2010年02月03日

高級なモノは危険とか〜海苔〜

節分なので久々に食材についての話題です。

「海苔(のり)」

味付け海苔・焼き海苔・寿司海苔と色々ありますが、やはり問題になるのは「消化に悪い」という点でしょうか。

調子の悪い時は避けていましたが、下血がなくなってからは少しづつチャレンジしていました。
数枚食べている分には問題なかったです。

落ち着いてからは普通に食べています。
手巻き寿司も普通に海苔でいただいても大丈夫るんるん
(↑調子の悪い時はゆばにご飯をのせて「ゆば手巻き寿司」でした)

「海苔が消化に悪いって言うけど、そんな事ないよね?」

「海苔は種類で違うのよ」

何気なく同僚に話したら、あっさりと否定されてしまいました。
聞けば、彼女はかつて海苔業界に勤めていた海苔のプロ。そして、プロ曰く、

「高価な海苔は本物の海苔だから繊維が細かいの。だから消化に悪いって言われるのよ。安い海苔はすぐバラバラになるから大丈夫」

……それって、つまり

ペンが食べるような海苔は安物だとexclamation&question

いえ、安物なんですがたらーっ(汗)
良いんです。高い海苔は消化に良くないから、潰瘍性大腸炎患者は食べてはいけないんです。

……と、居直ってみる(笑)

皆さま、高価な海苔を食べる時はお気をつけ下さい。





ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 20:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 食材についての体験談
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも拝見させていただいています。
私の治療の参考、落ち込んだ時の元気の素として本当にありがたい場でもあります。
このブログのおかげで何度救われたことでしょうか?本当にありがとうございます。
病状は落ち着きませんが、みんな頑張ってるんだから、私も負けない。
なぜ、私なんだ。なんて、悩んでもいましたが。このブログを見て、同じ病気で悩んでいる人が多いことが分かりました。皆、明るいですね。何か私も前を向いて歩こうと思い、私の治療の経験も役に立つこともあるかも知れないと思い勇気を出してブログも始めてみました。資格取得のチャレンジも始めました。今は新薬アサコールとプレドニン、プレドネマ注腸、アザニン。ペンタサからアサコールに変えて少し改善されました。私の場合は直腸に近いから有効なのかもしれません。
アサコールは新薬なので処方は2週間が限度です。これが難点。このブログの情報も主治医と相談しながら治療にも役立てさせていただいています。
ひとりじゃないことが本当に救いです。
これからもよろしくお願いします。

今日は節分でしたね。
潰瘍性大腸炎のみなさん。

鬼は外。福は内。みなさんに福あれ。
Posted by ファレノプシス at 2010年02月03日 21:19
こんばんは!ペンさん調子良さそうですね。

確かに、どこかの医大教授がUC患者の食べない方が良い食品の一つが海草だとTVで語ってましたね。。
でも、調子の良いときなら固い昆布巻きなど食べなければ大丈夫そうですよね。
九助も海苔巻きおにぎりをよく食べるし、今日は昨日食べ損ねた恵方巻きを食べなくちゃ!今日じゃ意味ないかも。。。?
願い事は、この世からUCが消えますように!
Posted by 九助 at 2010年02月04日 00:45
こんにちは。ペンさん。
海苔は、あまり良くないのですね〜。私はあまり海苔には反応しないようですが、今日1年ぶりに、大腸カメラをして、若干ですが直腸付近が荒れていました。
ペンタサのお世話になっていたのですが、これからは、12月に出た新薬の「アサコール」を試す事になりました。ペンタサと成分的には一緒のようですが大腸に到達してから成分がとけるようです。
 ただ新薬なので、2週間分しか処方されないのが難点ですけど。 効くといいな。
Posted by ゲン at 2010年02月04日 16:12
はしばみペンギンさんへ
この場をお借りします。

ゲンさんへ
アサコールについて、私の場合をお話します。GCAP後に再燃しプレドニンを再開。でも、坂道を転がるように悪くなり、プレドニンが6錠。アザニンを1.5錠から2錠に。それでも12月の時点では落ち着く感じではなかった。この状態では正月はどうなるかと思いましたよ。それまではペンタサ500を1日に8錠。最大でしたから。アサコールは年明けすぐからなので、もう1ケ月以上です。アサコールに変えて出血も少なくなり、今はプレドニン4錠に落ちました。直腸付近だから効いたようです。年末はお手上げ状態でしたからアサコールに救われました。
ゲンさんも効くと良いですね。きっと効きますよ。
Posted by ファレノプシス at 2010年02月06日 19:19
ペンさん、すみません。
私も、ちょっとお借りします。

ファレノプシスさんへ
ありがとうございます。私は皆さんに比べると、凄く軽症なのかもしれません。最初は全大腸の炎症で1ヵ月入院しましたが、ステロイドまでいかず、漢方のサイレイトウと、ペンタサ1日9錠でした。退院後3年経過した時点で、下痢も無くペンタサ1日3錠までになったのですが、最近大腸下部の炎症が再燃。今回アサコール1日9錠となりました。服用して2日。おならをするのが怖くなくなりました。(わかりますか?^^;)効いている実感があります。 ありがとうございます。嬉しいです。ファレノプシスさんも効果が持続して、薬が減りますように!
Posted by ゲン at 2010年02月06日 20:40
>ファレノプシスさん

はじめまして。
ペンの経験がお役にたてて本当に嬉しいです(^_^)v

ブログ拝見しました。
大変な戦歴ですね……。肝臓との兼ね合いがあるので簡単に薬を飲んでおわり、という訳にはいかないのが困り者ですね。GCAPもそうそう受ける事も出来ないですし。新薬の効果が出て落ち着かれると良いのですが。
それにしてもブログを毎日更新されているのは凄いです^^;
ペンはせいぜい2週間に1度……いかん、もう少し真面目にしなくては。

それとぺんの事は「ペン」で良いですよ。「はしばみペンギン」と言われると何やら面映い^^;
コメント返しもがんがんやっちゃって下さい。同じ潰瘍性大腸炎患者、ぼちぼちと一緒に頑張っていきましょう!

>九助さん

こんにちは。
「海草は便秘に良い」と言われますからね。「便秘に良い」=「大腸君には負担」という認識はほぼ間違いないようです^^;
おにぎりも調子が悪い時は「塩おにぎり(海苔なし)」でした。潰瘍性大腸炎発覚後、はじめて海苔巻きのおにぎりを食べた時は嬉しかったなぁ……。
恵方巻き、食べました。具材はマグロ。いわゆる鉄火巻きです(笑)

>ゲンさん

ゲンさんも新薬にチャレンジですか!
ペンも勧められましたが、通院が2週間に1度になるのがネックですね^^;
しかし、ペンタサよりは効く(ハズ)との事ですので早く落ち着くと良いですね。
効いている実感があると気分も良いですし(^_^)v
Posted by はしばみペンギン at 2010年02月07日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140154967

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。