2006年03月12日

大腸炎内視鏡検査:検査前日

大腸炎内視鏡検査については以前にも書いたのですが、
今回、4回目の検査を受けるにあたって、もう少し詳しく書いておこうかと……。
手元にあるので、薬品名もわかりますしねるんるん

とはいえ、流れは変わりません(←当たり前ですが)


大腸内視鏡検査は、大腸の中がきれいになっていないと検査に時間がかかったり、検査自体が不可能になる場合があります。

せっかく休みをとって、病院で待たされ、痛い思いをした挙句、検査をやり直しなんて哀しいですよねもうやだ〜(悲しい顔) 

一度で済むように、準備はきっちりしておきましょう。
注意すべきことは二つ、食事と薬です。


まずは食事。

検査前日は消化のよい食事を三食摂る事が必要です。

 ○ 素うどん、ごはん(粥)、豆腐、など

 × 種のあるもの(スイカ、ゴマなど)
   繊維の多いもの(ごぼう、キャベツ、白菜、こんにゃく、ネギなど)
   海草類(こんぶ、ワカメ、ひじき、もずく、など)

ちなみに、病院で販売している検査食は

「ダルムスペース リッチV」という名前で、
朝食・昼食・夕食・間食が各1セット入り。

朝食:和風がゆと豆腐の味噌汁
昼食:中華がゆとすまし汁
間食:ソフトクッキーと粉末飲料×2本
夕食:コーンポタージュ

という内容でした。全てレトルトパックなので、暖めるか電子レンジを使用のこと。
と書いてありました。前日が仕事の人は便利かもしれません。

具材にさえ気をつければ、市販のレトルト品(白粥とか)でもOKではないでしょうか。

ペンは朝と昼はお粥と豆腐の味噌汁。夜は素うどんにしました。
間食としては、固形物はダメなので、蜂蜜をなめていました。(←透明だから良いかと)

20時以降は検査までは固形物を摂ってはいけません。
理由は……薬を飲むからです。


そして、薬。

ペンが処方されたのは「マグコロールP」「プルセニド」です。

「マグコロールP」は腸内をきれいにする効果があるそうで、20時頃に、150mlの水で溶かして飲みます。ジュースのような味がする……と袋には書いてあります。

知覚過敏で冷たい水が痛むので、水道水で溶いたみたのですが、まずいです
冷水でないと飲めないことを再確認しましたふらふら
氷を入れてストローで飲みました。

「プルセニド」は大腸を刺激して排便を促し、便秘を改善する作用があるそうです。21時頃に飲みます。錠剤なので飲むには問題はないですが、効果は絶大で、トイレにGO!です。


ペンの感覚では、水分は普段よりも意識して飲んだ方が良いような気がします。
一流モデルを見習って、2リットル位飲みましょう。

水・お茶・スポーツドリンクは飲んでもOKです。

明日に備えて早めに就寝しましょう。
そうでなくても、トイレの為に何度も夜中に起きるハメになりますからもうやだ〜(悲しい顔)



ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
この記事へのコメント
はしばみペンギンさん はじめまして。

私は、平成16年9月に発症した全大腸炎型で中学3年の息子をもつ母です。
内視鏡検査を受けられるとのことで、お辛いでしょうが頑張ってくださいね!
Posted by ゆう君のママ at 2006年03月13日 06:53
ゆう君のママさん。コメントありがとうございました。

中学3年生では食事も大変ですね。症状は落ち着いていらっしゃいますか?
今日は検査当日。頑張って来ます!
Posted by はしばみペンギン at 2006年03月13日 08:13
はしばみペンギンさん 今頃はまだ病院でしょうか?
検査大丈夫でしたか?

息子が内視鏡検査した時は、軽い麻酔をしてもらってからだったので苦痛はなかったみたいですよ。
息子は、ペンさん(略してすみません)と同じく大阪在住で、現在は広島クリニックの漢方薬で落ち着いています。
服用しはじめたのが昨年の4月からで、1ヵ月半経った頃から効いてきました。
今では便・血液検査ともに全く異常はなく、10ヶ月近く緩解を維持しています。

食事は確かに落ち着くまで大変でしたが、今は皮付き野菜は皮を剥いて調理したり、牛・豚肉はロースなどの脂身の多いものは避け、鶏肉は皮を取って調理するくらいしか気をつけていません(^_^;)
なんといっても食べ盛りの男の子なので、こんなに食べたらまた悪化するのではと冷や冷やしているところなのですが。。。
Posted by ゆう君のママ at 2006年03月13日 14:18
無事、検査から戻って来ました。
ペン(と自分でも略しているのでOKですよ♪)も麻酔をしましたので、痛みはなかったです。
潰瘍性大腸炎は、緩解期に入ればそんなに食事には気をつけなくても良いらしいです。食べてみて、調子が悪くなるなら避ける……位で良いと栄養士さんも言っておられましたし…。
ペンは「紫苓湯」という漢方薬を1ヶ月位前から飲んでいます。息子さんのように効いてくれると良いのですが。
Posted by はしばみペンギン at 2006年03月13日 17:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14714227

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。