2006年01月12日

大腸内視鏡検査とは?

大腸内視鏡検査とは?

肛門から電子カメラ(直径1センチ、人差し指程度)を挿入し、
大腸内の粘膜を直接観察する検査です。

小さなポリープや潰瘍など、他の検査ではわかりにくい初期ガンなどの発見する事が出来ることから、貧血・血便・便秘・下痢などの症状がある場合に、すすめられています。

通常、かかる時間は20分〜30分程度です。

曲がりくねった大腸内にカメラが入る……なんだか痛そうですよね。
「お腹が破れるほど痛かった」という人もいますが、それは技術の問題だそうです。

つまり、カメラを操る医師の方も経験が浅かったという事らしく。
慣れた医師にかかれば、ほとんど苦痛はないと言われています。
ペンも3回程、内視鏡検査を受けましたが、ほとんど痛くありませんでした。


検査の流れ

《検査前日》

内視鏡検査の為には大腸内をからっぽにしなければなりません。
食べカスが残るとキレイに見えない=ちゃんとした検査が出来ない。
ということで、前日から、3食とも消化の良い食事をするように言われます。

○ うどん、ごはん(粥)、豆腐、玉子、白身魚 など

× 肉類、果物、きのこ類、海藻類、野菜、豆類、こんにゃく、
  玄米、ラーメン、そば など消化の悪いもの、食物繊維を多く含むもの

夕食は8時までに摂り、以降は固形物は食べてはいけません。

病院でおススメの検査食を売っている場合もありますが、
上記の点に気をつければ別に買う必要はありません。
(ペンも最初は買いましたが、2度目からは普通に調理したものを食べてました。
お粥と素うどんで充分です)

午後9時頃、下剤(粒状)を飲みます。
これはなかなか強力で、夜中に何回かトイレに駆け込みました。


《検査当日》

朝食は絶食です。飲み物はお茶・スポーツ飲料のみ。 

2時間程かけて、大腸の洗浄水(下剤を2リットルの水で溶かしたもの)を飲みます。
塩味の強いスポーツドリンクみたいな味です。
平気で飲み干す人もいますが、ペンは苦手な味でしたふらふら
冷水でつくった方が、まだ飲みやすいように思います。

この洗浄水を一口、お茶orスポーツドリンクを二口というペースで飲んでいくと、
これまたトイレに行きたくなります。
次第にお通じが水状になり、薄黄色な水になればOK

この状態で病院へ行く場合と、病院で洗浄水を飲む場合とがあります。
最初は病院で飲んだ方が良いかもしれません。
なんといっても安心ですし。

洗浄がすめば、検査着(肛門の所が空いているパンツと上着)に着替えます。
もちろん、下着はつけません。
済世会中津病院ではバスタオルを貸してくれました。

左側を下にしてベットの上で横になります。

だいたい、この頃に注射(麻酔)を打たれ、意識がなくなります……。
大腸の動きを抑える薬を点滴しながらカメラを入れているとのこと。
自分でも見れるように画面がありますが、ペンは見た事がありません。

検査が終わると、目覚まし用の薬を注射されます。

その場で結果を教えてくれる場合と、後日、聞く場合がありますが、
検査直後はやっぱり疲れます。

ゆっくり着替え、疲れが取れてから帰宅した方が良いでしょう。

車の運転、急激な運動は危険です。出血がある場合はお風呂も控えましょう。

検査前日同様、消化の良い食事をして体力を回復させます。
野菜のスープ、お粥などが良いです。

以上はペンの経験による感想ですので、
不安な事や疑問点は遠慮なく、病院に問い合わせて下さいね。


ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング



posted by はしばみペンギン at 21:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の検査
この記事へのコメント
こんばんは。
状況が好転して良かったですね!
私も、内視鏡は医者のテクニックが重要だと聞きました。
自分にとっては、未知の世界で想像するだけでも痛そうで恐いです。
なんせ大の医者嫌いですし。実用化はまだ先らしいですが、カプセル飲み込み型のカメラもあるようですね。
Posted by 心の湯浴み at 2006年01月12日 23:05
こんばんは、心の湯浴みさん。
ありがとうございます♪
内視鏡は慣れましたが入院はもう嫌でね。
ブログ拝見しました。
温泉!良いですねぇ…消化器系の病に効く温泉はどこなんでしょうか。
近畿圏ではやっぱり有馬温泉ですかね。もう少し体調が良くなったら、旅行に行きたいです。
Posted by はしばみペンギン at 2006年01月13日 21:48
こんにちは、はしばみペンギンさん。
ブログ見て頂き有難うございます。
ちなみに消化器系に効くと言われるのは、近畿圏だと城崎温泉や赤穂温泉(いずれも兵庫)というのがあります。あと、消化器系は温泉を飲むと良いとも言われています。
ご参考までに私が読んでる飲む温泉本のデータです。
http://www.asahi-net.or.jp/~ue3t-cb/bbs/special/onken/insen_list.htm
僕も少しでもお役に立てればと思いますので、今後ともどうぞヨロシクです!

Posted by 心の湯浴み at 2006年01月14日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。