2009年07月08日

潰瘍性大腸炎に効果あり? 新たな免疫抑制剤承認

久々に薬の話題ですひらめき

昨日、2009年7月7日付けでアステラス製薬鰍フ免疫抑制剤「プログラフ(R)」(一般名:タクロリムス水和物)が潰瘍性大腸炎の追加適応症に承認されたそうです。

潰瘍性大腸炎の原因は未だ不明なのですが、免疫異常説に着目した薬という事ですね。
ペンがお世話になっているアザニンと同じタイプでしょうか。

ちなみに「適応症」とは「ある薬や療法によって、その治療の効果が期待できる病気や症状」(YAHOO!辞書より)との事だそうです。

医学用語は難しい(^^;


薬の効果は個人差のある事ですし、副作用の問題もあるので「飲む」「飲まない」は担当医師とよく話し合って決める……のが理想的なのですが、
実際には「飲んでみないとわからない」し「副作用が出るのは数年後」だったりするので、これまた難しいたらーっ(汗)

ペンは今のアザニンで安定しているので変更する予定はないですが、選択肢が増えるのは良い事なのでしょう。

一人でも多くの潰瘍性大腸炎患者が安定した生活を送れるようになれば良いのですが。


詳細はコチラ


……それにしても、どうして正式文章ってこんなにわかりにくいんでしょうか。
これはまだわかりやすい方ですが。




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 14:43 | Comment(9) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の治療
この記事へのコメント
はじめまして ペンさん。私も潰瘍性大腸炎と共にくらしてます。発症は5年前。今はだいぶ落ち着いてます。通院は4週間に1回です。色々と薬もでてきているようですね。私の場合 これから暑くなると 調子がわるくなるので憂鬱です。でもあんまり思いつめてもしかたがないので のほほんとしようとおもいます。引越しが多いので 薬も行く先々で違うものを処方されます。なるべく 同じものがいいのに・・・。知らない町での良い病院探しにも苦労があります。じっくり 養生したいですが 仕事の都合もありますから。ぺんさんのブログをよませていただき ココロ強くなりました。ありがとうございます。
Posted by おたけさん at 2009年07月11日 09:48
おはようございます。
いろんな薬がありますね。
同じ病気でも、症状によってかなり薬の処方が変わるのですね。
僕は現在、ペンタサ4錠、コロネル、ラックビー、セレキノン、二日に一回ペンタサ注腸です。
出血もありませんので、今はかなり落ち着いていると思いますが、外出するとトイレの回数が増えます!!
ずっと家にいますと、一日2回ぐらいのトイレ回数です。
精神的は部分を鍛えないといけませんが、まったくどうしたもんでしょうか・・・
何か良い精神修行ないもんですかね〜
滝にでも打たれよっかなぁ・・・

Posted by だち at 2009年07月12日 09:37
ぺんさん、またコメさせてもらいます(ぺこり)
>薬の効果は・・・難しい
ほんとにそうですね。娘はもう12年になりますが、その当時はサラぞピリンが古くからあり、副作用が少ないということでペンタサが開発されて出てきたのですが、娘や同病の何人かの患者さんには合いませんでした。ただ娘の場合、発病当初にしかプレドニンも飲むことはなく、サラゾを1カ月位飲めば良くなつてました。でも一生飲み続けるよう言われてたので、良くなってても飲んでたのですが、また忘れた頃に悪くなってたのです。
よくなってても、その間薬のせいか、娘は今一食欲もなく元気が無かったようでした。
それが、安保先生の本に、対症療法としてペンタサやサラゾで炎症を止めても、連続使用すると、むしろ粘膜に顆粒球を呼び込んで炎症をつくってしまうと書いてあり、そういった腸炎の名前もあるくらいだそうです。
それで、よくなってたので、薬を止めてみた所、とても元気になってます。でも薬だけの問題ではないと思ってましたので、疲れをためない、栄養のバランス、意識を変えてストレスを軽くする、適度な運動、楽しい事をするといったことを気楽な程度に心がけてるようです。娘は取り敢えずよくなってたし、自分で納得して薬を止めた1例ということで聞き流して下さい。また長くなってすみません。
Posted by ベース at 2009年07月12日 18:34
ぺんさん、またこの場をお借りして、だちさんにコメさせて下さい(ぺこり)
>だちさん
バス旅行、楽しい旅行になられてほんとによかったですね!
娘も高2の修学旅行、発症一年目でとても心配でしたが、行きたい旅行でしたから無理してでも行って来たのですが、身体は大変でしたが、行って良かったと今でも言っております。だちさんの仰ってることがよく分かると言っております^^
娘はアニメを書く仕事で、熱中して病気を忘れてしまうのか、会社ではトイレの回数は少なく、家に帰って来ると多くなってました(再燃中は)
娘は精神修行とか鍛えるとかいった感じではなく、好き勝手に、楽しみたいことをやるようになってからよくなってきたように思います。それまではこの私が色々干渉して阻止してたのです^^:娘の発病の原因は第一はまず私でしたから^^:(反省^^:)
滝に打たれるのも今の時期は涼しくて気分転換にいいかもですね^^
私達家族も先日、紫陽花が咲き誇る滝見物に出かけて、そうめん流し食べて来ました^^
娘はドライブ好きで、高速ふっとばして行ってきました^^:
Posted by ベース at 2009年07月12日 19:11
>おたけさん

はじめまして。途中で薬が変わるのも困り者ですね(^^;
医師によって治療方法の考え方も違うし……ベストの治療方法がない以上、どんな考えも間違いではないのでしょうが、変えられると患者は戸惑いますよね。少しは役にたてたのなら良いのですが(^^;
またいつでも遊びに来て下さい。

>だちさん

五種類ですか!多いですね……ってペンも数えてみたら四種類だった(^^;
出血がなくなるとちょっとホッとしますよね。逆に少しでもあると「まさか……」と不安になるし。滝は一度は打たれてみたい気もします。特にこれからの季節は。(←ただの水浴び^^;)

>ベースさん

そういえば「滝や噴水の側はマイナスイオンが出ているので精神的に良い」とか言いますよね(^_^)v
自然に触れるとやっぱり気分転換になるのでしょうか。森林浴も良いなぁ、と思うのですが花粉症の事もあるので、やや不安が。
ううむ、やっぱり滝か。
Posted by はしばみペンギン at 2009年07月15日 20:22
ぺんさんこんばんは!!
僕は本当に出血なくなりました!!
UCになって初めてです、
こんなに無出血な日々は!!
ひょっとして治った??
とか調子に乗りそうです。注意注意・・
そしてすいませんこの場をお借りして、
ベースさん有難うございます。
バス旅行、ホント怖かったですが、
本当に行ってよかったです。
正直、せっかくの美味しい食事も腹5分目程度に抑え、バスの中でははしゃぎたい気持ちを抑え、ひたすら意識を失うように寝ることに徹すると言う、はたから聞きますと何とも面白くない旅行だと思われますが、でも楽しかったですよ!!
こうやって、一つ一つクリアして自信につなげ、また昔の健康な自分に近づけたら嬉しいです!!
何とか完治してやりたいですね!!
がんばります!!
Posted by だち at 2009年07月15日 22:24
ぺんさん、コメいつも載せて下さり有難うございます!
色々な気分転換いいみたいですね(自然に触れるというのにこだわらなくても)娘は腸のこと忘れてると調子がいいそうです^^

それとまた、だちさんにコメさせて下さい(ぺこり)
>だちさん、御返事有難うございます!
出血治まられたそうで、本当に良かったですね!私も6月頃一時期ひじの内側があせも状の皮膚炎がひどかったのですが、今では綺麗になってます(大腸の炎症もひどい時があっても綺麗になりますよ)!気分転換で自然治癒力もUP出来るそうですので、気楽にのんびりやってくださいね(ファイティン)^^
Posted by ベース at 2009年07月17日 04:28
こんばんは。

正式文章ってほんとに解りずらいですよね。
でも、いろいろな事かかれてあって、
勉強になります。

応援してます。
Posted by 調剤薬局事務の☆レイナ at 2009年07月30日 21:51
私は「超ミネラル水」を飲んで健康な体に戻りました。
これを教えて頂いた方には、とても感謝しています。

友人の「がん」も「糖尿病」も、正常な数値まで戻りました。

「薬」ではないので「治る」「効く」ではないそうです。
人間の持っている「自然治癒力」が正常なレベルに戻るそうです。

商品名を書くと宣伝だと思われるので、
私が教えてもらったリンクだけをお伝えします。

  http://easyurl.jp/sy2

色々な体験談が書き込んでありますのでご参考までに・・。
(これまでに、15万件以上の症状の改善例があるそうです。)

私にとっては、本当に良かったです。
ご本人と、周りの方が「健康」を取り戻されます様に・・。
Posted by ピーナッツ at 2009年08月03日 17:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。