2009年11月01日

医師にかかる勇気

久々の更新です。
一ヶ月、経っちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)

11月で会社の同僚(派遣社員)が辞める事になりました。
昨今の不景気による派遣切り……ではなく、本人の希望による契約終了です。

理由は「人間関係によるストレスが原因の適応障害」

彼女は同じ事務所の社員(女性)と気が合わず、前々から「会社に来るのが辛い」とは言っていたのですが、こんなご時勢ですので辞めても次がみつかる保証もない。
気の合わない人間というのは、どこの職場にもいるものだ。と自分に言い聞かせて頑張って来たのですが、ここ数ヶ月の間に状況が悪化。

「もうダメかも」と感じで自ら精神科医の門を叩いたとの事。
医師には「うつ病」ではなく「適応障害」であると言われたそうです。

現在の環境に適応出来ない、という事は環境を変えるしかないという事なので、辞める決心がついたと言っていました。

ペンはそれで良いと思うと伝えました。
職を失う事による経済的な問題はありますが、このまま勤務し続ければ遠からず身体を壊す事になると思ったからです。

ペンは入院するまで大腸の異変に気付かず(目を逸らして)悪化させてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

下血が始まった頃に、彼女のように医師に行く勇気があればもっと軽度で済んだのかなぁ……。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング


posted by はしばみペンギン at 15:05 | Comment(8) | TrackBack(1) | ストレス
この記事へのコメント
ペんさん、お久しぶり〜!
今年は2度ばかり再燃していますが、薬でなんとか持ちなおしています。今週は北海道なので、是が非でもうまい物食う為に、今ジッと耐えています。
 同僚の方が、去るのは寂しい事ですね。今の世の中ストレス社会ですから、体に対して少なからずも悪影響はあるのでしょうね。
 逆にストレス無い職場は無いでしょうから、自分自身なんとかなるや!の気持ちで乗り切らないと。 適当にがんばる事も大事ですね。
Posted by ゲン at 2009年11月02日 10:11
ぺんさん、その後体調如何ですか?私の方は
相変わらずです。昨日 初雪ふりました。寒さとインフル対策のため ほうれん草と手作り鳥団子鍋食べました。お腹がポカポカで 朝の出血少し治まりました。
 同僚の方の事。他人事ではないなー。私も今月末で仕事辞めるし。病が悪くなりそう?って思い 先回りしての退職だから。もしかして このままやり過ごせるかも・・・いやいや 無理して酷い目にあったから、無理なんて出来ない。働きたいけど、働けない。
自分が情けなくなります。弱い人間だなーって。でも 生きたいし 絶対病状を安定したら 働きたい。この病になってから あたり前のことが出来るのが ありがたい事なんだって 少しわかった様な気がします。
・・・もうひとつの悩みが。 実家に帰るのに東北→瀬戸内海地方 この移動距離。
バス→新幹線→在来線→在来線→徒歩。
乗り換え時間もあるし 在来線なんか本数ないから。当然 トイレなし。大丈夫か?
オムツ着用で 行くしかないかな・・・。

Posted by おたけさん at 2009年11月03日 10:29

以前からよく拝見させていただいてました。
今日、初書き込みです*

私もUC患者なのですが、今日初めて、GCAP療法をします。ここのページでいろいろ情報を得て参考にして、頑張ってきます!

初回発作型と思っていたら、久しぶりに
初再燃し、6月から治療をしています。
なかなか、よくなりません・・・。
また、遊びにきまーす**
Posted by はじめまして。 at 2009年11月06日 10:48
>ゲンさん

お久しぶりです。
北海道ですか。良いですねぇ(^_^)v
これからの季節ならカニにウニ、じゃがいもにとうもろこしと美味しいものの宝庫ですよね♪
彼女は気が優しくて真面目な人なので自分の感情がうまく言い出せず、それがストレスになったのかなぁと思います。ペンが入院した時に先輩に聞いた「周囲の感情に振り回されると自分が辛いだけなので、適当に割り切る事は必要だよ」という言葉を伝えておきました。自分の人生ですもの、自分の為に生きなければね♪

>おたけさん

ペンは変わらず順調ですが、おたけさんはいかがですか?
病気になると健康な時には気付かなかった幸せが身に染みますね。
東北→瀬戸内海は遠いですね^^;
安心の為にはオムツも止む無しと思って割り切りましょう!
……けっこう着用している人も多いみたいですよ。

>はじめまして。さん

はじめまして。
G−CAP治療はいかがでしたか?
ペンの経験が役に経つと良いのですが……。注射が苦手なペンはあの太い針を思い出すだけで怖いです。しかも痛い思いをして効果があったのかなかったのかイマイチよくわからないという^^;
また経緯をお知らせ下さいね♪
Posted by はしばみペンギン at 2009年11月10日 19:52
はじめまして。私は数年前から下血、下痢を繰り返しながらも未だに病院えは行けていません。なので潰瘍性大腸炎と決まった訳ではないのですが、症状が酷似しているので自己診断ながらそうでないのかなとは思っています。私はまだ未成年なので親に言って病院に連れて行ってもらわなければならないのですが、私の家庭は複雑で病気になったなと思う時期はとてもじゃないけど言い出せませんでした。そのままずるずるどんどん言い出しにくくなり今に至ります。このままほっといたら、いくら未成年とはいえ大腸ガンの恐怖がでてきました。ほんとに最初気づいた時病気の事言うべきでした。勇気が欲しいです。
Posted by みさ at 2009年11月11日 00:21
>みささん

はじめまして。
自分から言い出すって難しいですよね。ましてや消化器系の病気は自己申告しない限りは周囲が気付くという事は少ないですし……。
家庭の事情もある事とは思いますが、下血がある以上は検査をおすすめします。下血が続くと少なからず貧血になっているものです。手を切る、等の外傷でも取り返しにつかない事にもなりかねません。
言いにくい気持ちはよくわかります。
ペンもいい歳をした大人だというのに、医師から電話があるまで誰にも言えませんでした。「たいした事ないし…」「痔だったら恥ずかしいし…」そんな言い訳をして過ごし、その結果、緊急入院してしまいました。

どうか、勇気を出して下さい。
ペンのブログにコメントを下さった、それを踏み出すきっかにして下さい。
少しでも早く検査を受ける事が、解決の第一歩です。
Posted by はしばみペンギン at 2009年11月13日 19:51
ペンさん、おはようございます。

以前書き込みしたものです。

GCAP2回目まで終わりました。

針、確かに痛いです;
貼り薬、ホントに効果あるのか?って感じ。

治療の副作用は、1回目は・・頭痛が施行した晩からひどくて事前にもらっていた薬を、時間ごとに飲んでても治まらない程でした。
2回目は・・・頭痛は軽度で、さほど、痛み止めを飲まずにすんでいます。
その他の副作用はなさそうです。

血液データ上も、いつも脱水傾向なので、
脱血がなかなかすんなりいかないのが、
ネックです。
まだ2回しただけなので効果は??
ですが、1クールか、2クールか終われば、また報告したいと思います。
Posted by はじめまして。 at 2009年11月15日 12:26
>はじめまして。さん

レス遅くなってすみません。
針……太いですよね。細いボールペンの先位はあるんじゃないかと思うぐらい太い(>_<)
貼り薬(麻酔)は医者は直前に貼るように指示されるかと思いますが、1時間前位に貼っておくと少しはマシ……かもしれません^^;
水分は多めに取って下さい、と言われますがトイレの不安を考えればそうそう飲めないんですよね……。でも、脱水症状を起こしていると針が血管に触れて余計痛くなるのです(>_<)
早く効果が感じられるようになると良いですね♪
Posted by はしばみペンギン at 2009年11月20日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

新型インフルエンザのワクチン 受ける? 受けない?
Excerpt: 久し振りのアンケートです。今回は今話題の新型インフルエンザワクチンの接種についてです。潰瘍性大腸炎の方は治療内容によって最優先か優先かになる方が多いと思います。既に予防接種をされている方もいらっしゃい..
Weblog: 潰瘍性大腸炎生活
Tracked: 2009-11-20 14:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。