2008年09月15日

心療内科を受けてみる?

先日、新聞に潰瘍性大腸炎の甥を持つ女性の相談記事が載っていました。

「潰瘍性大腸炎と診断された甥(31歳)が自暴自棄になり、勝手に退院した挙句、アイスクリームやらスナック菓子やらを好き勝手に食べている。なんとか甥に希望を与えられないか」

というような内容でした。

甥の症状の程度は書いていませんでしたが、治療食しか食べられないのなら重症級のハズ。

ペンはけっこう食事制限は平気な方ですが、辛い人には辛い話ですよね。
自暴自棄になるのも無理はないのかなぁ。
「一生治らない病気だ」と言われた時はやっぱりショックでしたし。

新聞での回答は、心療内科を受けてみたら、というものでした。

そもそも、潰瘍性大腸炎が知られるようになった頃は、心療内科を受けるのが当たり前だったとか。(潰瘍性大腸炎の原因がストレスと考えられていたため)

ましてや今はストレス社会。
精神的なケアを受ける事で症状が緩和される可能性もありますね。

ただ、なかなか自分で心療内科に行くというのは抵抗がありますが(^^;




ランキングに参加しています。
↓よろしければポチッとクリック願います♪

人気blogランキング

posted by はしばみペンギン at 18:32 | Comment(11) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎の治療
この記事へのコメント
こんばんは。
私は食事制限辛かったですよ。病気になる前は食事出来なくても気にならなかったですが下痢が続くようになっていろいろ食べたくなりました。

私は一生続く病気と言われましたが下痢が続きグッタリしていたのであまり気にはならなかったです。
Posted by アイス at 2008年09月15日 20:31
ペンさん、こんばんは。

自暴自棄。。 
自分もそうなりそうでしたが、耐えましたね。
 気持ちもわかります。毎日食べていた習慣を、一気に断食。薬や、点滴だけの入院生活。いつ、退院できのかもわからず、ましてや医師からは難病と言われ、心の矢が折れるというのはこの事か..とも思いました。
 そんな不安を打ち消してくれたのが、看護士長の言葉でした。
「擦りむいたケガじゃないんだから、一週間じゃ治りませんよ♪ 少しづつ良くなるように、今は我慢!我慢!」
 それからは、ジタバタするのやめました。
 治療って薬だけじゃないなぁ〜と感じたものでした。^^
Posted by ゲン at 2008年09月15日 21:17
おはようございます。
心療内科の事、最近僕もちょうど考えていました。
でも、詳しくよく知りませんし、確かに抵抗がなんとなくあります。
自分の場合も精神的な部分が多くあると思っていますので、そこで少しでも良くなる可能性があるのだったら、チャレンジして見たいですね〜(チャレンジって言うのかなぁ?)
よかったら、皆さんで一度心療内科ツアーどうでしょうか??(笑)
Posted by だち at 2008年09月16日 07:12
>アイスさん

こんにちは。
潰瘍性大腸炎の厄介な点は「食事制限がある」「完治しない」「下痢・腹痛・発熱が続く」という事だと思うのですが、どれも辛いですよね。

ペンは発覚当時、潰瘍性大腸炎という病気をかなり甘くみていたので、ステロイド服用が決まった時にはじめて「厄介な病気にかかってしまった…」と思いました。(←入院1ヶ月後位。遅い^^;)

何が一番辛いかは個人差がありますが、どれも辛い事には違いがない。
問題はそれをどう和らげていくか、という事なのでしょうね。


>ゲンさん

「病は気から」とはよく言ったもので、何気ない一言で自暴自棄になってしまったり、頑張れたりしますよね。

医療は患者の心のケアを含めたものであったはずが、治療する側(医師・看護師)にも余裕がない昨今、メンタルケア担当の医師=診療内科というものをもっと医療の現場に取り入れるべきなのかもしれません。

ペンは大阪不主催の「難病患者の集い」に出て、潰瘍性大腸炎患者歴40年(!)という方々の話を聞いて楽になったというか、吹っ切れたような気がします。

「3年やそこらでガタガタ言ってても仕方ねぇーな」みたいな(^^;


>だちさん

そう、問題はそこなんですよ!

「心療内科」という響きにはなんだか「とっても深い心の病」的な響きがあってどうにも抵抗があるんですよね。どうやって行けば良いかもよくわからないし(^^;

歯医者なら「歯が痛いんです」
眼医者なら「眼が悪くなったみていで…」

と言うように「持病の事で悩んでいるんです」って言えば良いのかもしれないんですが、どうも最初の一歩が出ない。

一番良いのは消化器内科の主治医に「受けてみたいんですが…」という事かもしれないですね。

ペンはいま症状が落ち着いているので「何で?」って聞かれそうですが(^^;
Posted by はしばみペンギン at 2008年09月16日 10:42
おはようございます。
昨日は通院日でしたので、先生に聞いてみました。
だち「先生、心療内科ってどう??」
先生「ん〜合う合わないがあるから、一概には言えないけどなぁ〜。でも私も手に負えない場合は紹介することもあるよ。」
だち「ちょっと興味あるんですが・・」
先生「あんたはそんな事まで考えるから
   あかんねん。そこまで重症ちゃう!!」
って笑われました・・・
別に笑わそうとは思ってなかったんですけど・・・
見た目がおもろいからかなぁ・・・
でも、先生にそう言ってもらえると、ちょっと気も楽になります。
おっ!!これも心療内科的治療ですか??
ペンさん、今晩台風きますよ〜
気をつけてくださいね!!
Posted by だち at 2008年09月19日 09:03
>だちさん

こんばんは。
おぉ、果敢にチャレンジされたのですね!しかし、
「そんな事まで考えるからあかんねん。そこまで重症ちゃう!」
ですか(^^;

ペンがF医師に言った日には大爆笑されてしまいそうです……。
別に笑わそうとしているんじゃないんですって先生(^^;

でも「必要ない」って言われる方が良いですよね♪

台風はペンの住んでいる地域には影響を与えず去って行きました。
これからが台風シーズンなので気をつけないとですね。
Posted by はしばみペンギン at 2008年09月20日 20:15
潰瘍性大腸炎.COM様のリンクからお邪魔させていただきました。

私は、膠原病を患っておりまして、プレドニゾロン等を服用しています。
私も、発症当時「一生治らない病気」と聞いて、すごくショックで部屋に閉じこもることが多かったように思います。

もしよかったら、はしばみペンギン様のブログの登録をして頂けないでしょうか?
その後、放置で結構です。何卒宜しくお願い致します。

Posted by 病気SNS スタッフ at 2008年09月20日 20:25
こんにちは〜
私も診療内科。すごく納得してしまいます。この病気の方は皆さんが、同じようにたくさん辛かったことと思います。私は発症時の治療中は辛いながらも何気なく過ぎて行き、そのあとの現実をじっくり考えたときに私はすごく苦しかったです。
病気になって数年の間、調子が悪いとき以外でも被害妄想が激しかったり、ちょっとした一言で友人があまり好きではなくなったり(あまり態度には示しませんが)、軽い心の病ではなかったかと今となれば思います。でもひどくならなくてよかったなぁ・・・。
ぺんさんのこのブログのように同じ痛みの人に出会わず孤独だったので、こういう場等にもっと早く参加すればよかったなーと思います。
ぺんさんこれからもよろしくおねがいします!・・早くいい薬できないかな・・・・
なかなかね・・・・
Posted by まる at 2008年09月21日 10:24
>まるさん

こんばんは。
何気ない一言で傷ついたり、イライラしたりってする事ありますよね。内臓の病気は外見上ではわからないから病人とは扱ってもらえないし。
ペンも潰瘍性大腸炎発覚当時は不安定な時期もありました。相談しようにも周囲に同じ病気の人はいないし。こういう時にネットって便利だなぁと思います(^^)
こちらこそ、よろしくです。
副作用の心配がなくて良く効く新薬が早く出来ると良いですねぇ……。
Posted by はしばみペンギン at 2008年09月23日 20:01
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月26日 23:02
はじめまして・・お願いします!見続けてやって下さい・自分は静岡県駿東郡在 住 先月40歳になりました。現在は建築現場監督休業してますが・18歳時、大学入学前に交通事故にて脳挫傷で1ヶ月意識不 明・・CT(脳のレントゲン)では、一時・脳が半分になった程でした。大学復帰したが、人からは分かりにくい障害持ち奇跡の復帰!大学では頑張りましたしかし.社会に出て絶えない苦 労ですが、楽観主義で闘ってます!まだ学生編ですが、よかったら自分のブログも事故発生の始めから読んでやって下さい。尚、ブログには、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 <m(__)m> 尚、左下のボタンを(「脳・神経・脊髄」「理系大学」「病気プログ」「サラリーマンブログ」)プチプチ押して下さったら幸いに感じます・
Posted by 智太郎 at 2008年09月27日 16:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106605194

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。