2009年05月03日

胃カメラにチャレンジ!

5月です。GWです。お休みですひらめき
……休みが多いと給料が減るバッド(下向き矢印)派遣社員としてはそうそう喜んではいられませんが、とりあえず前向きに休んでいますグッド(上向き矢印)
(出勤したいと言っても会社が休みなんだから仕方ないもうやだ〜(悲しい顔)

「胃が痛い……」
の時に予約を取っておりました通り、GWの前に胃カメラに行って来ました。

「胃カメラなら任せろ」という経験者(会社の課長)に貴重なご意見を聞いて行きました。

@呼吸は鼻で(←これは検査前に看護師さんにも言われました)
Aあまり画面を見ない(身体の中に入っている実感が沸く)
Bとにかく「つば」を飲み込まない(涎をたれ流しにしてOK)

の3点をとにかく頭に叩き込み、いざ病院へダッシュ(走り出すさま)

前日は21時から絶食、当日は絶食・絶飲(薬もダメ!)

まずは腹部のエコー。
これは寝ているだけでOK。
胃・肝臓・腎臓・すい臓・胆嚢、全て以上なしでした

エコーが終わりましたら、いよいよ胃カメラです。

まずは、問診。
簡単なアンケートに記入して、看護師さんに確認を受けます。

「大腸内視鏡は受けたことがありますか?」と聞かれたので「はい」と答えると看護師さん笑って曰く
「(胃カメラも)似たようなものですよ。上(口)から入れるか、下(肛門)から入れるかだけで」

……いや、そうかもしれんが。

見えるのと見えないのは大きな差じゃないかたらーっ(汗)

ドキドキしながら待っていますと、まずは胃の泡を抑える飲み薬を飲みます。少しなのですが……マズイ。

ついで咽喉の麻酔。
咽喉薬のような液体を咽喉のなるべく奥の方で溜めます。そして、そのまま3分待つ。待った後は吐き出しても、飲んでも良いそうです。

先の人達の様子を見ていますと「頭をそらしたまま3分って無理なんじゃあ……」と思ったのですが、1分も経たない間に感覚がなくなってきました。まぁ、吐き出しましたが(^^;

しばらくして名前が呼ばれ、ついに検査台へ。
内視鏡の時と同じく、簡単な麻酔を打たれます。

注射がチクっとして……

次に意識が戻った時には

全て終わっていましたたらーっ(汗)

微かに咽喉を押さえつけれらたような感覚(カメラが入った瞬間と思われる)が残っているだけで、何もありませんでしたどんっ(衝撃)

大腸内視鏡の時と同じでしたふらふら
せっかく聞いたコツを実践するヒマもなく。
いや、まぁ、苦しい思いをするよりは良いんですが……。

検査結果も問題なかったです手(チョキ)
やれやれ、と思ったら……この日の落とし穴は意外な所にあったのでした。
……続く(笑)





ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング
posted by はしばみペンギン at 21:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
この記事へのコメント
あららっ。。
良く麻酔が効いていたのですね〜^^;;
 無事に終わって良かったとも言えるし、
実況中継が夢の中になってしまったのが残念とも...とにかく問題なくてよかったですね!
落とし穴?..は、CMの後ですか。^^
Posted by ゲン at 2009年05月03日 22:21
>ゲンさん

実によく麻酔が効きました……。
もしかしたら内視鏡の時よりも効いていたかもしれません(^^;
「これが胃の中だよ」と写真を見せてもらいましたが、綺麗なモンでした。
しかし、実感がないので「本当に自分の胃か?」という気もしましたが……。
はい、お待たせしました。落とし穴です(笑)
Posted by はしばみペンギン at 2009年05月04日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118571262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。