栄養士の方に説明を受けて下さいね。

またいつでも遊びに来て下さい♪
Posted by はしばみペンギン at 2010年08月18日 21:30


コメントのお返事
ありがとうございます目がハート

今のところ症状
(腹痛、下痢、下血)は
大分おさまっていますてれてれ

貧血の方も、初めは
ヘモグロビンの数が
6しかなかったところ、
鉄剤の点滴と下血が
止まったため 何とか
9まで回復しましたウインク

明日には栄養士さんから
指導を頂く予定です!

まだまだ病院食以外は
口にしてはいけないのですが
食事内容には気を付けて
いきたいものです涙ぽろり

ペンさんからの
アドバイスをこれから
試していきたいと
思いますo(^-^)o

また遊びにきますハート(トランプ)


Posted by ちはるぶたの鼻 at 2010年08月19日 11:57
>ちはるさん

ヘモグロビン「6」ですか! 
それはヤバイ^^;
緊急入院コースになりますね……。
今は少し回復されたようで何よりです。

栄養士さんの指導はいかがでしたか?
疑問点はどんどん尋ねておきましょう(^_^)v
病院食で出て来る食材&料理法は「食べて良いもの」(のハズ)ですので可能であれば写真に撮っておきましょう。
退院後の食事の参考になりますしね。

ペンは今でも「撮っておけば良かった〜」と後悔しています^^;
Posted by はしばみペンギン at 2010年08月20日 19:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/152279855

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。