2009年10月01日

健康診断に行って来ました

早いものでもう10月ですね。

年に1度の健康診断に行って来ましたダッシュ(走り出すさま)
希望すればマンモグラフィーを無料で追加出来るので、むろん追加。

検査が大事なのは

健康診断→貧血発覚→大腸内視鏡検査→潰瘍性大腸炎で緊急入院たらーっ(汗)

になった時に思い知りましたからね。

無料で受けさせてもらる間に受けてしまえ、という事で。

いくつか会社が契約している病院の中から選択するのですが、
友人が「あそこの採血は上手」と言っていた病院へ。

確かに上手でした。採血はそれこそ何十回と受けて来ましたが、あれだけ痛くないのは始めてかも。
痛いのは最初の一瞬だけ。おお、素晴らしいぴかぴか(新しい)

マンモグラフィーは経験者から散々「痛いよもうやだ〜(悲しい顔)」と脅されていたせいで覚悟が決まっていたからか、痛い事は痛いけど、我慢出来ない程でもありませんでした。

乳ガンも増えている事ですし、初期の内に発見出来ればそれにこした事はありません。

問診の先生(穏やかなお爺さんでした)に「過去に大きな病気は?」と問われ「潰瘍性大腸炎で通院中です」と言ったら「それは大変ですね。養生なさって下さい」と労られました。
ちょっと前までは「何ですかそれは?」的反応が多かったので何やら複雑な気分でしたバッド(下向き矢印)

わずか数年の間にすっかりメジャーな病気になってしまったのですねたらーっ(汗)




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
タグ:健康診断
posted by はしばみペンギン at 20:04 | Comment(6) | TrackBack(1) | 健康診断
この記事へのコメント
お久しぶりです。ぺんさん。健康診断お疲れ様です。さすが マメに体のメンテナンスしていますね。ひとつ持病を持つと、健康のありがたさが解ります。私 最近夏の疲れが出て症状悪化。便潜血 3〜4/日。ほぼ毎食でてます。薬も今までより さらにバージョンアップ(苦笑い)ペンサタ錠500 朝と夕各1回4錠。サラゾピリン坐薬500mg 朝と寝る前各1錠。
ペリチーム顆粒1g1日1回。ミヤBM細粒3g1日3回 毎食後。薬で腹いっぱい。でもやせない。おかげさまで 貧血もだいじょうぶ。段々からだがだるくなるので、仕事を来月末からお休みする事にしました。今月からとはいかないのが、人手不足の介護職。まあ 段々と仕事を少なくして フェードアウトしていきます。正直年末を控え 懐が寂しいですが、相方にも迷惑かけますが 了解えました。ぺんさん始め皆さんも 夏の疲れや インフルエンザ等くれぐれもお気をつけくださいませ。とにかく 手洗い うがいは基本。レモン汁のお湯割り(酒なし)これで この秋冬は乗り切ろうとおもいます。なにか他によいレシピありましたら 教えてください。
長々とすみません。
Posted by おたけさん at 2009年10月02日 08:17
初めまして。
今回、初めて書き込みいたします。
自分も9年前からUCで、2008年3月に大腸全摘出いたしました。

これを期に、ブログを始めましたがアクセス数が少なく、ほとんどUCではない仲間内ばかりで・・・・。

自分もペンさんのブログみたいにみんなから親しまれブログを目指したいと思ってます。

ペンさんみたいに長年に渡りブログを更新し続けて築きあげたきたからこそ、みんながごらんになると思いますが、なにぶん忍耐力の無い自分は8ヶ月でブログをするのが挫けそうに・・・。

かなり開きなおってバカ120%で同じUC患者に一人でも笑いを提供すべく頑張ってるので、また見てやってください。

ペンさんも何とか緩解で頑張れているみたいなので、その調子で頑張ってくださいね。

それではまた寄らせてもらいます。

teacupブログ「潰瘍性大腸炎(大腸全摘者のウインド&サーフィンライフ)」
Posted by konsan at 2009年10月03日 00:19
>おたけさん

確かに病気になると健康について考えるようになりますね。
おたけさんは症状悪化ですか(>_<)薬が増えると飲むだけで疲れますね……。懐の寒さも新たなストレスになりますが、今はとにかく身体を休める事を一番に考えて下さい。ゆっくり休んで養生すれば必ず良くなります。健康にさえなれば、なんとでもなります。

インフルエンザといえば、職場で遂に新型インフルエンザが発生しました。それほど広い事務所でもないので、とっくに感染していると思われます^^;とりあえず栄養がつくかなーと思って『高麗人参茶』を飲んでみました。効くと良いな(^_^)v


>konsanさん

はじめまして。
ペンは読者様に恵まれています。ありがたい事です(^_^)v
ペンのように不真面目な人間が偉そうに言える事はないのですが、更新出来ない時は休んでしまえば良いと思いますよ。ブログでも治療でも自然体が一番です。はい。

konsanさんも症状は落ち着かれているようですね。お互い、今の状態が続くよう『ほどほどに』頑張りましょうね。いつでも遊びに来て下さいませ。
Posted by はしばみペンギン at 2009年10月04日 23:14
はじめまして主人が潰瘍性大腸炎になり、日々不安です去年暮れから調子悪く6月ごろに病名が確定しました
その前にヘルニアで3ヶ月仕事を休んだ為、今から入院も出来ず仕事をしていますが、腹痛出血となるとトイレが近くなり、仕事も思うように出来ない様子。皆さん仕事はいかがしてますか?
やはり仕事出来ない時期が来るのでしょうか?
長々とすみません不安なのです。
Posted by 銀杏 at 2009年10月19日 17:07
お久しぶりです。
調子はいかがですかぁ?
僕は
まぁまぁ大丈夫ですが、
先日のカメラで、炎症範囲が広くなってると
の事でしたので、一日ごとに、プレドネマ注腸、ペンタサ注腸を交互にしております。
出血もあまりありませんが、今までのトラウマがまだ振り切れませんので、電車、エレベーターの乗るのもイヤになって来ました・・
何かいい方法ないかなぁ〜

ほんとすっかりメジャーな病になりましたね。
Posted by だち at 2009年10月20日 17:39
>銀杏さん

はじめまして。
潰瘍性大腸炎は原因が定かではない病気ですが、強いストレスを感じると悪化する傾向にあるようです。
ペンは調子の悪い時はトイレが気になって地下鉄の駅をひとつづつ降りる、というような事もありました。無論、仕事中も同様です。トイレから戻って席につくなり、また行きたくなるという^^;そんな状態ですから仕事も家事もままならない事は度々あります。
本当は出血や下痢が酷い時は入院&絶食が一番なのですが、そうもいかないのが現実なんですよね(>_<)

難しい事とは思いますが、なるべく休める時には休まれるようにされて下さい。また、出血がある時は貧血気味になりますので、鶏肉(ササミが一番安心です)など鉄分を多く含む食材を意識的に摂られた方が良いです。あまり酷い場合は担当医に頼むと鉄剤を処方していただけると思います。
潰瘍性大腸炎に限らず、内科は症状が良くなるまで数年かかる場合もありますので、あまり思い詰めないようにして下さいね。
たいしたアドバイスも出来ませんが、いつでも遊びに来て下さい。


>だちさん

お久しぶりです。幸いにペンの大腸君は落ち着いてくれています(^_^)vあまり調子にのるとやはりダメですが……。
注腸薬はペンもしばらくやっていました。あまり冷たいのは良くなさそうなので人肌に温めようと風呂に入れすぎて熱くなってしまったり、零してしまったり(^^;

電車&バスは症状が落ち着いた今でも苦手です……。なるべくトイレの事を考えないようにするのですが、やはり気になってしまうし。乗車前に蚊に足をかまれて痒かった時は考えないですみましたが毎回、かまれるワケにもいかず(^^;
Posted by はしばみペンギン at 2009年10月20日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129275823

この記事へのトラックバック

潰瘍性大腸炎は?新型インフルエンザ ワクチン接種の優先順位!
Excerpt: 新型インフルエンザのワクチン接種が医療従事者からスタートしましたね。ニュースでワクチン接種の優先順位について出ていましたので調べてみました。医療従事者や妊婦および基礎疾患を有する者、1歳から小学校低学..
Weblog: 潰瘍性大腸炎生活
Tracked: 2009-10-20 00:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。